B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





Thera(テーラ)、またの名をセラ。2014年12月9日のRhea Updateで実装された砕けたワームホールの一種です。
どちらの名前が正しいのかは判然としません。
この新しい星系、名前のついている唯一のワームホールは、他では見られない神秘的な世界です。


だってそう書いてある。


このように、テーラ星系に繋がるワームホールは情報から識別可能です。

Thera(テーラ)の特徴




テーラ星系は砕けたワームホール空間のひとつです。なので基本的には砕けたワームホール(Shattered Wormhole)の特徴が適用されます。

・POSが係留できない(衛星が存在しない)。
・大半の惑星が破壊されている。外縁のいくつかは残っているが、惑星開発は行うことができない。
・Theraには、特殊な効果を持つ天体は存在しない。
ステーションの存在するワームホール空間

テーラ星系には、シスターズ・オブ・イブの傘下企業サンクチュアリのステーションが4つ存在します。
ステーション内にはオフィスも設置可能。その他に保険、製造ライン、クローンベイなども完備しています。






ただし、ステーション内で主力艦を建造できません
テーラ星系に主力艦が潜れるサイズのワームホールは開かないので、テーラ星系内に主力艦は存在できません
超大型輸送艦(Freighter)はギリギリ通れることもあります。つまり穴のサイズ上限は1,000,000,000kg)
ステーションから艦載機母艦が出てくる様を想像するだけで気が遠くなるので、これは当然と言えるでしょう。

非常に広大なThera



テーラ星系は今までNEW EDENに存在したどの星系よりも広大です。
シスターズ・オブ・イブのステーションは外周の破壊されていない惑星軌道上に存在し、その距離は342AUになることもあります。
普通にワープしても到着までかなりの時間ワープを続けることになります。

戦闘コアプローブを使ってもテーラ星系の全貌を把握するのはかなり困難と言えるでしょう。
またテーラ星系内では、移動式ワープ妨害ユニット(ワープ妨害バブル)は設置できません
ワープ妨害型巡洋艦(Heavy Interdictor)ワープ妨害型駆逐艦(Interdictor)のバブルは使用できる)

後述するように多数のワームホールと接続するテーラ星系の活動を凍結するには、相当量の艦隊が必要となります。

テーラのシグネチャ・アノマリー



テーラ星系では、Class 3 〜 Class 4相当のアノマリーと、Class 6相当のガスサイトが発生します。
また、大量のワームホールが発生します。

テーラ星系は既知宇宙との固定接続ワームホールを多く持つため、ランダムに開くワームホールや、他のワームホールから繋がったもの(K162な穴)も含めると既知宇宙に繋がりやすい性質を持っていると言えます。

大量のワームホール空間との接続を持つテーラは、ワームホールのHUB的な役割を担うことが期待されています。



Thera(テーラ)のストーリーと謎

震源地



テーラ星系の最も大きな謎は、この震源地です。恒星間近にあります(画像の白いヤツはどアップの恒星)。
真っ当に考えると恒星近傍で起きた何らかの現象がここを震源とし、恒星テーラを不安定化させ、最外縁を除いた惑星を軒並み破壊したものと思われます。

タロカン文明の遺物

他の砕けたワームホールと同様この震源地周辺にもタロカン文明の遺物が点在しております。
スリーパーとタロカン文明の関わりとは?



シスターズ・オブ・イブは何を研究していたのか?
これらのストーリー上の謎は、追々Thera(テーラ)とともに公開されていくことでしょう。


トップページに戻る
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます