B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





艦船の装備について


艦船は単独では航行しかできません。そこに各種モジュールを搭載することであらゆる用途に使用できるようになります。
装備と、それによって変化するパラメータを確認することは、FITを作成するためにとても重要です。

モジュール管理


装備ウィンドウを開くと、左側にある部分がモジュールを管理している部分です。

艦船に搭載可能な装備の個数、また装備してある個数がグラフィカルに表示されています。
それによって艦が動作可能かどうかもチェックすることができます。



.魯ぅ僖錙璽好蹈奪函High power slot)
円卓上側にある、3本の線が組み合わさったマークが描かれているスロットです。
同じマークのついているモジュールを搭載できます。
ここに搭載するのは、主に武装です。他にもニュートライザや遮蔽装置など、外部に影響を与えるモジュールを搭載できます。

▲潺妊アムパワースロット(Medium power slot)
円卓右側にある、2本の線を並べたマークが描かれているスロットです。
同じマークのついているモジュールを搭載できます。
ここに搭載するのは、シールド系の装備、推進力強化モジュール、キャパシタ関係、電子兵装関連などです。

ローパワースロット(Low power slot)
円卓下側にある、線1本がちょろっと書かれたマークが描かれているスロットです。
同じマークのついているモジュールを搭載できます。
ここに搭載するのはアーマー系の装備、武装強化モジュール、機動性向上モジュールやダメージコントロールユニットなどです。

ぅ螢哀好蹈奪函Rig slot)
円卓左側にある、4本の線で四角い感じのマークが描かれているスロットです。
リグ(Rig)と呼ばれる調整用のパーツを装備することができます。

FITガイド・リグ

ゥ織譽奪肇蓮璽疋櫂ぅ鵐函Turrets hardpoints)
ハイパワースロットに装備可能なタレット(砲台)装備を装備可能な最大個数が○で表示されます。
ハイブリッド、プロジェクタイル、レーザーなどの砲台や、採掘レーザー装置などが該当します。
タレットを装備している時は塗りつぶされて表示されます。



Ε薀鵐船磧璽蓮璽疋櫂ぅ鵐函Launcher hardpoint)
ハイパワースロットに装備可能なランチャー(射出装置)装備を装備可能な最大個数が○で表示されます。
ミサイルランチャーやトルピードランチャーなどが該当します。
ランチャーを装備している時は塗りつぶされて表示されます。



Д僖錙璽哀螢奪鼻Powergrid)
艦船に装備可能なモジュールはそれぞれ艦船の動力を使用します。パワーグリッドはその許容量です。
図で囲った部分に、使用しているパワーグリッドが赤いゲージで表示されます。
パワーグリッドの上にカーソルを当てると、何%使っているか見ることができます。

┌達丕奸CPU)
艦船に装備可能なモジュールは動作させるために制御装置のリソースを割り当てる必要があります。CPUはその許容量です。
図で囲った部分に、使用しているCPUが青いゲージで表示されます。
CPUの上にカーソルを当てると、何%使っているか見ることができます。

カーゴ容量(Cargo capacity)
艦船のカーゴ量です。艦船が運ぶことが出来る荷物(なんでも積めます)の体積を示します。
上側の数値が現在積んでいる量、下が最大搭載量です。

ドローンベイ容量(Drone bay capacity)
艦船に搭載可能なドローンの容量を示しています。
上側の数値が現在積んでいる量、下が最大搭載量です。

▼艦の能力▼


装備ウィンドウを開くと、右側にある部分が艦の性能値を表示している部分です。

モジュールを装備したことによって変化した性能をチェックできます。



キャパシタ性能



キャパシタは艦を動かす電力を溜め込む装置です。この項目は、その性能を示しています。

FITガイド・キャパシタ強化
攻撃性能



攻撃の欄に表示されているのは戦闘艦の最も重要な数値。それは攻撃力です。
dpsとはDamage Per Secondの略で1秒間に与えることのできる最大ダメージを示します。

※トラッキング性能や爆発速度、などなど様々な要素で実際はこの通りには出ません。あくまで「理論上最大」です。

アイコンの通り、左から「タレット」「ドローン」「ランチャー」のダメージです。右上にはその合計が表示されます。

防衛性能



防御の欄に表示されているのは戦闘艦の防御性能です。
どの程度の攻撃に耐えられるかをチェックする大事なところなのでしっかり覚えましょう。

まず左のアイコン、上から「シールド自然回復」「シールド」「アーマー」「ストラクチャ(船体)」です。
シールドHP回復量(hp/s)EM(アイコン)サーマル(アイコン)キネティック(アイコン)エクスプローシブ(アイコン)
シールドHP総量(hp)シールドEM
レジスタンス値
シールドサーマル
レジスタンス値
シールドキネティック
レジスタンス値
シールドエクスプローシブ
レジスタンス値
シールド自然回復時間(s)
アーマーHP総量(hp)アーマーEM
レジスタンス値
アーマーサーマル
レジスタンス値
アーマーキネティック
レジスタンス値
アーマーエクスプローシブ
レジスタンス値
ストラクチャHP総量(hp)ストラクチャEM
レジスタンス値
ストラクチャサーマル
レジスタンス値
ストラクチャキネティック
レジスタンス値
ストラクチャエクスプローシブ
レジスタンス値

HP総量は、そのままHPの総量です。ダメージを受けるとその数値分削れます。
シールドが尽きるとアーマー、アーマーが尽きると船体。
ストラクチャ(船体)のHPが0になると艦は爆散します。撃沈です。

シールドHP回復量とシールド自然回復時間の関係は、キャパシタに似ています。
それぞれ、秒ごとのシールド自動回復値、シールドを0%から100%まで回復するのにかかる時間になります。

シールド・アーマー・ストラクチャの各レジスタンス値はパーセンテージで示されています。
レジスタンスはそれぞれ箇所に与えられる属性ダメージを%で軽減してくれます

※アクティブモジュール稼動時の増加は反映されません。確認したい場合は出港してモジュールを起動させてからチェックしましょう。

ターゲッティング性能



艦船が他のオブジェクトをターゲットするための性能値です。

FITガイド・ターゲット・センサー性能強化

航行技術性能



艦船の航行に関する諸数値です。意外と重要になってくる部分であります。

まず右上の数値が、最大の通常航行速度です。単位はm/sです。

他は下の図の通りです。
艦船の質量(t)慣性修正乗数
ワープ速度(AU/s)

艦船の質量は、そのまま艦の重さです。知らないよ!と思う人も覚えておきましょう。
ワームホールには通行可能質量の上限があります。また、ジャンプポータル、ジャンプブリッジの燃料消費にも影響します。
慣性修正乗数は、船の敏捷性に関連する数値です。質量×慣性修正乗数が小さいほど、船は機敏に加速し、方向転換します。
ワープ速度はそのまま、最大ワープ速度です。

▼装備のひとくちメモ▼

▼装備を買う前に▼


上に挙げたような艦のステータスは、艦の情報をチェックすることで確認できます。



リグのサイズやハードポイントの数などを確認し、購入の参考にしましょう。

▼CPUやパワーグリッドは足りている?▼


装備したモジュールの必要CPUや必要パワーグリッドが艦の性能を上回ると、その装備はグレーになって装着されます。
これは「オフライン」と呼ばれる状態です。スキルが不足している状態などでもこのようになります。



グレーになったモジュールは起動できない代わりに、CPUやパワーグリッドを消費しません。
また、プラスマイナスを問わず効果を発揮しません。

同じ理屈で、装備しているアイテムをクリックするとオンライン・オフラインが切り替わります。(または右クリックしてオフライン)
この機能を利用して、例えば以下のようなことができます。

・キャパシタをバカ食いするマイクロワープドライブをオフラインにし、その他の装備の電力消費が安定しているかチェック。
・オンラインにしていると「シグネチャ分解能減少」というデメリットを持つワープコア制御装置を、オフラインにして積んでおく。
 (有事にオンラインにする)

※宇宙空間でオフラインにすることもできますが、逆にオンラインにするにはキャパシタを80%消費します。




トップページに戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます