B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

shill fyujieおねえさん




日本語対応の各種ツールを日々開発するスーパーエンジニアにして探検家。
艦船リストに新しい画像を用意してくれたのもカノジョです。

開発したツールの数々


言語設定を日本語化していると、クリップボードに出力した装備データなどがEFT等で使用できません。
また、EFTから直接装備をインポートすることもできません。

このツールは公式から配布されているSTATICデータベースを元に言語を変換し、EFT形式や、ゲーム内への取り込み形式(ボタンクリックで動作)に変換しています。
また、グラフィカル部分は見た目だけでなく、IGB(インゲームブラウザ)上でクリックするとリージョン内のマーケットを開くこともできます。

詳しくは内部の説明書を読んでね!

2016/1/26 Logistic FG等の追加に対応


EVE ONLINE APIを利用したキャラのデータをインフォグラフィクスにして見せるサービスです。
キャラ1人分の「Character Sheet」データが含まれているAPIキー(KeyIDとvCode)を入力してボタンを押すだけで、キャラのスキルがカテゴリごとにチャート化されて表示されます。

また、取得したスキルによってアチーブメントが表示されます。
(例:サイバネティクスLv5 で”強化人間” など)

その総数は170種類。戦闘系だけでなく、生産、探検など多岐にわたります。作成されたURLにアクセスすれば誰でもチャートを見ることができるので、お互いに見せあったり、アチーブメントを集めたりしてみては?

戦略的巡洋艦サブシステムシミュレーター


Tech 3の戦略的巡洋艦(Strategic Cruiser)は、5つのサブシステムを組み合わせることによって初めてひとつの艦として完成し、能力を発揮します。しかしながらそれには問題が・・・。
それはマーケットなどから見ることのできる「情報」ウィンドウからは完成時のスペックが確認できないこと。実際に組み合わせてみないとスロットの数すら把握が面倒です。

そんなアナタのために作成されたのがこのサブシステムシミュレータ。サブシステムを選択していくと、完成時のスペックを示してくれます。

レギオン サブシステム シミュレーション
テング サブシステム シミュレーション
プロテウス サブシステム シミュレーション
ロキ サブシステム シミュレーション

IGB(インゲームブラウザ)上ならサブシステムをマーケットで探すこともできます。


元になったウェブサイトはコチラです。
仕様をそのままに、説明などを完全に和訳させていただいたものです。

このツールは惑星ごとに産出する資源から完成品をまでの組み合わせなどなどをグラフィカルに把握できるので、生産プランを立てるのに大変有用です。



トップページに戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます