B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。







説明


けして後塵を拝すことのないガリスタス海賊団とコラコ「ラビット」コサカミの過激な艦船デザインの手腕は、他の海賊たちや無法者の集団が艦隊をロールアウトさせたのと同時期に主力艦開発に迅速に着手した。
カイマンは、全ての船の中でガリスタスが重視する軽装攻撃能力(※ドローンや戦闘機などの極小型機による戦闘能力)を引き継いだ攻城艦だ
強力なシールド、同様に強力なクルーズミサイルとトルピードのシステム、カルダリの船体を奪取しそれをガリスタス好みにいじりまわす「ラビット」の仕事を反映させた攻城艦の完成である。


名前の意味は”カイマン亜科”
ワニ目アリゲーター科カイマン亜科、中米・南米あたりのワニ

性能概要


モロスのドローンにシージが乗る恐怖の再現か!ということはまったく無いが、戦闘機を実質2部隊分の戦闘能力で展開できる恐ろしい攻城艦。艦載機母艦の展開数が3部隊であることを考えれば、その戦闘能力の高さがうかがい知れる。

海賊艦特有の防御能力の高さと相まってカイマンは戦場で特異な存在として強く意識される。だがその反面、ランチャーの火力と戦闘機性能を同時に活かす戦場がめったにないことに対するバッシングが根強いのもまた、事実である。

シップボーナス




カルダリ攻城艦ボーナス(スキルレベルごとに):
全てのシールドレジスタンス 4% 増加

ガレンテ攻城艦ボーナス(スキルレベルごとに):
サーマルとキネティックのXLクルーズミサイル、XLトルピード、トルピードのダメージが 5% 増加

性能ボーナス:
シージモジュールを装備できる
軽戦闘機(Light Fighters)を使用できる
戦闘機のダメージとヒットポイントが100%増加
エントーシスリンクのサイクル時間5倍のペナルティ

スペック








Fitting方針・運用方法


支援戦闘機が積めればと思うのだがそうは問屋が卸さない。

通常の攻城艦のFITと同様にシージモジュールとランチャーとシールド防御を意識してFITする。戦闘機の性能をあえて向上させると器用貧乏になる(もちろんドローンダメージ増幅器1個くらいならと思う気持ちはわかる)のだが、僚艦の性能や艦隊の性質に沿って強化すれば痒い所(攻城艦にはよくある近距離対小型中型)に手が届くので、そのあたりは検討したい。




艦船リストに戻る
艦船の種類と役割に戻る
攻城艦(Dreadnought)に戻る

トップページに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連



▼鉱石・掘り関連



▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます