ようこそ! Force of Willへ

はじめのあれこれ

Force of Will(FoW)はFORCE OF WILL株式会社より発売中のトレーディングカードゲームです。

一度サポートを休止した後、2014年9月に復活し、現在は日本の他にアメリカやヨーロッパなどでも楽しまれているという珍しい経歴を持っています。
ゲームの概要については公式サイトのForce of Willとは?を、遊び方についてはFoWの遊び方ターンの進行総合ルールを御覧ください。

FoWはシングルカードこそ他のTCGと同様にネット通販で購入できますが、パックやボックスは通販ではほぼ手に入りません。
このゲームを始めるにあたってはまず取扱店舗を見つけることが足掛かりとなります。
カードゲーム専門店での取り扱いが主で、家電量販店などではまず売られていないので注意してください。

詳しくは後述しますが、FoWにはMagic: the Gatheringやポケモンカードゲーム等のように古いカードが使えない遊び方があります。
ニューフロンティアと呼ばれるこのレギュレーションは、国内の多くの公式大会や店舗大会で採用されていて、フリー対戦でも主流の遊び方です。
そのため、よく知らないまま闇雲にカードを買っても店舗大会などでそのカードが使えない可能性があります。
慣れないうちはカードを買う前に店員に確認したり、このwikiや公式サイトで調べるようにすると安心でしょう。

FoWの始め方

パックやシングルカードを購入して1からデッキを組むのも良いですが、最初は多くのTCGの例にもれず構築済みデッキを買うのが手軽な始め方です。

FoWの構築済みデッキには、ルーラー、メインデッキ、魔石デッキ、及びルールシートや解説書が含まれています。
このうちメインデッキのカードは、カード全種が4枚(デッキに入れられる最大枚数)ずつ入っていて、同じ構築済みデッキを複数買う必要がないのが特徴です。

1からデッキを組んだり、構築済みデッキを改造したりする場合は、総合ルールの「ゲームの準備」の項を確認してください。

  • 2018年7月現在ニューフロンティアで使用可能な構築済みデッキ
クラスタカードセット使用可能期間
ラピスクラスタスターターデッキ 新世代の鼓動?2018年9月頃まで
スターターデッキ ルルイエの怒り?
スターターデッキ 悪意の魔氷?
スターターデッキ 連なる聖風?
スターターデッキ 吸血鬼の饗宴?
零夜クラスタスターターデッキ 至宝の輝き2019年9月頃まで
スターターデッキ 竜の血脈
スターターデッキ 押しよせる波濤
スターターデッキ 精霊のうねり
スターターデッキ 月夜の暗影
構築済みデッキ 正史の記憶

カード以外に用意するといいもの
  • スリーブ・プレイマット・ストレージボックス・デッキケース
    • カードゲームではお馴染みのサプライアイテムです。
    • メインデッキ、魔石デッキ、ルーラーでそれぞれ異なるスリーブを使用できます。エキストラデッキはメインデッキと同じスリーブを使う必要があります。
    • 限定フォーマット(シールド・ドラフト・メガマスター戦)で遊ぶ場合もスリーブを用意しておくと便利です。
  • ダイス(サイコロ)
    • ゲーム中にカードの能力でダイス(サイコロ)を振ることが求められる場合があります。
    • ウィルコインやカードに乗っているカウンターの数を記録したり、先行・後攻を決定するのに使う人も多いです。
  • トークン
    • ゲーム中にカードの能力でトークンという疑似的なカードが作成されることがあります。
    • フロアルールでは、トークンとして使用するものはカードと同様に向きや裏表が分かるものが望まれるとされています。
  • 筆記用具
    • 公式イベントにおいては、必要な書類などの記入のため必須とされています。
  • ライフを記録できるもの(ライフカウンターなど)
    • ライフは4000点から開始されますが、必ず100点単位で増減するため、1〜40を数えられるものであれば役目を果たせます。
    • スマートフォンアプリなどもありますが、大会では無線機能を持つ電子機器の使用が制限されているので注意してください。
    • 競技性の高いイベントでは、メモ帳や自作のライフメモ用紙を使う人もいます。

FoW特有のシステム

クラスタ
クラスタとは、1つのテーマで統一されている連続したパック4種類、及びそれと同時期に発売された構築済みデッキなどのカードセットの集まりです。
公式大会をはじめ多くのイベントやフリー対戦において、これを基準に使えるカードプールが決められています。
中でも、最新のクラスタ2つのカードが使える「ニューフロンティア」のレギュレーションが国内の定番です。

いわゆる"スタン落ち"で定期的に持っているカードが使えなくなることは不安かもしれません。
しかし、これによって常に新鮮な環境で遊べたり、最新のカードに存分に活躍できる場が与えられたりといった大きなメリットもあります。
もちろん、「ワンダラー」「オリジン」と呼ばれる古いカードが使えるレギュレーションも存在します。

ウィルパワーシステム(Will Power System)
ウィルパワーシステムはFoWのパック購入をより楽しむための制度です。

パックに封入されているQRコードを専用アプリで読み取ることで、ウィルパワーポイント(Will Power Point)を得ることができます。
シーズン中に獲得したポイントはその総数やランキングに応じて、様々なリワードを獲得するチャンスに繋がります。

このページへのコメント

見出し分け、違和感の有る日本語の修正、FoW初心者向けの記述からTCG初心者向けの記述への変更
を行いました

0
Posted by 粗製伍長 2015年03月24日(火) 20:44:25 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

機能別カードリスト

エキスパンション

-新生ヴァルハラクラスタ?

-ラピスクラスタ?

-ヴァルハラクラスタ?

カードの種類

どなたでも編集できます