B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

ヌルセキュリティ領域と領土

強大な星間国家である4帝国の領土外には、いまだ名付けられることがなくIDでのみ呼び表される星系が数多く存在します。数にして帝国領土のおよそ5倍にあたるこれらの星系は、帝国によって管理されないままになっており、結果セキュリティステータス0.0を割り当てられています。そのため、これらの星系は一般にヌルセキュリティ領域(ヌルセク、Null-Sec、0.0 space)、またはゼロセキュリティ領域(ゼロセク)と呼ばれています。

同時にこれらの星系はCONCORDによって管理され、そのうちの多くの領域ではカプセラによる領有権の主張および開拓が認められています。星系を領有すれば、その星系内における様々なアノマリー(戦闘サイト、DED複合施設、鉱石サイト、遺物・データサイト、およびワームホール)の出現率を増加させたり、超大型の主力艦やジャンプブリッジ施設、常設のサイノジェネレーター施設の建造を可能にしたり、逆にサイノジャマーを設置して防衛を強化したりすることができます。

NPCに領有される一部のヌルセク

以下のリージョンは全域をNPCが領有しています。そこに含まれるヌルセク宙域ではカプセラは領有権の主張および奪取ができません。バブルやボムの使用可否に始まるルールはヌルセクのものが適用されるので、気兼ねなくこれらの領域を荒らしに行くカプセラは多く存在します。
リージョン名領有勢力
カース(Curse)エンジェルカルテル(Angel Cartel)
グレートワイルドランド( Great Wildlands)サッカー部族(Thukker Tribe)
アウターリング(Outer Ring)アウターリング発掘調査(Outer Ring Excavations、ORE)
ステイン(Stain)サンシャ国(Sansha's Nation)
シンジケート(Syndicate)シンジケート(The Syndicate)
ベナル(Venal)ガリスタス海賊団(Guristas Pirates)

領有権の獲得

ヌルセキュリティ領域の星系では、星系名の下のあたりに星系のプロファイルが表示されます。



左側から、領域支配用ユニット(Territorial Claim Unit)領域管理用拠点(Infrastructure Hub)アウトポスト(Outpost)の所有アライアンスを示しています。もっとも、戦時中の星系でもなければ少なくとも左2つは同じアライアンスのものになるでしょう。星系が領有権奪取のための攻撃に晒されている場合など、ここにマウスカーソルを当てると領有状態が表示されます。

一番右の盾形は、星系の領有権ステータスを示しています。星系の情報から参照できるものと同じものが、カーソルを当てると表示されます。加えて、その星系がアライアンスの首都(Capital)として設定されている場合は、その旨が表示されます。

エントーシスリンク(Entosis Link)



領有権ユニットの設置・奪取などに欠かせないモジュールです。

関連ページ:エントーシスリンク

領域支配用ユニット(Territorial Claim Unit)の設置



領域支配用ユニットを配置すると、CONCORDネットワークへのデータルートが確立され、システム内を実質的なコントロール下に置くことができます。一般的には頭文字を取ってTCUと呼ばれることが多いです。逆に言えばこのユニットが無くても星系を開発したり、住んだりすることは可能です。このユニットはあくまでも名誉のため、誰に領有権があるかを全宇宙に示すために存在します。
このユニットによる領域支配宣言はスターマップに表示され、全カプセラによって参照可能になります。

唯一の実用的な効果として、このユニットにより領有権を主張した星系においては、アライアンスが設置するPOS(Player Owned Starbase)は燃料消費が25%削減されます。

設置からコントロールまで
領域支配用ユニットの体積は5,000 m3です。ちょっと大きめの輸送艦なら問題なく搭載できるので、これを搭載して適当な惑星軌道上に移動します。このユニット自体はCONCORDの管理下にあるので、個人名義で射出してください。




近傍の惑星軌道上にユニットが配置されます。




あらためてこの状態では何の名義もないただのユニットです。領有権を得るためには、エントーシスリンクを用いてこのユニットを制御する必要があります。領域支配用ユニットをターゲットし、エントーシスリンクを起動しましょう。




領域支配用ユニットの占領基準時間は、9分55秒です。エントーシスリンクの最初の1サイクルが終わると、ユニットの制御が開始されます。制御状況はブラケット周囲のゲージで表現されます。
このゲージはエントーシスリンクを途中で止めても失われることはありませんが、再度進行させるには同様の手順が必要になります。




必要な時間エントーシスリンクを起動し続けると、領域支配用ユニットが展開し、アライアンスのロゴを投影するようになります。この状態になれば領有の宣言は完了です。




支配ユニット展開後は、しばらく(十数時間)の間攻撃可能な状態となります。すなわち完全に星系を領有するには、この間ユニットを防衛する必要があります。領域支配の状況は星系のプロファイルで確認することができます。



領域管理用拠点(Infrastructure Hub)の設置



領域管理用拠点は、ヌルセキュリティ領域の星系を発展させるために必要不可欠なものです。英字の頭文字をとってI-Hubと呼ばれることが多いです。このストラクチャに領域施設強化(Infrastructure Upgrades)を設置することで、星系を発展させていくことができます。

領域管理用拠点も、領域支配用ユニットと同様に設置後エントーシスリンクによって制御を行います。占領基準時間は、9分55秒です。エントーシスリンクの最初の1サイクルが終わると、ユニットの制御が開始されます。制御状況はブラケット周囲のゲージで表現されます。このゲージはエントーシスリンクを途中で止めても失われることはありませんが、再度進行させるには同様の手順が必要になります。
領域管理用拠点はかなり巨大な建造物であり、運搬時の体積も60,000 m3とかなり大きくなります。重トラのハンガー、またはフレイターになら積載可能です。




領域管理用拠点も展開後はしばらく(十数時間)の間攻撃可能な状態となります。すなわち完全に星系を領有するには、この間ユニットを防衛する必要があります。状況は星系のプロファイルで確認することができます。

領域管理用拠点は領有権が無くても設置できますが、他のアライアンスが領有権を持っている星系には設置することができません。

領土の開発と発展

領域管理用拠点を設置したら、アップグレードを行いましょう。アップグレードと一般に呼ばれる領域施設強化(Infrastructure Upgrades)は、それ自体がひとつのアイテムです。マーケットで入手するか製造するかしたら、領域管理用拠点まで運ばなければなりません。
場合によってはフレイターを必要とする体積があるので、アップグレードを行うのは感嘆にできることではありません。場合によっては大きな作戦となるでしょう。

アップグレードのインストール

領域管理用拠点に船を横付けしたら、右クリックして「領域管理用拠点マネジャーを開く」を選択してください。アップグレードが可能なら黄色い○印、不可能なら赤い×印で表示されます。すでにアップグレードが行われいるものは、緑のチェックになります。アップグレードが行われたものの、インデックスの低下によって要件を満たさなくなったものについては、赤色の●印で表示されます。

アップグレードを行うには、領域管理用拠点の所有コーポレーションである必要があります。また、コーポレーション権限の「ステーション管理者(Station Manager)」が必要です。






黄色の○印で示されているアップグレードを、このウィンドウのリスト内にドラッグ&ドロップすることでインストールが行われます。

前提の知識として、一部のアップグレードはそれぞれが維持費を必要とします。これは恐ろしいことに1日ごとの維持費用となります。インストールの際、この費用を1週間分支払わないといけません。貯金額には余裕を持って行いましょう。
そして注意に記載されているように、一度アップグレードしたものは取り外しができません。



星系の開発インデックス

星系内で活動を行うことで、3種類の開発インデックスレベルが変化していきます。この活動は必ずしも所属アライアンスメンバーのものでなくてもかまいません。
開発インデックスは、それぞれの活動に該当するアップグレードの前提条件になっています。活動が減少したり停滞したりすると、該当のアップグレードがオフラインになり、星系内で発生するサイトの数などが減少してしまうことになります。

開発インデックスの状況は星系の情報等で確認できます。



軍事インデックス(Military Index)
軍事インデックスは、星系内で討伐されたNPC船舶の数によって増減します。多くNPCを撃墜すればインデックスは上昇し、NPCが撃墜されなくなるとインデックスは減少していきます。
軍事インデックスを維持するには、なるべく多くのNPCをブッ殺せばよいということです。これは非常にシンプルです。
工業インデックス(Industrial Index)
工業インデックスは、星系内で採掘された鉱石の数によって増減します。アステロイドから鉱石を採掘すればするほどインデックスは上昇し、活動が行われなくなるとインデックスは減少していきます。
(かつてはハッキングに成功したデータ・遺物サイトの数もこのインデックスの上昇条件にあったようですが、現状は無いようです)
戦略インデックス(Strategic Index)
戦略インデックスは、星系内で領域管理用拠点(実質的に領有権)が維持された時間によって、以下の表のとおりに増加します。
開発レベル必要日数
Lv 17 日間
Lv 221 日間
Lv 335 日間
Lv 465 日間
Lv 5100 日間

これは領有権を獲得した時点からのカウントになるので、Lv1→Lv2に上がるのに必要な日数は14日、というように読み解いてください。
アクティビティ防衛乗数(Activity Defense Multiplier)
以上3種類の開発インデックスをもとに計算されるこの数値は、星系内のストラクチャに対するエントーシスリンク攻撃時間を増大させ、防衛を容易にします。それぞれのストラクチャに対して必要とされる時間(占領基準時間)にアクティビティ防衛乗数を乗算した数字が、最終的なエントーシスリンクの必要時間になります。

アライアンスは領土内の特定の星系を首都(Capital)に設定することができ、首都星系となった星系はこのアクティビティ防衛乗数に+2のボーナスを持ちます(結果的に6xを超えることはありません)。
軍事インデックス工業インデックス戦略インデックスアクティビティ防衛乗数
0001x
0052x
5003.5x
0554.5x
4224.9x
3355.4x
4446x
5356x
5556x

また、この乗数は領有権を持つアライアンス以外のプレイヤー所有のストラクチャ(Citadelなど)の係留時間にも乗算されます。

アップグレードの種類


各種アップグレードの種類と効果は以下の表のようになります。

工業力強化(Industrial Upgrades)

工業力強化のアップグレードは工業インデックス(Industrial Index)を必要とします。
鉱石試掘施設(Ore Prospecting Array)


このアップグレードは、星系内に発生する鉱石サイトの数を増加させます。高レベルのアップグレードをインストールするには、ひとつ前のレベルのアップグレードがインストールされている必要があります。
アップグレードレベル必要なインデックスレベル   体積   
Lv 1Lv 15,000 m3
Lv 2Lv 210,000 m3
Lv 3Lv 320,000 m3
Lv 4Lv 440,000 m3
Lv 5Lv 560,000 m3

サーベイネットワーク(Survey Networks)


このアップグレードは、星系内に発生するミニ・プロフェッションサイト(データサイトや遺物サイト)の発生確率を増加させます。高レベルのアップグレードをインストールするには、ひとつ前のレベルのアップグレードがインストールされている必要があります。
アップグレードレベル必要なインデックスレベル   体積   
Lv 1Lv 15,000 m3
Lv 2Lv 210,000 m3
Lv 3Lv 320,000 m3
Lv 4Lv 440,000 m3
Lv 5Lv 560,000 m3

軍事力強化(Military Upgrades)

軍事力強化のアップグレードは軍事インデックス(Military Index)を必要とします。
エントラップメント施設(Entrapment Array)


このアップグレードは、星系内に発生するDED複合施設(DED Complex)の発生確率を増加させます。高レベルのアップグレードをインストールするには、ひとつ前のレベルのアップグレードがインストールされている必要があります。
アップグレードレベル必要なインデックスレベル   体積   
Lv 1Lv 35,000 m3
Lv 2Lv 310,000 m3
Lv 3Lv 420,000 m3
Lv 4Lv 440,000 m3
Lv 5Lv 560,000 m3

海賊探知施設(Pirate Detection Array)


このアップグレードは、星系内に発生する戦闘サイト(DED含む)の個数を増加させます。高レベルのアップグレードをインストールするには、ひとつ前のレベルのアップグレードがインストールされている必要があります。
アップグレードレベル必要なインデックスレベル   体積   
Lv 1Lv 15,000 m3
Lv 2Lv 210,000 m3
Lv 3Lv 320,000 m3
Lv 4Lv 440,000 m3
Lv 5Lv 560,000 m3

クアンタムフラックスジェネレーター(Quantum Flux Generator)


このアップグレードは、星系内にワームホールが発生する確率を増加させます。高レベルのアップグレードをインストールするには、ひとつ前のレベルのアップグレードがインストールされている必要があります。
アップグレードレベル必要なインデックスレベル   体積   
Lv 1Lv 25,000 m3
Lv 2Lv 210,000 m3
Lv 3Lv 320,000 m3
Lv 4Lv 340,000 m3
Lv 5Lv 460,000 m3

戦略強化(Strategic Upgrades)

戦略強化のアップグレードは戦略インデックス(Strategic Index)を必要とします。また、それぞれが維持費を必要とします。
高性能物流ネットワーク(Advanced Logistics Network)


このアップグレードは、星系内にジャンプブリッジ(Jump Bridge)を設置するために必要とされます。ジャンプブリッジは2つの星系間(5光年以内)を任意に結ぶことができ、領土内の流通・戦略に大きな影響を与えます。
いずれはスターゲートの設置に関わってくるでしょう。

注意すべきはこのアップグレードは、それぞれの施設を設置する2つの星系にそれぞれインストールする必要があるということです。
必要なインデックスレベル   体積      維持費   
Lv 3200,000 m310,000,000 ISK/日

サイノシュラルナビゲーション(Cynosural Navigation)


このアップグレードは、星系内にサイノシュラル生成施設(Cynosural Generator Array)を設置するために必要とされます。常時生成されるサイノシュラルフィールドは、許可を与えられた艦船の自由なジャンプドライブ用ビーコンとして稼働し続けます。

逆に言えばステーション前にサイノを出すことができない分、自由度の代わりに安全度を失っていると言うこともできます。
必要なインデックスレベル   体積      維持費   
Lv 2200,000 m32,000,000 ISK/日

サイノシュラル抑制(Cynosural Suppression)


このアップグレードは、星系内にサイノシュラルシステムジャマー(Cynosural System Jammer)を設置するために必要とされます。この施設があると、星系内にサイノシュラルフィールドを生成することができません。すなわちジャンプドライブに依存し、スターゲートを通行できなかったかつての主力艦の行動を抑制するものでしたが・・・現在は旗艦級戦艦であろうともスターゲートを通過できるため、若干効果が薄いものとなっています。
また、この施設は潜伏用サイノシュラルフィールドを抑制しません。
必要なインデックスレベル   体積      維持費   
Lv 3200,000 m320,000,000 ISK/日

大型母艦建設施設(Supercapital Construction Facilities)


このアップグレードは、星系内において超大型の主力艦(Super Capital)を建造する許可を与えるものです。すなわち大型艦載機母艦(Super Carrier)旗艦級戦艦(Titan)になります。
これらの艦船はアップグレードに加えて専用の設備が必要とされるため、建造には大変な手間がかかります。

必要なインデックスレベル   体積      維持費   
Lv 1200,000 m31,000,000 ISK/日




トップページに戻る
 
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます