B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



”我々の強大な帝国は、創造主に対する我々の信仰と、玉座への忠誠に基づいている”
                          ────皇帝ダミウス三世

概要




”我々は選ばれた人々であり、神の名で宇宙を開拓することを任されている。
 時代を通じて、我々の聖なる帝国の権力と力は、我々の信仰と皇帝の御座への従順によって支えられてきた。
 我らが皇后の命令として、私たちはアマーの栄光を星々に広げる”

アマーは四大帝国のうち最も広大な領域を支配する帝国です。その面積は帝国統治領域(ハイセキュリティ宙域およびローセキュリティ宙域)の40%を占めます。
アマーは皇帝を頂点とする帝政を敷いており、その下に5つの王家が存在しています(アーディシャパー家、カドール家、コルアゾール家、サルム家、タッシュムーコン家)。皇帝の権力は絶対ですが、古くからの官僚制がその意思を直接伝えることを困難にしている側面もあります。
統治領域(リージョン)
アリディア(Aridia)
ブリークランド(The Bleak Lands)
デヴォイド(Devoid)
ドメイン(Domain)
ジェネシス(Genesis)
カドール(Kador)
コルアゾール(Kor-Azor)
タッシュムーコン(Tash-Murkon)

特に広大なドメイン・リージョンを中心に、いくつかのリージョンが存在します。帝国発祥の地アマー(Amarr)から、コルアゾール、タッシュムーコン、カドールなどの主要リージョンに向かって勢力範囲を拡大していったようにゲートがつながっているのも特徴です。そんな地勢的理由、および帝室への忠誠によって、アマーは南部の重要な商業星系となっています。
文化的に関連するクーニッド(Khanid)と、実質的な支配地域であるディレリック(Derelik)を含めると、アマー帝国に関連する領土はニューエデンの帝国領域南部の全てになります。

皇族
現在の皇帝はカティズ・タッシュムーコン1世です。長く帝国を支えたジャミル・サルム1世がドリフター艦隊の襲撃によって崩御した後、紆余曲折の後即位した皇帝で、人々は彼女の(主に経済面の)手腕に注目しています。

アマーの皇族は少なくとも500年を生きることができます。この巨大なサイバー・エンハンスメントは数千年前から使用されており、アマー臣民にとって皇帝の神性の象徴となっています。
宗教と奴隷制
アマー帝国は宗教と密接に関係しているのが特徴です。これは良い面もあれば悪い面もあります。アマー帝国は周辺の恒星系を征服し、そこに住む人々を奴隷化することによって勢力範囲を拡大してきました。それは宗教によって正当化されてきたのです。アマーにとって奴隷制は社会に不可欠なものであり、これは今日でも他の勢力との確執のひとつとなっています。
カプセラ
そのためアマー出身のカプセラも神性をリスペクトする人物が少なくありません。採掘を始める前に神に祈りをささげるとか。皇帝への忠誠、奴隷、宗教というキーワードによって語られるアマーを押さえておきましょう。

関連ページ:人種の特徴・アマー帝国
クーニッド王国とアマター・マンデート
クーニッド(Khanid)リージョンを統治するクーニッド王国は、ダーク・アマーとも呼ばれます。クーニッド家はかつては皇帝を支える王家の一つでしたが、数世紀前のアマー皇帝を決めるアマー・チャンピオンシップ(略してアマチャン)に敗れた後、統治領域をアマーから独立させて王国を設立しました。クーニッドはアマーの堅牢な社会構造を踏襲している歴史ある血統であるため、カプセラが選択可能な種族の一つにクーニッド人が存在します。

また、多くのTech 2艦船はクーニッド製です。それはダーク・アマーたるクーニッドの特徴的な銀と黒のカラーリングではっきりと識別できます。

アマター・マンデートは、民族的にはミンマターを起源とするアマー帝国領です。アマーがミンマターを支配していたとき、アマーの支配に好意的だったネファンター部族はミンマターの蜂起の際にアマー側に脱出しました。アマーは彼らをミンマターの統治領域との間にあるディレリック(Derelik)リージョンに置いて管理しています。そのためアマターはミンマター人でありながら、ミンマターと敵対しています。戦闘ミッションなどにも登場します。彼らはミンマターと区別するためにガレンテ人によってアマターという名前を与えられました。

敵対的な勢力

敵対する国家:ミンマター共和国(Minmatar Republic)




”いわゆる「ミンマター共和国」は、宇宙の自然秩序に反抗し、彼らは聖なるアマー帝国に対して立ち上がりました。
 我々は、真の信仰の名において、彼らが占領するミンマターの反逆者と星々を取り戻すでしょう。
 勝利の日には彼らの指導者たちは破壊され、彼らの誤った指導者たちが再びアマー帝国に奉仕するでしょう。”

かつてアマー帝国に征服され、奴隷となっていたマター人は、アマー帝国がジョビとの戦争に敗北した後に独立しました。現在のミンマター共和国はそのときの反乱勢力が母体となっており、アマー帝国は彼らが再度アマー帝国に隷属することを望んでいます。

当然のように両国間の関係は険悪で、事あるごとに小競り合いを繰り返しています。

敵対する海賊組織:ブラッドレイダー盟約(Blood Raider Covenant)




”罪悪を好み、自由に、異端的な信念を広める卑劣な無法者であるブラッドレイダー盟約は、卿らの用心深い視線のもとで裁きに直面するだろう。
 主の選びし子供達であるアマーは、その裁きを正義の剣として、帝国艦隊と共に彼らを焼き払う。”

ブラッドレイダー盟約は古代のアマー人の宗教組織が発端となっています。彼らの教義は次第に狂信的となり、生贄を捧げてその血を儀式に使用するようになりました。彼らは一般の人々よりもクローン化された身体(カプセラのこと)のほうが肉体的に純粋であると信じており、カプセラを攻撃するようになっています。
またブラッドレイダー盟約は彼らを排斥したアマー帝国の侮辱に報いることを教義としており、アマー帝国やその植民地への攻撃を頻繁に行っています。そのため、非常に危険なテロリスト集団であると帝国内では認識されています。

ブラッドレイダーの艦船はアマー艦船をベースにしており、エネルギー兵器や強固なアーマー防御にそれを見ることができます。特徴として、ブラッドレイダーはエネルギーニュートライザ、ノスフェラトゥユニットなど艦船のキャパシタ(電力)を急速に消耗させる手段に長けており、キャパシタに依存する艦船はこれらの攻撃によって危機に陥ることが多々あります。

テクノロジー




”我々はエネルギー武器を専門としている。エネルギー武器は、定期的な再装填を必要とせずに相手を罰する火力を与えるものだ。
 我々の艦隊はニューエデンで最も重装備である。”

アマー帝国の艦船は流麗なデザインと重装甲を特徴としています。HPも高く、属性防御(レジスタンス)がボーナスによって高まる艦船も少なくありません。その反面で機動力は犠牲にされがちです。
アマーの艦船はほぼ全ての艦船がガチガチのアーマー防御であり、武装はエネルギー兵器であるレーザータレット(短距離用のパルスレーザー、遠距離用のビームレーザー)を主兵装としています。中にはミサイルランチャーなどを使用可能な艦船もあります。

エネルギー兵器



”我々のエネルギー武器は、クリスタルを使用して、再装填のための一定の遅延なしに即座の火力を提供する。”

エネルギータレットは電力を消費して強力な電磁エネルギーを照射する、基本的に弾切れの無い兵器です。弾薬の代わりにフリーケンシークリスタルを使用することで射程距離と威力が調節されます。例外として強力なTech 2クリスタルや海軍などの勢力品クリスタルは、クリスタル自体に耐久度が存在し、一定回数しか発射できなくなっています。

エネルギータレットはタレットのトラッキング速度にやや難があるため、近距離を高速で機動する敵艦に弱い傾向があります(これはミンマター艦やガレンテ艦の基本的な戦法の一つでもあります)。また、フリーケンシークリスタルは最適な射程距離を外れると極端に威力が落ちるため、敵艦の距離に合わせてクリスタルを変更するのが基本的なテクニックです。クリスタルは1秒で交換が完了するため、この作業はほとんど火力投射に影響を与えません、。

アーマー防御



”防衛のために重装甲を使用することで、我々の船は装甲の耐久性を高めることに焦点を当てたモジュールを使用して継続戦闘能力を強化する。”

アーマーは船体を覆う強力な防御用の装甲です。シールド防御と比べてHPが高く安定性があります。自動で回復しないため、損傷した装甲はリペアモジュールなどを使用して修理する必要があります。

備考


ダミウス三世(Damius 掘法▲瀬潺Ε后Εーニッド(Damius Khanid)はミンマターを征服した皇帝です。200年に及ぶ彼の治世が今もなお、アマーの黄金期であると考える人は多く存在します。歴史家たちは、文明征服という点を道徳的な問題であると捉えつつも、彼をもっとも偉大な皇帝のひとりであると考えています。



 トップページに戻る
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連



▼鉱石・掘り関連



▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます