Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

オーソドックスな推進装置

Boat PropellerHuge PropellerJet EngineHuge Jet EngineIon ThrusterHuge Ion Thruster
最大出力150300050045001501350
使用パワー575201801090
RP36526004701000330012880
備考水中専用水中専用大気中専用大気中専用全環境(宇宙でも)全環境
 プロペラやジェットエンジンは、エンジンパワーを使って推進力を生み出す装置です。これらは中心の後方8マス以内に何か障害物を置くと出力性能が低下してしまいます(舵を含む)。
 具体的には、後ろに空きスペースがnマス(n<8)しか無い場合出力は本来の(n/8)倍になります。ただし、見かけ上は3☓3マスの大型プロペラでも実際の判定は中央の1マスだけです。例えば下の画像の場合、図1では問題無いですが図2では性能が落ちてしまいます。 また例え後方8マスを確保していても、密閉されていると出力が0になります。

 デフォルトのワールドのNeterでは、海抜300mから大気の密度が低下し始め500m以上では完全に0になります。ジェットの出力はこれにも影響を受けるので注意が必要です。
 ジェットはスピンブロックに設置できますが、プロペラは不可です。

カスタムジェット

 燃料を直接消費して稼働するジェットです。大型化すれば出力は爆発的に増大しますが、燃費性能は他と全く比較にならないほど悪いです。
 組み立て方は、まずビルドメニューの最右列に並んでいるもので一直線に骨組みを作ります。前方からintake→controller→……と、下から並んでいる順に配置すればOKです。intakeとcompressor、combusterはいくらでも好きな数だけ付けることができます。左に並んでいるのは補助パーツで、メインパーツに対して上下左右の4方向から接続します。そのうちfuel injectorは燃料の消費速度を決めるパーツで、最低一つはないとジェットが機能しません。1分あたりに消費する燃料は(injector)☓600になります。一定の燃料消費に対する出力性能は他のパーツによって上げられます。

カスタムジェットの性能の算出式と最適化(上級者向け)


Helicopter blade

 スピンブロックにHelicopter bladeをつける方式です。水中可。エンジン無しでも低速で使用可。エンジンでさらに加速できますが、体積当たりの出力が低く、装甲化に苦労します。
 設置に石油が不要というのは序盤の大きな魅力です。unstabilizedでない限り、重力に逆らう特有の挙動を示します。
 回転体の総重量で要求する馬力が決まるので、軸にmetalなどを使うと効率がさらに悪化します。

Dedicated heliblade spinner

 新verで追加された胡散臭いブロックです。他の物体を無視して回転するので設計が楽。効率や特性はスピンブロックに準じます(unstabilizedが無い)。
 なお、スピンブロック上で回転できるので、ジェットのように推力の二次元偏向が可能です。癖がありますが。

Sail

 ロマンあるいは欺瞞

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます