Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

概要

エンジンは推進装置やシールド、レーザーなどを動かすためのパワーを生み出す最も重要な機関です。
勘違いしやすいことですが、エンジンおよびエンジンパワーを使う装置を互いに物理的に直結する必要はありません
エンジンには燃料を消費して稼働するものと、バッテリーの充電を消費する電気エンジンの2種類があります。
それぞれには以下に挙げるような特徴があり、通常エンジンは主機関、電気エンジンは主機関が破壊されたときの一時的な
バックアップや小型ドローンの動力として使うのが一般的です。
2015/12/19日1.88Stableより大幅に変更されました。変更前のデータは折りたたまれています

燃料エンジン

概要

燃料エンジンとは、燃料(Fuel)を消費することで回転し、動力を得る機関です。
燃料がなければ動かず、動力を発生させられないほか、熱の概念によって出力が変動します。
旧エンジンと同じ外見のパーツが多数ありますが、その多くがまったく別の機能を持っています。
エンジン出力はシリンダーに接続されたインジェクター/キャブレターから得られる出力を加算していく形になります。
エンジンをいくら小型化/巨大化しても、シリンダーに接続されたインジェクター/キャブレターの総数が同じならば、表記上の最大出力は常に同じです。
シリンダーは熱を溜め込みすぎると熱暴走によって動作を停止してしまいます。
当然、その状態のままでは出力も得られませんので、冷却装置か排気管で熱を取り除く必要があります。
排気管で取り除いた熱は、排気管の終端で廃熱として熱源になります。
これは排気量に応じて熱量が増え、IRミサイルのターゲットになります。

パーツの説明(燃料エンジン)

画像パーツ名和訳説明
Fuel Engine Generator燃料エンジン発電機燃料エンジンの核となるパーツです。これとシリンダーを接続することで動力を得ます。
Crank Shaftクランクシャフトエンジンブロックとシリンダーを繋げるためのパーツで、自身はエンジン性能に影響を及ぼしません。
Adapterアダプタークランクシャフトにのみ接続出来、自身にシリンダーを接続することができる。
Cylinderシリンダー実際に燃料を動力に変換するためのパーツです。クランクシャフト/アダプターとの接続判定は底面のみです。以下のパーツを取り付けることにより、出力の向上や廃熱を行います。
Exhaust排気管シリンダーから熱を大きく取り除きます。
複数の形状があり、同一発電機内ならば集合排気させることも可能です。
排気の通る排気管の終端は熱源になります。
たなびく煙は男のロマン。
Radiatorラジエーターすべてのシリンダーから熱を取り除きます。
シリンダー/クランクシャフトに接続する事で効果を発揮しますが、燃費が若干悪化します。ラージタイプも同様です。
また、排気管が各シリンダーに1本以上接続されていないと効果が薄いです。
Injectorインジェクター接続されたシリンダーの出力を200に上げます。複数個接続することで、接続された個数分だけ出力が200加算されていきます。
熱量が大きく上がり、燃費も悪化します。
Carburattorキャブレター接続されたシリンダーの出力を100に上げます。複数個接続することで、接続された個数分だけ出力が100加算されていきます。
熱量も燃費も増えますが、次の3つのパーツを乗せることで特定の出力区間において燃費を低減させる事が出来ます。
上面(白い部分)は、その他パーツのみ接続が出来ます。底面は、シリンダーのみ接続が出来ます。
Super Chargerスーパーチャージャー低負荷区域において燃費を劇的に改善させます。高負荷区域においても若干の燃費改善が見られます。
全面でキャブレターと接続できます。
Turbochargerターボチャージャー高負荷区域において燃費を劇的に改善させます。低負荷区域においても燃費改善が見られます。
黒い部分を排気管やシリンダーに、白い部分をキャブレターに接続して使います。
左と右で異なるのは黒い部分の排気方向のみです。
通す排気量によって燃費がより大きく改善されていきます。
Inline turbochargerインラインターボチャージャー高負荷区域において燃費を劇的に改善させます。低負荷区域においても燃費改善が見られます。
黒い部分を排気管に、白い部分をキャブレターに接続して使います。
左と右で異なるのは黒い部分の排気方向のみです。
通す排気量によって燃費がより大きく改善されていきます。
これのみExhaust(排気管)の項目の中に存在します。

燃料エンジンの設計方法

1.エンジンブロックを設置します。
 (エンジンブロックには向きがあります)
2.エンジンブロックの前方からクランクシャフトを脊髄のようにまっすぐ一列に伸ばします。これはいくらでも好きなだけ長くすることができます。
 (アダプターはクランクシャフトにのみ接続できます)
3.クランクシャフトにシリンダーを接続します。
 (シリンダーは底面のみクランクシャフト/アダプターとの接続判定を持ちます)
4.シリンダーにキャブレターまたはインジェクターを接続します。
5.キャブレターを設置した場合、スーパーチャージャー、ターボチャージャーまたはインラインターボチャージャーを接続させる事が出来ます。
6.冷却用の排気管やラジエーターを接続します。
 (ターボチャージャーを使用する場合、ターボチャージャー自身が若干の排気機能をあわせ持ちます。)
 (ラジエーターはシリンダーの他にクランクシャフトにも接続できます。)

電気エンジン

概要

電気エンジンとは、エンジン動力の余剰分を電力としてたくわえ、非常時に活用するための補助的エンジンです。
蓄えた電力の1/20を最大出力として使用できます。
電気エンジンのGUIで最大出力を制限する事も出来ます。
また、電力は精製された燃料や弾薬と同じ精製済み資材として、別ユニットに供給する事が可能です。
シールドでレーザーを吸収しようとする場合、電力が必要です。

パーツの説明(電気エンジン)

画像パーツ名和訳説明
Electric Engine電気エンジン核となるパーツです。カーソルを合わせてQキーを押せば出力の調整をすることができます。
Batteryバッテリー(1x1x1m)電力を蓄えておくパーツです。体積1ブロックあたり1000の電力キャパシティがあり、充電量の1/100が最大出力になります。
Battery Beamバッテリービーム(4x1x1m)
Battery Mediumバッテリーミディアム(2x2x2m)
Battery Largeバッテリラージ(3x3x1m)

電気エンジンの設計方法

1.バッテリーを設置します。
2.電気エンジンの横側をバッテリーに接続します。
※これ単品では電力の供給元がありません。必ず燃料エンジンorRTGを搭載するか、燃料エンジンorRTGと電気エンジン一式を搭載した母艦と行動を共にしてください。

RTG(v1.9513より実装)

概要

放射性同位体熱電気転換器(以下RTG)は、少量の電力を生成する発電機です。RTGは、初期コストのみでそれ以降の燃料は必要ありません。
RTG 2m放射性同位体熱電気転換器(1x1x2)発電量50
RTG 4m放射性同位体熱電気転換器(1x1x4)発電量100
RTG 3mx3m放射性同位体熱電気転換器(3x3x3)発電量675

このページへのコメント

電気エンジンの所さぁ、概要の「蓄えた電力の1/20を最大出力として使用できます。」と、バッテリーの「充電量の1/100が最大出力になります。」ってどっちが真実なんだ?

Posted by 名無し 2016年05月19日(木) 01:41:43

っと既に編集されてた(汗)連投&長文失礼しました(汗)

Posted by 巨艦巨砲主義 2016年01月27日(水) 17:16:09

↓再度検証した結果です(ヒートビューの存在を忘れてましたw
qualification testingで排気管の末端ばかりにミサイルが飛んでくので勘違いしてたみたいです失礼しました
エンジン系統の熱源はシリンダーと排気管の末端
シリンダーの熱量は排気により下がり排気管の熱量が上がる様子

比較画像ですか・・・実は編集は文字しかしたことないのでちょと勉強してきます

Posted by 巨艦巨砲主義 2016年01月27日(水) 17:10:31

>熱探知の被弾
船体はやシリンダーの数は同じだけど、排気管だけわざとらしく伸ばしまくったエンジンと、直排気のエンジンを載せて全開で回した状態で同じ量の同じ熱探知ミサイルを浴びせまくってビフォー・アフターの比較画像を貼り付けるというのはどうだろうか?あと、熱源が見れるスキルなかったっけか(うろ覚え

Posted by 名無しのFTDer 2016年01月26日(火) 17:56:42

従来では熱源位置がエンジンでしたが、新エンジンでは煙が排気される位置が熱源として認識されるようです
エグゾーストがシリンダー直付と外部に排出するタイプではだいぶ熱感知ミサイルの被弾が変わると思うのですがどう書いたらいいですかね?

Posted by 巨艦巨砲主義 2016年01月26日(火) 00:48:47

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます