Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

コントローラーの種類

  • Vehicle controller
 灰色で表示されている挙動でも、対応する出力があれば駆動できます(舵やエルロンのない機体など)。
 Complex controllerが近くに存在すると機能しません。
  • Spin Block Controller
  • Fortress controller
 突然要塞が爆発していませんか?
 水面から離れるほど、要求される馬力は指数的に増加します(上下とも。Sky fortress turbineが大量にあればいくらか緩和されますが)。
 Sky fortress turbineはさながら蓄電池のような動作をしますので、移動中、直後は再充電に馬力を浪費します(シールドやレーザーが切れる等)。
  • Thrust Controller
  • Complex controller & Drive maintainer
 後述
  • Automated Control Block
 一定の条件下で特定の動作をさせたい(高度維持、シールド展開など)に重宝するブロックです。
 作動中は、場合により作動先のコントロールを奪われるので要注意。(プレイヤーの命令を受け付けなくなる)

Complex Controller

 様々な装置を制御するためのキー割り当てを自由に変更し、より複雑な操縦をできるようにします。
 といってもComplex Controllerの実際の役割はキー入力を各装置に送りつけることだけで、その入力に対してどのように動作するかは操作される装置の側で個別に設定します。
 ですからComplex Controllerそのものには何の設定項目もありません。

インプット

 操作可能な装置はコントローラー(またはDrive Maintainer)からのインプットを受け取って動作します。インプットには2種類あり、一つは通常のキー押し下げ、もう1つはdriveと呼ばれるものです。
 例えば船で前進し続けるときにずっとキーを押しっぱなしにしないといけなかったら指が疲れてしまいます。このような不便を解消するために、キーが離されているときでも一定のインプットを維持してくれるのがdriveです。

 上の画像で左側のウィンドウが通常コントローラーでの操縦モード(後述)を設定する部分、右側にあるウィンドウがComplex Controllerからのインプットに対する反応を設定する部分です。
 黄色い枠で囲まれた部分はdrive、それ以外はキー押し下げからのインプットです。各ボタンをクリックすると緑色→赤色→無色と変化していきます。緑色の場合はインプットをそのまま受け取り、赤色の場合はプラスマイナスを反転して受け取るという意味です。
 インプットの強さはキー入力の場合押していれば5、離していれば0です。一方driveの場合は-5〜5の範囲で連続的に調整できます。なお、driveの値はHUDのオプションをいじれば表示することが可能です。
 装置の出力の強さはインプットの強さに比例し、符合がマイナスなら逆向きに動作します。スクリューを例に挙げるとインプットが強いほど速く進めるということです。
  • (Water/Air) drive
 Vehicle ControllerからのT/G入力によって増減し、TとGを同時押しすると即座に0にリセットされます。
 Mainモードに設定されている推進器だけを操作します。
  • (Primary/Secondary/Tertiary) drive
 前述したようにVehicle Controllerは単独でdriveを調整する機能をもっているのですが、Complex Controllerの場合はそうではなくDrive Maintainerの助けを必要とします。
 1つのMaintainerにはPrimary/Secondary/Tertiaryのどれか1つのdriveが対応します。対応するdriveや調整のためのキーはMaintainerの設定画面から変えることが可能です。

操縦モード

 通常コントローラーによる操作方法をカスタマイズできます。(Complex Controllerほど細かくはできませんが)
 推進装置と回転装置で少し設定項目が異なります。
  • Main
 (Water/Air) driveからのインプットを受け取って動作します。
 通常は前進/後退用の推進器に使うものですが、別方向の推進器でもあえてこの設定に変えることもできます。
  • Thruster
 推進器の向きに応じて異なるキー入力を受け取ります。例えば左向きのスクリューならVehicle Controller(waterモード)からのYキー入力で、右向きならIキーで動作します。

  • Rotatable
 キーを押している間だけゆっくりと回転します。角度を正確に調整したいときに主に使います。
  • Continuous
 キー入力によって回転速度を調整し、キーを離してもそのままの速度で回り続けます。
 回転系の装置だけは例外的にそれ自身でdriveの調整を行っています。この辺りの仕様はまだまだ洗練されていなくて混乱しやすいので注意してください。
  • Instant Spin
 Rotatableとほぼ同じですが、最大速度で回転します。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます