Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

概要

タレットは砲やミサイルの発射方向を制御する為の、照準方向へ向けて回転する台座です。
砲やミサイルの根元に設置します。
New Object→Turretから選択できます。
武装と同様にLocal Weapon Controllerによって制御できます。

タレットの種類

Two Axis Turretタレットは取り付けられた物と連動します。
水平垂直の2軸に動きます。
One Axis Turretタレットは取り付けられた物と連動します。
水平の1軸に動きます。

削除されたパーツ

設計メモ

設定で攻撃の角度や反応、回転角度の制限ができます。
日本語化してない人向け?

編集した画像の字が小さくてごめんなさい。
360°Turret、360°Turret(Torqueless)、180°Turretは仰角も調整できるが、回転時にめり込んだり絡まったりすることがある。
360°Turret(Torqueless)はブレが大きく、360°Turret(Precision)はブレが無くなる。

タレット上に複数の武装を積む場合

ローカルウェポンコントローラーはタレット上の一つの武装しか認識しないためキャノン系の武装を複数積んだ場合に誤射する可能性がある。
例として三連装砲の右の砲を認識した場合、左の砲の射線に自身のビーグルがあっても容赦なく撃ちます。
また右の砲身が何らかの原因で短くなり射程外になった場合、中央、左の砲がいくら無事でも砲撃しなくなります。
・対策
タレットの[Maximum fire rate]を0にし、タレット上の武装一つ一つにローカルウェポンコントローラーを設置することにより対処可能。

このページへのコメント

2/2
利点はカスタムキャノンやカスタムジェットなどかさばるブロックの空間の占拠を無くして、
キャノンを乗せた戦闘機などの小型化がしやすくなり、
さらに、(どうやらタレットやスピンブロックに乗せたブロックは空気抵抗などの抵抗を受けないようなので)
戦闘機などのミサイルをむき出しにしても抵抗が増えないので
高速な機体を作りやすい、などの利点があります
長文失礼しました
・・・編集に貢献できない情報だったらスミマセン・・・

Posted by 名無し 2015年08月08日(土) 05:41:10

1/2 文字数が超過してしまったので二つに分けます
タレットの裏ワザ的な使い方を紹介します
360Turret(Precision)の上に乗せたブロックは船体に重ねておくことができ、
かさばるブロック(カスタムキャノンやジェットなど)が空間を占拠するなどのことをなくすことができます
他のタレットだと船体に重ねた時に船が飛び上がるほど暴れるので使えません
この使い方の欠点としてはタレットとしての本来の使い方が出来なくなり、さらに
同じ場所にブロックが二つあることによって爆発などへの脆弱性が高くなります
ほかにもタレット本体にダメージが入ると壊れてしまう、などの弱点があります

Posted by 名無し 2015年08月08日(土) 05:40:36

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます