ubuntu server 12.04 LTSを入れてみる。

はじめは文字化けしてます。こんな感じ↓

で、下記の通りにすれば解消されます。

まず、以下のコマンドでホームディレクトリの.bashrcをエディタ開きます。
$ vim ~/.bashrc

ファイルの末尾に、以下のように記述します。

case $TERM in
linux) LANG=C ;;
*) LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac

はい、これを保存。:wq なのかな??vimもあまりわかりません!!

$ source ~/.bashrc

これで、コンソールでは英語のメッセージが表示されるようになりました。
参考URL

上記の意味はどういう意味なのか。参考URLから引用すると
翻訳すると
1	case $TERM in # 環境変数TERMが
2	 linux) LANG=C ;; # linuxの場合 環境変数LANGをC(英語)に
3	 *) LANG=ja_JP.UTF-8 ;; # それ以外場合LANGをja_JP.UTF8(日本語UTF-8)に設定する
4	esac
ということです。

もし文字化けがlocale設定が原因であれば、
1	$ sudo aptitude install language-pack-ja
2	$ sudo dpkg-reconfigure locales
でja_JP.UTF-8に設定しなおしたら直るかもしれないです。


caseと、逆に書いたesacが対になっているんだな。
=caseが開始する部分で、esacが閉じる部分。

勉強になります!

このページへのコメント

ikC1GL I really like and appreciate your article.Really thank you! Really Cool.

Posted by check it out 2014年01月20日(月) 16:37:29

:wqと:xは同じ意味になるから、タイプ数気にするなら後者お勧め。

Posted by anonymous 2013年02月25日(月) 18:17:10

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます