Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!



ACB(Automated Cotrol Block)とは

条件(Inputs)に合致したときに、特定の動作機構(Affected)を特定の操作(Affect)するように設定できるブロックです。
条件や動作させる対象によってはControl Panelでより詳細な設定が出来ます。
すべてACBのある場所を基準として稼動します。

Inputs(ACBの稼動条件)

名称効果説明Control Panelの設定項目
NoneこのACBは自動で稼動しません。なし
Activate on spawningスポーン時にACBを稼動させます。なし
Activate on ACB taking damegeACBが被弾した際に稼動させます。なし
Activate when altitude
greater than [inpout]
高度が設定以上になったときにACBを稼動させます。-500.0->1800.0(m)
Activate when altitude
less than [inpout]
高度が設定以下になったときにACBを稼動させます。-500.0->1800.0(m)
Activate Every [input] Second設定秒毎に稼動させます0.5->120.0(秒)
Activate if object infront
within [input] Meter
前方のControl Panelで設定した距離にオブジェクトが存在する場合に稼動させます(?)0.0->50.0(m)
Activate if NO object infront
within [input] Meter
前方のControl Panelで設定した距離にオブジェクトが存在しない場合に稼動させます(?)0.0->50.0(m)
Activate if vehicle healts < [input] PercentこのACBの搭載されたVehicleの残存体力が設定%未満のときに稼動させます。0.0->1.0
Activate if vehicle healts > [input] PercentこのACBの搭載されたVehicleの残存体力が設定%を超えている場合に稼動させます。0.0->1.0
Activate if vehicle Speed < [input]このACBの搭載されたVehicleの速度が設定速度未満のときに稼動させます。0.0->150.0(m/s)
Activate if vehicle Speed > [input]このACBの搭載されたVehicleの速度が設定速度を超えた場合に稼動させます。0.0->150.0(m/s)
Activate if Enemy range < [input]敵との彼我距離が設定距離未満のときに稼動させます。0.0->5000.0(m)
Activate if Enemy range > [input]敵との彼我距離が設定距離を超えた場合に稼動させます。0.0->5000.0(m)
Activate when Enemy range > [input] or if no enemies are nearby敵との彼我距離が設定距離を超えたとき、または近くに敵が存在しないときに稼動させます。0.0->5000.0(m)
Activate if Pitch angle < [input]°ピッチが設定角度未満のときに稼動させます。-90.0->90.0(°)
Activate if Pitch angle > [input]°ピッチが設定角度を超えたときに稼動させます。-90.0->90.0(°)
Activate if roll angle < [input]°ロール角度が設定角度未満のときに稼動させます。-90.0->90.0(°)
Activate if roll angle > [input]°ロール角度が設定角度を超えたときに稼動させます。-90.0->90.0(°)
Activate [input]seconds after spawningスポーン後、設定秒が過ぎたらACBを稼動させます。0.0->120.0(秒)
Hostile Missile closer than [input] meters設定距離以内にミサイルが進入した事をAIが感知した際に稼動します。
AIがミサイルを感知するためにはMissile warnerの接続が必要です。
1.0->2000.0(m)
Activated when control recieved to yaw left左ヨーの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control received to yaw right右ヨーの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control recieved to roll left左ロールの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control received to roll right右ロールの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control recieved to nose down機首下げの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control received to nose up機首上げの入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control recieved to go forward前進の入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when control received to go back後退の入力時に稼動させます。
AIの制御も認識します。
なし
Activated when fuel below [input]%燃料が設定パーセント以下になった際に稼動させます。0.0->100(%)
Activated when fuel above [input]%燃料が設定パーセント以上になった際に稼動させます。0.0->100(%)
Activated when battery below [input]%バッテリーが設定パーセント以下になった際に稼動させます。0.0->100.0(%)
Activated when battery above [input]%バッテリーが設定パーセント以上になった際に稼動させます。0.0->100.0(%)
Activated when ammo fraction > [input]弾薬が設定%を越えている場合に稼動させます。0.0->100.0(%)
Actived when ammo fraction < [input]弾薬が設定%未満の場合に稼動させます。0.0->100.0(%)
Activated when power fraction > [input]パワーが設定%を越えている場合に稼動させます。0.0->100.0(%)
Activated when power fraction < [input]パワーが設定%未満の場合に稼動させます。0.0->100.0(%)
... height above sea/ground less then [input]海面もしくは陸地から(?)一定未満の高度になった場合に稼動させます。-500.0->1800.0(m)
... height above sea/ground greater then [input]海面もしくは陸地から(?)一定より高度が高くなった場合に稼動させます。-500.0->1800.0(m)

Affected(ACBが操作する対象)

名称効果AffectAffectの意味設定
Air pumpsエアーポンプを操作します。None操作しません。なし
Active Air Pump at 100%全力で動作させます。
Deactivate Air Pumpエアーポンプを停止させます。
Set Air Pump to (afect var)Controlで指定した割合の性能で稼動させます。0.0->1.0(%)
Balloon deployers熱気球を操作します。None操作しません。なし
Activate your balloon熱気球を発生させます。
Deactivate your balloon熱気球を切り離します。
Hydrofoils水中翼を操作します。None操作しません。なし
Set Hydrofoil angle to [affect var]水中翼の角度を設定します。-45.0->45.0(度)
AI mainframesAIメインフレームを操作します。Turn "OFF" mainframesAIメインフレームの動作を停止させます。なし
Turn "ON" mainframesAIメインフレームを稼動させます。
Switch mainframes to "COMBAT"COMBATモードに切り替えます。
Constructable Spawnersvehicleスポナーを操作します。Spawn Default vehicleスポナーを稼動させ、設定された機体を生成します。なし
Spin Blocksスピンブロックを操作します。Rotate to [affect var] degrees設定された角度になるまで回転させます-180.0->180.0(度)
Set rotation speed to [affect var]設定した速度で回転させます。-30.0->30.0
Set speed (if in continuous modes)設定した速度で回転させます。(連続的に)
(よりPC操作に近い動き?)
Insta spin the spin block正方向に全力で回転させます。(回転速度30と等速)なし
Insta spin REVERCE the spin block負方向に全力で回転させます。(回転速度-30と等速)
Desired Speeds速度出力を操作します。Water and air spped to[affect var]Water DriveとAir Driveの出力を設定した数値にします。-5.0-5.0
Water spped to[affect var]Water Driveの出力を設定した数値にします。
Air spped to[affect var]Air Driveの出力を設定した数値にします。0.0->5.0
Docking stationsドッキングステーションを操作します。Releace all assigned vehiclesドッキングステーションに接続された機体を離します。なし
Recall all assigned vehicleドッキングステーションに登録された機体を呼び戻します。
Undock with mothership登録されたドッキングステーションから離れます。
Mothership側のACBのドッキング命令のほうが優先されます。
Dock with mothership登録されたドッキングステーションに帰還します。
Mothership側のACBのドッキング解除命令のほうが優先されます。
Shield Projectorsシールドを操作します。Turn shields offシールドをOFFにします。なし
Turn shields to disruptシールドを偏向モードにします。
Turn shields to reflectシールドを反射モードにします。
Turn shields to laser absorbシールドをレーザー吸収モードにします。
効果を発動させるには別途バッテリー電力も必要です
Change shields excess drive(below 1 disable)シールド出力を変更します。
1未満は無効な数字として扱われます。
0.0->10.0
Enemiy Simulatorsエネミーシミュレーターを操作します。Activate Enemy Simulation for [affect] seconds設定秒間エネミーシミュレーターを有効にします。10.0->600.0(秒)
Deactivate Enemy Simulationエネミーシミュレーターを無効にします。なし
Aerial AI CardsAerial AI Cardを操作します。Minimum atitude to [affect] meteorsAerial AI Cardsの最小飛行高度を設定数値で上書きします。-500.0->1800.0
Nominal atitude to [affect] meteorsAerial AI CardsのCruising高度を設定数値で上書きします。
Electric Engines電気エンジンを操作します。Set output to [affect var]電気エンジンの出力割合を設定数値にします。0.0->1.0
Weapon Systems武装を操作します。Fire weapons攻撃します。なし
Propulsion Components各種推力パーツの出力を操作します。Set drive fraction推力装置を指定した割合で稼動させます。0.0->1.0
Ammo processors弾薬製造機を操作します。Turn processors on弾薬製造機を稼動させます。なし
Turn processors off弾薬製造機を停止させます。
General purpose PIDPIDブロックの設定を変更します(?)Set set point of all G.P PIDS不明(追記求む)-1000.0->1000.0
Fuel Engines燃料エンジンの設定を変更します。Set % dedicated to battery chargingバッテリーチャージに使用する動力の最大割合0.0->100.0
Set % Maximum RPMエンジンの最大稼働率(?)0.0->100.0
Light Fittingsライトの調整set light intensityライトの調整0.0->1.0
  • Affect range
ACBの効果範囲を指定します。
1->50ブロックおよび制限なしから選択できます。
ACBを基点に前後上下左右すべての方向が効果範囲です。
ただし、スピンブロック上のブロックに影響を与えることはできません。(例外:ヘリスピナー)
範囲を図示すると以下のようになります。
■:ACB
2〜9:効果範囲。Affect rangeが5のときは2〜5の数字の範囲にあるすべてのAffected対象を一括で操作します。
  • Affect delay
ACBの1動作毎の遅延時間。
1秒から120秒まで、および制限なしから選択できます。
制限なしを選択した場合、遅延なしとなり常時稼動します。

Control panel(詳細設定)

InputsやAffectの効果量や時間を設定するほか、以下の項目が存在します。
  • Set custom controller inputs
入力キー設定画面を開きます。
設定したキーをコンプレックスコントローラーで入力する事でinputsの条件を満たしたものとしてACBを動作させます。
  • Test!
inputsの条件が満たされたものとしてACBを1度だけ動作させます。
AffectedおよびAffectで設定した動作の確認をするのための項目です。
  • Exit!
ACBの設定画面を終了します。

ACB使用例

  • 自動ホバリング設定
ヘリコプター型の機体を高度100前後でホバリングさせるために必要なACBによるスピンブロックの自動制御のための設定です。
ACB使用するinputinputの設定使用するAffected使用するAffectAffectの設定
1個目Activate when altitude less than [input]95Spin BlocksSet rotation speed to [affect var]30
2個目Activate when altitude greater than [input]105Spin BlocksSet rotation speed to [affect var]10
解説
高度95未満では1個目のACBの設定によりスピンブロックを最大速度でまわすことで高度を上げます。
しかし、高度105を超えたところで2個目のACBに主導権が移り、スピンブロックを最大速度の1/3の速度でまわすようになり高度が落ちます。
その後、高度が95未満まで落ちたところで1個目のACBに主導権が戻り、スピンブロックの回転速度が最大に戻ることで高度が上がります。
よって、高度100前後でホバリングをするようになります。
ホバリング飛行するために必要なスピンブロックの回転速度は機体によって様々なので、より適切な数値を求めていじるといいでしょう。
  • 回転アンテナ
スポーン後に回転し続けるアンテナのための設定です。
ACB使用するinputinputの設定使用するAffected使用するAffectAffectの設定
1個目Activate on spawningなしSpin BlocksSet rotation speed to [affect var]5
解説
Spawn時(生成時)に有効になるACBを使い、スピンブロックを速度5でまわしています。
一度ACBで設定したスピンブロック等は、他のACBや入力装置で設定が上書きされない限り稼動し続けます。
何らかのコントローラーで別のスピンブロックを動かす際に同時に動いてしまって設定が消えてしまう場合、Activate Every [input] Secondを使用しましょう。
  • 後退翼
航空機で採用されていた後退翼の設定です。スピンブロックで蓋の開閉や角度をつける際にも使用します。
ACB使用するinputinputの設定使用するAffected使用するAffectAffectの設定
1個目Activate on spawningなしSpin BlocksRotate to [affect var] degrees10
解説
Spawn時(生成時)に有効になるACBを使い、スピンブロックを角度10に設定しています。
一度角度を入力したスピンブロックは、他のACBや入力装置で設定が上書きされない限りその角度を保とうとします。
何らかのコントローラーで別のスピンブロックを動かす際に同時に動いてしまう場合、Activate Every [input] Secondを使用しましょう。
ACBで何度も同じ角度を入力しても角度が変わることはありません。
  • 自動フレア
IRミサイル対策となるフレアミサイルの自動射出設定です
ACB使用するinputinputの設定使用するAffected使用するAffectAffectの設定
1個目Hostile Missile closer than [input] meters500Weapon SystemsFire weaponsなし
Affect range2
解説
AIが敵ミサイルを500m以内に探知した場合、ACBの隣にある武器で攻撃します。
フレアの場合、使用する武器はミサイルなので、ミサイルコントローラーの隣にこの設定を施したACBを設置することで稼動します。
ACBの設定画面にあるTestボタンを押し、きちんと稼動するか確かめましょう。

最も重要な点として、AIにMissile warner(ミサイル警報器)が接続されていなければ一切稼動しません

敵のミサイルが見えており、AIにMissile warnerを接続していても稼動しない場合、Missile warnerの探知範囲外だと思われます。
この設定がよくわからない場合、6面全てにMissile warnerを設置したAIメインフレームを別に設置することで解決できます。
  • 推力偏向ジェットエンジン
スピンブロックに取り付けたジェットエンジンを動かし、推力偏向させることで高い機動力を得るための設定です。
ACB使用するinputinputの設定使用するAffected使用するAffectAffectの設定
1個目Activated when control recieved to nose downなしSpin BlocksRotate to [affect var] degrees-5.0
2個目Activated when control received to nose upなしSpin BlocksRotate to [affect var] degrees5.0
3個目Activate Every [input] Second0.5Spin BlocksRotate to [affect var] degrees0.0
解説
・二次元推力偏向のみ対応しています。
・スピンブロックは機体に対し垂直に回転し、0度で機体後方、90度で機体の上面にジェットエンジンが向く設定を前提としています。
・ビークルコントローラーで操作できるほか、AIに操作させる場合でもLUAは不要です。

1.ACBの1個目と2個目で上下の推力偏向を行います。
  (角度は好みで設定してください)
  (10度以下が安定稼動できる目安です)
2.ACBの3個目で動いてしまったエンジンをこまめに水平に戻し、機動力で機体が振り回されすぎないようにします。
※inputにロール設定を用い、左右1対とすることでロール制御も推力偏向のみで可能になります。
※スピンブロックを左右に振れる様に設置し、ACBをヨーで制御出来るようにすることでヨー方向への推力偏向が可能になります。


現在執筆中、編集メンバー以外でも書けるかチェック
このWikiで何か書くのは初めてなので拙い点は勘弁してやってください・・・。

このページへのコメント

誰も書き加えないので手直し追記&見やすく更新。
おまけでベクタードスラストの設計方法を追記。

Posted by 名無し 2016年01月25日(月) 14:21:29

inputがあぷでで増えた模様?
ウィキにないものが・・・
追加お願いします

Posted by ななしその365 2015年12月28日(月) 14:27:13

ACBの使用例がほしいという事で、使用例の項目と自動ホバリングの設定を追加で執筆。
めっちゃ疲れた。

Posted by 名無し 2015年08月19日(水) 23:25:27

FTDで使う関数の種類さえ分かればごく簡単なLUAは書けるかもしれない・・・LUA自体は簡単だから皆さんもこの機会に勉強してみてはどうでしょうか。

Posted by P 2015年08月19日(水) 22:47:48

あー、使用例とかあったほうが良いかもしれない・・・
執筆中みたいだし明日ちょこちょこっと書いておこう。

Posted by 駆け出しななし 2015年08月19日(水) 22:15:34

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます