Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

Eキーから入れる艦隊メニューの操作について
まず、表示されるのはキャラクターの付近にいるビークル・要塞・艦隊です。そのままカメラを移動させれば、カメラが近付いたビークル等も表示されます。
カメラの中心にいるものほどリストの上の方に表示されます。艦隊を組む場合は、組ませたいもの同士を出来るだけ近付けましょう。

 AIをOFFにする
 AIをONにする
 AIをCOMBATモードにする
 AIをPATROLモードにする(AIにパトロールカードが必要)
 AIをFLEET MOVEモードにする
 ビークル、要塞を非実体化する(非実体化中なら実体化)
Α 艦隊ごと実体化/非実体化する
 艦隊から離脱する
 選択中のビークル、要塞にテレポートする
 選択中のビークルを旗艦にする/旗艦を解除する
 リペアボットかテンタクル有る船が1km以内に居れば修理をさせる事が可能(非実体化時のみ?)
 ビークル、要塞の名前を変更
 艦隊の名前を変更
 ビークル、要塞の複製
 ビークル、要塞の改装
 ビークル、要塞から資材を回収、ブループリント状態にする
 ビークル、要塞を解体する
 対象にカメラをフォーカスする
 下のビークル・要塞を上の艦隊に合流させる(組ませたいもの同士が遠いと表示されない)
※ビークルに付いているAIパーツや艦隊の状態、実体化・非実体化によって表示される項目は変わります。
移動させたいビークルを選択し、どこか別の地点を右クリックすると、その地点への移動指示を出すことが可能です。
更に、Shiftを押しながら別の地点をクリックすると、前の地点を経由しながら指定した地点を目指す様にルートを設定できます。
なお、最終地点をクリックしたときに、そのままドラッグする事で目的地到着時の向き、高度を設定可能です。
"Altitude:0m of 1m" とは最大で1m(海抜)まで高度を上げられますが、0mで良い。という意味です。これは船なので高い高度の指定はできません。
なお、この最大高度には実体化時に到達した事がある最大高度が適用されます。同様に非実体化時の移動速度も実体化時に到達した最大速度となります。


  • フォーメーション
旗艦(名前の前に[F]が付いたビークル)を選択し移動させた場合は、上の画像のように艦隊のビークルもフォーメーションをそのままに同時に動きます。
旗艦でないビークルを移動させた場合は、旗艦を基準に位置関係を維持(フォーメーション)するようになります。

艦隊に旗艦がいない場合は下の画像のような円が現れ、この円を選択する事によって艦隊ごと動かす事が可能です。フォーメーションもこの円を基準に組みます。
Spdとは移動速度、MxAltとは上記の最大高度(Max Altitude)です。



  • 実体化したビークルを移動させる
AIのPATROLモードを使いますが、AIメインフレームにパトロールのカードを追加していない場合は使えません。
対象のビークルを選択し、パトロールのアイコン を押してAIをパトロールモードにすると右クリックでビークルの移動を指示できます。
なお、この移動指示は戦闘中にも使えます。
下の画像のようにパトロールでの移動はピンクの線で表示されます。



ちなみに、AIをFleetMoveモードにする事で実体化した艦隊への移動指示が出せますが、こちらは戦闘中には使えません。 
実体化中の艦隊移動は、どうしてもAIがまごつくのに加え、ビークル同士の衝突の危険が伴いますので、非実体化して動かすのをお奨めします。
のアイコン使いますが、思い通りに組むにはコツが要ります。
まず、 のアイコンは"下のビークル"を"上の艦隊"に入れます。
そして、艦隊メニューではカメラの中心にいるものほどリストの上に表示される性質があります。
つまり、受け入れる側の艦隊にフォーカスを合わせた状態(リストの一番上)で、すぐ近くに追加したい
ビークルを配置(リストの2番目)すればスムーズに思い通りの艦隊を組めます。
フォーカスが逆だと、下の艦隊から一隻だけ上の艦隊に引き抜かれるという事になります。
Nキーから入れるストラテジーコマンド画面の操作について
主に戦闘中(実体化中)のAIの操作を行います。
AIの実行中の動作をリアルタイムで確認できる他、ビークル毎の優先撃破目標などを設定できます。
Mキーから入れるMAP画面の操作について
MAP画面では広域MAPを確認できる他、ゲーム内時間の加速・減速や艦隊の移動、戦闘の開始、開始時の配置換えなどの設定が行えます。
広域MAPは艦隊の視界に捉えた範囲の情報しか表示されません。広範囲の索敵を行う場合はレーダーを活用しましょう。
全ての自軍の艦隊を非実体化することによって、MAP画面右下のアイコンからゲーム内時間の加速・減速(0.1〜10倍速)が行えるようになります。
実体化中の艦隊が存在する場合は、一番右の赤いアイコンをクリックする事によって、自軍の艦隊は全て非実体化されます。
ゲーム内時間の加速は、資源採収や艦隊の長距離移動には便利ですが、敵対勢力の活動速度も同様に上がっているのでご利用は計画的に。
なお、MAP画面から抜けると自動的に加減速は解除されます。
戦闘を開始する為には、MAP上で敵艦隊を視界に捉える必要があります。視界はレーダーによって広げる事ができます。
敵艦隊を視界に捉えた状態で、交戦を宣言可能な距離にいる自艦隊を選択すると、交差した剣のアイコンが表示されます。
これをクリックすると、対象の敵艦隊へ交戦を宣言します。
敵艦の戦闘可能範囲(艦隊の周りの円)に捉えられた場合、敵艦から交戦を宣言されてしまい、移動が出来なくなります。

交戦の宣言が行われると、若干の猶予時間の後、自動的に敵味方の実体化が行われ戦闘が始まります。
"BattleBegin"をクリックする事によって猶予時間を省略する事も可能ですが、交戦が開始してしまうと
戦闘終了までは戦闘に参加しているビークル・艦隊以外には指示や操作を行えなくなります。
いずれかの艦隊が交戦を宣言すれば、その周囲にいる艦隊も戦闘に参加させる事が可能です。
参戦可能な距離にいる艦隊は、青い盾のマークで表示されるのでクリックして戦闘に参加させる事が可能です。
なお、敵を視界に捉えた艦隊自身が戦闘に参加する必要はありません。
なので、偵察機で敵を視界に捉え、後ろに控えている艦隊から交戦を宣言させ超長距離砲撃をかける。
などの自戦力の最大射程を生かす様な戦法をとる事も可能です。

不意の接触により、交戦を宣言されてしまった場合、"BattleBegin"ではなく"Cancel"を押すと、
一時的に選択中の艦隊が戦闘に参加する事を防げますが、戦闘自体は回避できません。(猶予時間内に打開できなければ、交戦開始してしまう)
代わりに交戦可能な艦隊が付近にいればそちらを参戦させる事で、接触した艦隊での戦闘を回避できます。

このページへのコメント

アイコンの意味の、、、修正しておきました

Posted by curo303a 2015年08月26日(水) 04:14:12

の回復コマンドはリペアボットかテンタクル有る船が1km以内に居ればお互いに回復とかが出来るのだ。
非実体化状態の艦隊での回復が可能なのは確認済みだが
実体化状態で、とかリペアボットでの回復とかは確認してない

Posted by 駆け出しななし 2015年08月26日(水) 03:24:37

作ってみましたが、自分もそんなに使いこなせてはいないので、修正や追加の情報、テクニックなどお願いしますー

Posted by Mu 2015年08月24日(月) 23:12:59

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます