Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

まずはミサイル発射機を作成します。

 。械僑暗戰拭璽譽奪箸鯒枌屬


◆,修両紊縫潺汽ぅ詒射機を作成します


 ミサイルの弾頭設定をMissileIntercepterにします。


  これで発射機は完成ですが、この構成だけではまだミサイルを追尾、迎撃はしてくれません。


ぁAIMainFrameを設置し、MissileWarnerを設置します。
  一方向だけ迎撃するという構成にしない限りは、基本的にMissileWarnerは全方位に向けて設置しましょう。
  MissileWarnerをターレットの上に載せ、敵をエイミングする場合は一つでも大丈夫です。


これでミサイル迎撃ミサイルの最小構成は完成しました。
次はここから、更に改良してみましょう!


ァ.潺汽ぅ詒射機にEjector Add Onを設置し、初速を上げます。
  また、好みでStaggered fire add Onを設置し、若干の発射ラグを持たせ、迎撃軌道を若干変化させるのも有りです。



  ミサイルの大きさですが、基本的には2か3を推奨します。ミサイルの大きさが小さい方が、発射間隔が短くなるので、迎撃率が向上する為です。
  ミサイルの大きさを3にする場合はこんな感じの弾頭設定がオススメです。Target prediction guidanceを追加し、一発あたりの命中率を向上させます。
  空いた1枠はFinかFuel、または赤外線誘導の欺瞞、引き寄せもこなせるフレアが良いでしょう。


さて、次はミサイルの迎撃をAIに任せ、自動化させていきます。

Α,泙困鷲當未良雋錣汎韻犬茲Δ法Local Weapon Controllerをターレットの2マス以内に設置し、WirelessResiverを設置します。
  図ではむき出しでWeaponControllerを設置していますが、ターレット旋回を邪魔してしまうので、ターレットの2マス真下等、
  旋回の邪魔にならない所に配置する事をおすすめします。


これで、敵を発見した方向にターレットを向け、ミサイルを発射してくれる様になりますが、これではミサイルが向かってきていないのに常時敵にうちっぱなしになってしまいます。


А,修海如Automated Controll Blockの敵ミサイル検出機能を利用します。
  Automated Controll Blockを配置します。



─ー,法Automated Controll Blockの設定を行います。
  Hostile missile closer then、Weapon System、Fire Weaponsにチェックを入れ、射程と、制御する兵器のブロック範囲を設定します。
  Affect rangeを大きい値にしすぎると、迎撃ミサイル以外の付近の兵器まで一緒に発射してしまうので、注意です。

  
 最後に、Local Weapon Controllerの武器発射を切ります。
  Maximum fire rateを0の値に設定し、Local Weapon Controllerが迎撃ミサイルを発射しない様にします。


これで、武器発射タイミングはAutomated Controll Blockが権利を持ち、MissileWarnerがミサイル検出をした際に、一定範囲内で迎撃を開始するという挙動になりました。

完成です!

このページへのコメント

あ、タレットを回転させるためですね。失礼しました。

Posted by 海の藻屑 2015年08月28日(金) 23:46:05

Local Weapon Controller(とReceiver)は無くても迎撃してくれますね。
ちなみにV1.781です。

Posted by 海の藻屑 2015年08月28日(金) 23:41:49

タレットを使えばミサイル検知器が一個で済む事を反映しておきました。

それから、今日LUAの近接信管をもう一度試してたら、爆発弾頭でミサイル迎撃できてました!
この前は信管の爆発距離をミスった値にしてたみたいです。
ただ、フラグ弾頭の方はやっぱりお察しの迎撃率でした……

Posted by 通りすがり 2015年08月26日(水) 01:42:14

スピンブロックつけて回せば
ミサイル警報機は一個でいいよ

Posted by 名無し 2015年08月23日(日) 20:07:05

ミサイル迎撃ミサイルの作成ページを作りました。
この他にVLSで作ったりしてみましたが、予想以上に近距離のミサイルに対応しにくく、上に一度発射する分射程も落ちるので実用性は少し微妙でした


それから、一度LUAでミサイル迎撃ミサイルを作成してみましたがミサイル本体に当たり判定がある訳では無く、今現在は弾頭部分にMissileIntercepterを設定しないとダメな様です。(本家フォーラムでその旨が出てました)

LUA記述の近接信管を利用したフラグ弾頭、爆発弾頭も、微妙どころか、まったく迎撃できなかったです…

Posted by 通りすがり 2015年08月23日(日) 16:56:36

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます