B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



堀場を襲うNPC

アステロイドには、採掘艦狙いのNPC海賊勢力がたびたび出現します。いい巡回ルートというわけです。採掘艦としては、この勢力を適切に撃退しなくては安穏とした採掘ライフを維持できません。

しかし、採掘を目的とした採掘艦はハイパワースロットが採掘機で埋まっているため、搭載できる武装は1つしかありません。それはドローン(Drone)です。

ドローンの防衛設定

場合によっては手動で防衛してもよいですが、ドローンが自動で反撃してくれるモードというものも存在するので、設定しておきましょう。

ドローンウィンドウの左上のマークをクリックして、メニューを表示します。
すると「パッシブ」「アグレッシブ」そして焦点発射というものを選択できることがわかります。
(焦点発射は、ドローンの攻撃を同期させる操作なのでここでは割愛)




「パッシブ」に設定しておくと、ドローンは常時指示待ち状態になります。それは管理はできても勝負はできないドローンだということです。土壇場に弱いドローンは信用できません。

「アグレッシブ」に設定しておくと、ドローンは自艦がNPCから攻撃を受けたとき、自動で反撃するようになります。採掘を行う際は手間を減らすため、必ずこちらのモードにしておきましょう。


攻撃を受けたドローンは自動反撃し、終わると待機状態になります。ハイセクに出現するNPCは、小型のコンバットドローン数機で問題なく撃退できます。

注意点として、この設定にしてあっても敵が出現し、攻撃を開始してから出したドローンは自動反撃してくれません。その場合は手動で攻撃指示を与えてやると、あとは勝手に敵を探して次々と撃滅してくれます。

ちょっとした併用テクニック



世の中にはサルベージドローン(Salvage Drone)というものがあります。これは残骸をサルベージするために使用するドローンなのですが、アグレッシブモードで放置しておくと周囲に残骸が生まれたときに自動でサルベージしてくれるようになります。

そのため、採掘艦に搭載するドローンの構成に1機だけサルベージドローンを混ぜておきます。
(例:ホブゴブリン(小型戦闘ドローン)4機、サルベージドローン1機)

これをアグレッシブモードで放置しておくと、まず自艦への攻撃を感知した戦闘ドローンが敵を片付けてくれます。そうして生まれた残骸を、サルベージドローンがサルベージしてくれるというわけです。
移動式トラクターユニット(Mobile Tractor Unit)を併用すると効率はより高まります。
敵をドローンが掃討し(これは大体範囲30km〜40kmで行われる)、移動式トラクターユニットがそれを引き寄せて残骸内部のアイテムを抜き取り、サルベージドローンがサルベージしてくれます。

採掘が終わったら、あなたは移動式トラクターユニットの中身を抜き出して本体とドローンを回収し、帰るだけです。手間をかけずに鉱石、サルベージ品、NPCのドロップアイテムが全て手に入ります。

ドローン防御の限界

ハイセクはこれでよいですが、ローセク以下に行くと出現するNPCの艦の等級が上がり、ドローンのみでは排除不能になります。
その場合は素直に戦闘艦に乗り換えて排除しましょう。また、プレイヤーの攻撃には無力です。排除不能なばかりか、ドローンは自動反撃すらしてくれません。
そのあたりをしっかりと押さえておきましょう。


トップページに戻る
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます