B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



軍事力補強母艦の種類

国籍用途Ship Name(link)船名
アマー アーマーリペア・キャパシタ送電支援 Apostleアポスル
カルダリ シールドリペア・キャパシタ送電支援 Minokawaミノカワ
ガレンテ アーマーリペア・シールドリペア支援 Ninazuニナズ
ミンマター アーマーリペア・シールドリペア支援 Lifリフ
国籍用途Ship Name(link)船名
ブラッドレイダー リペア支援・エネルギーニュートライザ Dagonダゴン

軍事力補強母艦の特徴


軍事力補強母艦は主力艦の一種で、リモートアーマーリペアラー、リモートシールドブースター、リモートキャパシタトランスミッターといったリモートアシスタンスモジュールの取り扱いに特化した支援艦です(ごく1種を除く)。

かつてこの役目は艦載機母艦(Carrier Vessel)が担っていました。戦闘機の取り扱いと回復を明確に艦種としてわけた結果誕生したのがこの軍事力補強母艦というわけです。艦載機母艦と同程度の機動性能と1.5倍ほどに強化されたシールドや装甲のヒットポイントを持ち、戦場の中心で艦隊を支える大黒柱として活躍しています。

艦載機母艦にあったリモートリペア関連の射程距離ボーナスがトリアージモジュールに移っているので基本的にこの艦種は動かずにリペアする、文字通りの大黒柱となります。


軍事力補強母艦は、レベルごとに自国に適性のあるリモートアシスタンスモジュールにボーナスを持ちます。5%/Lvは、キャピタル級のモジュールにはバカにできない増加量です。ボーナスの内容も異なるので、国家ごとの役割に直結していきます。
国家リモートアシスタンスモジュールボーナス内容
アマーリモートキャパシタトランスミッター ・ リモートアーマーリペアラー回復量上昇5%/Lv
カルダリリモートキャパシタトランスミッター ・ リモートシールドブースター回復量上昇5%/Lv
ガレンテリモートアーマーリペアラー ・ リモートシールドブースターサイクル時間減少5%/Lv
ミンマターリモートアーマーリペアラー ・ リモートシールドブースターサイクル時間減少5%/Lv


先ほど触れたとおり、軍事力補強母艦はトリアージモジュール(Triage Module)を搭載可能です。これは軍事力補強母艦の専用モジュールになりました。
トリアージモジュールはエンジンの推進力やワープドライブのパワーを転用して自艦の耐久性能や僚艦への回復能力を大きく向上させる、軍事力補強母艦の要とも言うべきモジュールです。

トリアージモード時はキャパシタ使用量が跳ね上がるため、通常は2分も持たずにキャパシタが枯渇してしまいます。それを補助するために軍事力補強母艦にはキャパシタ関連のボーナスがあります。
国家キャパシタ関連ボーナス増加量
アマーキャパシタ総量増加5%/Lv
カルダリキャパシタ総量増加5%/Lv
ガレンテキャパシタブースターの回復量増加10%/Lv
ミンマターキャパシタブースターの回復量増加10%/Lv

回復量増加・キャパシタ量増加、とサイクル時間減少・キャパシタブースター強化、というようにボーナスが組み合わさっています。
サイクル時間減少によるキャパシタ消費はハンパないからですが、これはトリアージの弱点であるエネルギーニュートライザー攻撃への有効な対策ともなります。


その他に軍事力補強母艦は国家ごとに特有のボーナスを持ちます。それぞれが国家のカラーに沿っています。
国家国家ボーナス増加量
アマー全てのアーマーレジスタンス増加4%/Lv
カルダリ全てのシールドレジスタンス増加4%/Lv
ガレンテアーマーリペアラーのリペア量増加7.5%/Lv
ミンマターシールドブースターのブースト量増加7.5%/Lv


軍事力補強母艦は3基まで艦隊支援モジュールを稼動可能です。一応各国の特性に従ったボーナスも持つため、指揮型として運用することも可能です。ボーナス的には気休め程度のものですが、ボーナスはボーナスです。
国家艦隊支援システムボーナス
アマー装甲戦・情報戦
カルダリ包囲戦・情報戦
ガレンテ装甲戦・高機動戦闘
ミンマター包囲戦・高機動戦闘

補助として艦隊支援モジュールのCPUを50%削減してくれるボーナスも付いているので、CPU要件がキツイシールドブースターなどとも併用ができます。


軍事力補強母艦は主力艦にしては珍しくドローンを展開できます。特にリペアドローンの回復量が200%増加するボーナスを持ちます。リペアドローンはトリアージ中でも活動が可能なので、軍事力補強母艦のひとつの強みとなります。


軍事力補強母艦は広大な船舶ベイを持ち、組み立て済みの戦艦なら2隻まで輸送することができます。
さらにはフリートハンガーや外部からアクセス可能な船舶調整施設などを持ち、宇宙空間での艦隊バックアップ能力までも持ち合わせるという、非常に活動範囲の広い艦であります。


また、主力艦特有のペナルティとしてエントーシス持続時間に5倍のペナルティがつきます。これは強力な防御能力を持つ主力艦(そして随伴する強大な艦隊)による領有権奪取を面倒にする効果があります。

運用するための必須スキル


運用するための必須スキルは、艦載機母艦と共通です。

共通

ワープドライブオペレーション(Warp Drive Operation) Lv
 科学(Science) Lv
 航行技術(Navigation) Lv
 └ ジャンプドライブオペレーション(Jump Drive Operation) Lv
  └ ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration) Lv

ワープドライブオペレーション(Warp Drive Operation) Lv
 科学(Science) Lv
 航行技術(Navigation) Lv
 └ ジャンプドライブオペレーション(Jump Drive Operation) Lv
  └ ジャンプ燃料技術(Jump Fuel Conservation) Lv

宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ 高度宇宙船操作(Advanced Spaceship Command) Lv
  └ 主力艦(Capital Ships) Lv(軍事力補強母艦(Carrier)のスキルでLvが必要)

ドローン(Drone) Lv
 └ ドローンインターフェイス(Drone Interfacing) Lv



Amarr(アマー)

宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ アマーフリゲート(Amarr Frigate) Lv
  └ アマー駆逐艦(Amarr Destroyer) Lv
   └ アマー巡洋艦(Amarr Cruiser) Lv
    └ アマー巡洋戦艦(Amarr Battlecruiser) Lv
     └ アマー戦艦(Amarr Battleship) Lv

主力艦(Capital Ships) Lv
 ドローンインターフェイス(Drone Interfacing) Lv
 ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration) Lv
 ジャンプ燃料技術(Jump Fuel Conservation) Lv
 アマー戦艦(Amarr Battleship) Lv
 └ アマー艦載機母艦(Amarr Carrier) Lv (Lv〜Lv


Caldari(カルダリ)

宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ カルダリフリゲート(Caldari Frigate) Lv
  └ カルダリ駆逐艦(Caldari Destroyer) Lv
   └ カルダリ巡洋艦(Caldari Cruiser) Lv
    └ カルダリ巡洋戦艦(Caldari Battlecruiser) Lv
     └ カルダリ戦艦(Caldari Battleship) Lv

主力艦(Capital Ships) Lv
 ドローンインターフェイス(Drone Interfacing) Lv
 ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration) Lv
 ジャンプ燃料技術(Jump Fuel Conservation) Lv
 カルダリ戦艦(Caldari Battleship) Lv
 └ カルダリ艦載機母艦(Caldari Carrier) Lv (Lv〜Lv


Gallente(ガレンテ)

宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ ガレンテフリゲート(Gallente Frigate) Lv
  └ ガレンテ駆逐艦(Gallente Destroyer) Lv
   └ ガレンテ巡洋艦(Gallente Cruiser) Lv
    └ ガレンテ巡洋戦艦(Gallente Battlecruiser) Lv
     └ ガレンテ戦艦(Gallente Battleship) Lv

主力艦(Capital Ships) Lv
 ドローンインターフェイス(Drone Interfacing) Lv
 ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration) Lv
 ジャンプ燃料技術(Jump Fuel Conservation) Lv
 ガレンテ戦艦(Gallente Battleship) Lv
 └ ガレンテ艦載機母艦(Gallente Carrier) Lv (Lv〜Lv


Minmatar(ミンマター)

宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ ミンマターフリゲート(Minmatar Frigate) Lv
  └ ミンマター駆逐艦(Minmatar Destroyer) Lv
   └ ミンマター巡洋艦(Minmatar Cruiser) Lv
    └ ミンマター巡洋戦艦(Minmatar Battlecruiser) Lv
     └ ミンマター戦艦(Minmatar Battleship) Lv

主力艦(Capital Ships) Lv
 ドローンインターフェイス(Drone Interfacing) Lv
 ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration) Lv
 ジャンプ燃料技術(Jump Fuel Conservation) Lv
 ミンマター戦艦(Minmatar Battleship) Lv
 └ ミンマター艦載機母艦(Minmatar Carrier) Lv (Lv〜Lv

必要な装備


トリアージモジュール(Triage Module)

CPU管理(CPU Management) Lv
 └ シグネチャ分析(Signature Analysis) Lv

CPU管理(CPU Management) Lv
 └ 長距離捕捉技術(Long Range Targeting) Lv

シグネチャ分析(Signature Analysis) Lv
 長距離捕捉技術(Long Range Targeting) Lv
 宇宙船操作(Spaceship Command) Lv
 └ 支援型巡洋艦(Logistics) Lv
  └ 戦略的ロジスティックレコンフィグレーション(Tactical Logistics Reconfiguration) Lv (Lv〜Lv

強力な支援艦としての軍事力補強母艦の要、トリアージモジュールは支援能力を大幅に増大させます。
また、シージモジュールと同様、起動中はワープ、ジャンプ、入港、スターゲート起動等の操作ができません。

トリアージモジュールを起動中の状態をトリアージモードと呼びます。

関連ページ:トリアージモジュールガイド


用途

支援型としての運用

艦載機母艦(Carrier Vessel)からトリアージモジュールを引き継いだ軍事力補強母艦は、必然的に艦隊の支援を担うことになります。

というよりも、今まで単独で絶大な効果を持ち、艦載機運用や大型主力艦の相互支援のお供として動かされてきたキャピタルリモート回復モジュールが大幅に弱体化し、代わりにトリアージモジュールの増幅率がアップしました。つまり、リモートリペア系統の装備を使う場合は距離的・回復量的な制約でこの軍事力補強母艦をトリアージ込みで運用せざるをえないということです。

トリアージを起動している間はすさまじい回復能力を持つ軍事力補強母艦は、主に防衛面でこれからの活躍が期待されます。
言い方を変えれば、戦闘用のモジュールはドローンしか搭載できない軍事力補強母艦に他の役割はありません。

ジャンプドライブによる輸送艦としての運用

艦載機母艦同様、もうちょっとジャンプ距離が長ければね・・・。組み立て済みの艦船と弾薬に限りますが、搭載容量に不満はありません。

備考


軍事力補強母艦は主力艦級ですが、サイズは大型艦載機母艦より大きく、旗艦級戦艦と比べても見劣りしません。
縦長なこともあり、通常のステーションではひどく見切れます。

企画当初、専用スキルが必要なようにデザインされていました。しかし大人の事情によりスキルは艦載機母艦と統合されました。

ワープ時、ニナズ以外は細部が変形します。
ワープ時、ニナズ以外は細部が変形します



 艦船の種類と役割に戻る
 艦船リストのTOPに戻る
 トップページに戻る
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます