Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!

次世代キャノンの設計方法
ある程度FTDがわかっている人向けの簡単な説明
砲塔パーツの説明
弾薬パーツの説明
性能の算出式
ステータス解説
構成例
設計上の小ネタなど
2015/12/19日1.88Stableより大幅に変更されました。取り消し線によって無くなった機能を示します。

次世代キャノンの設計方法

アドバンスドキャノンの最小構成と作り方


ある程度FTDがわかっている人向けの簡単な説明

構成、発射速度向上方法など


砲塔パーツの説明

分類画像パーツ名パーツの説明
コアユニットAdv.Firing pieceAdvキャノンの核となるパーツ。各種アタッチメントを接続できる。
MantletやBarrel等の砲身パーツは前方に、Gauge increase等の砲軸パーツは後方に接続する
砲軸パーツGauge increase砲の最大口径を増加させるパーツ。
砲軸パーツはFiring pieceの後方か、砲軸パーツを伸ばす形で取り付けることができる。
1個で約6cm増加。8個で50cmとなり、多連装にしてもそれ以上増加しないので9個目からは無意味
Gauge cooling unit砲の冷却時間を短縮する。砲軸パーツには各種アタッチメントを接続できる
Gauge increase Left Right splitter砲軸パーツを左右に分岐させられる。回転させれば当然上下にも可能。
このパーツにはアタッチメントを接続しても意味が無いので注意。接続『元』はTの↓にあたるところからしか受け付けないため接続時には注意。
コネクタ6-way connecterFiring pieceや砲軸パーツに接続でき、各種アタッチメントを接続できる
送弾・給弾・装填機構Autoloader弾を1発保持し、Firing pieceに弾を「装填」する。Autoloaderに保持されている弾は即座にFiring pieceから発射可能。
Gauge increase・cooling unit、コネクタに接続できる。
AutoloaderはAutoloaderに接続する事が可能。
弾のサイズにあった物を使おう
Belt feed autoloader通常のautoloaderより速く(3倍以上、おそらくほぼ瞬時)Ammo clipから弾が給弾され、Firing pieceに高速装填が可能。一方向にしかAmmo clipを接続できない。
また、弾をFiring pieceに装填中(Firing phase)はAmmo clipに弾が送弾されず、一度Ammo clipへの送弾が始まる(Reloading Phase)と満タンになるまで弾がFiring pieceに装填されない
Ammo clip送弾された弾を貯めておき、autoloaderに「給弾」する。同サイズのAutoloader・Ammo clipに接続できる。向きと接続箇所に注意が必要
Solid Ammo clip送弾された弾を貯めておき、autoloaderに「給弾」する。同サイズのAutoloader・Ammo clipに接続できる。向きと接続箇所に注意が必要。
内部の弾薬が見えなくなり、装甲値が1増えた装甲8になっている。
弾が見えたほうがカッコイイという理由がなければ、負荷軽減のためにもこちらの使用を推奨。
Ammo Input FeederAmmo clipに弾を「送弾」する。Autoloader・Ammo clipに接続できる。Qキーで送弾元のAmmo Controllerを選択する。
アブソーバーHydraulic recoil absorber反動を軽減する。Gauge increase・cooling unit、そしてLeft Right splitterの接続面にも取り付けられる。コネクタには接続できない。
反動軽減率は個々の長さにはよらず、1mのアブソーバー4つと4mのアブソーバー1つは同じ効果を持つ。
防盾Mantlet砲身の可動範囲を拡大する。サイズ・コスト・性能等がそれぞれ違う。
1軸タレットと2m tall AAを併用すると射角は大概何とかなる
砲身Barrel精度が向上する。弾の設計によって必要な砲身長は変化するが、砲身長が足りないと弾速・精度が低下する。
bore evaquator・muzzle breakも砲身長に含まれる
Bore evaquator砲の冷却時間を短縮する。効果があるのはFiring pieceごとに1つだけで、後はただのBarrelと同じになる
Muzzle break反動を軽減する。砲身の先端にしかつけられない
追加機能Laser Targeter時限信管・高度信管を自動で設定してくれる様になる。AIによる射撃だけでなく、手動射撃でも機能する。
Fall of Shot Predictor弾道を表示する。
レールガンRailgun Magnet Attaching Fixtureレールガンのレール基部。Firing Pieceの上下左右に接続できる。
Railgun barrel magnetレールガンのレール。Railgun Magnet Attaching Fixtureの前方に伸ばす形で接続する。
レールの本数や砲身長・砲口径に関係なく、magnetの数が多いほど1射撃で使用する電力が大きくなる。
Railgun Chargerレールガン用の発電装置。砲軸パーツ、コネクタに接続する。充電速度はRailgun Chargerの数に比例する。
弾薬製造Ammo Controller弾設計の基幹パーツ。これ1個につき1種類の弾を設計できる。
Ammo Customiser弾を設計する為のパーツ。Ammo Controllerの奥に伸ばす形で接続する。
(Ammo Customiser数×2)ブロックの砲弾を設計できる。

削除されたパーツ


弾薬パーツの説明

分類画像パーツ名和訳パーツの説明
CasingRailgun casing電磁加速用装薬初速を増加させる。反動・必要砲身長・冷却時間が増加する。レールガン専用の火薬
Gunpowder casing装薬初速を増加させる。反動・必要砲身長・冷却時間が増加する。最低1つは必要
Shell rear onlySupercavitation base水中弾スーパーキャビテーション弾。水中での速度低下を90%低減する。水面での反射が起きない。榴弾・EMP弾のダメージと爆発半径、フラグ弾の破片数が25%減少する
Visible Tracer曳光弾発射後、数秒間精度を向上させる
Base Bleeder長射程弾ベースブリード弾。速度を20%増加させる
Shell middleEMP warhedEMP弾EMPダメージを与える
Solid warhed body質量弾衝撃ダメージを大きく増加させ、AP・弾速を増加させる
Sabot warhed body装弾筒付徹甲弾APを大きく増加させ、衝撃ダメージ・速度を増加させる。榴弾・EMP弾のダメージとフラグ弾の破片数が75%減少する
Flak Warhed対空弾爆発ダメージを与える。HEに比べて範囲が広いが爆発ダメージは低い
Grav.compensator重力補填装置弾にかかる重力が大きくなる。曲射したい時に/高度に関わらず、重力の影響を常に受ける
Inertial Fuse慣性信管着弾やシールド、水面で弾道が変化した際に起爆する
Smoke Warhed煙幕弾起爆すると煙幕が発生する。砲口径が20cm以上必要
HE warhed body榴弾爆発ダメージを与える。速度と衝撃ダメージにやや悪影響
Altitude Fuse高度信管設定高度に達すると爆発する。Laser Targeterを使用すると自動補正されるようになる
Timed Fuse時限信管設定時間で爆発する。Laser Targeterを使用すると自動補正されるようになる
Penetration depth fuse遅延信管着弾後の深度もしくは時間で起爆する
Stabiliser fin body安定翼精度が20%良くなる。効果は重複する
Frag warhed body破片弾着弾時に小型の破片(散弾)をばら撒く。破片数とダメージは口径で変化する
Proximity Fuse近接信管目標に接近時に爆発する。Laser Targeterを使用すると自動補正されるようになる(?)
Shell nose onlySquash Head粘着榴弾頭APが大きく低下するが、衝撃ダメージを与える(要確認)
Sabot Head装弾筒付徹甲弾頭APと速度を大きく増加させ、衝撃ダメージをやや増加させる。榴弾・EMP弾のダメージとフラグ弾の破片数が75%減少する
Shaped charge head成形炸薬弾頭APが非常に低下するが、貫通ダメージを与える(要確認)
Hollow point headホローポイント弾頭APが4のダメージを表面のみに与える(要確認)小型低装甲の目標に効果的
Skimmer Tip水面跳躍弾頭水面を跳ね進む弾頭。15~30°の角度で水面にぶつかった場合、必ず水面で反射するようになる。APと速度と衝撃ダメージが増加する
AP Capped head徹甲弾頭標準的な弾頭。衝撃ダメージが大幅に増加し、APと速度を増加させる
Composit head硬芯徹甲弾頭APと速度と衝撃ダメージが増加する

弾頭性能簡易比較


性能の算出

  • 算出式
・Autoloader load time increase due to complexity
1つのFiring pieceに繋がっている全てのAutoloaderの数をLとおくと全てのAutoloaderの装填時間はL^(1/4)倍になる

・Faster loading due to multiple clip inputs
1つのAutoloaderに繋がっていてかつ砲弾の入っているClipの面数をcとおくと そのAutoloaderの装填時間はc^(-1/2)倍になる。2面なら1/√2、3面なら1/√3、4面なら1/2

口径

弾薬長

リコイル

冷却時間


ステータス解説

必要な事は大体ここに書いてある

必要な事は2

Adv.Firing piece設定値

レールガンについて(仮)


旧構成例

1.88Stable以前のデータです

対空機関砲

クラスター榴弾砲


設計上の小ネタなど

  • 接続判定
・Auto LoaderはAdv. Firing piece, 6way Connecter, Auto Loader, Gauge Increase, Gauge Cooling Unitに接続できる。
・レールガンバッテリーはレールガンバッテリーと6way ConnecterとAdv. Firing pieceにのみ接続できる(?)
・6-way ConnectorはAdv. Firing piece, 6way Connecter, Gauge Increase, Gauge Cooling Unitに接続できる。
  • 砲口径関連
・単一のAdv. Firing pieceに大口径砲身を複数設置する場合、その口径と砲身数に応じた数のGauge Increaseを接続する必要がある。
(15cm砲の場合、単砲身ならば2個で十分だが、連装砲身にすると5個必要になる)
・設定項目の砲口径はあくまで最大サイズという意味なので、現サイズが設定未満の場合には特に関係のない項目になる。Gauge Increaseを増やそう。
(ただし、Gauge Increase自体は1つのAdv.Firing pieceにつき8個までしか効果を発揮しない)
・砲口径をいじるとClip内の弾が消える。機体を非実体化することでも消える。弾頭をリセットして検証したいときに。
・反動と冷却を解決出来るなら、Gunpowder+Squash headの50cm弾をBelt弾倉でばらまくと敵が溶ける。
・Frag warhed bodyを超小口径で速射すると、角度を狭めたミサイルの破片弾頭同様の貫通力をもつ。
・口径2.7cmが破片4ヶ入りの下限になるので、これ6連装+Belt弾倉で弾薬庫狙撃レーザーに。
・50cm砲で1m弾倉仕様のHE弾頭2個の砲弾を自由落下させても強い。爆撃機用の新兵器としてどうぞ。加速が無いのが気になるならレールガンパーツを少量設置しよう。
・Mantletは射角の増加のみで砲身長に含まれないので注意。
  • その他
・Loader自体にも1発の弾薬保持能力がある. (薬室に装填されている分.)
・Ammo Customiser側での弾頭設定の変更は、次の補給分がAuto Loaderに入ったときから有効になる。
・秒間発射速度の最大は砲身数/装填時間(秒)(?)
・Feeder系は通常のAuto Loader+Clipならば2セットくっ付ければ装填速度=消費速度になる。
・Auto loaderの装填速度には上限がある(?)
・ベルトフィーダーに接続されたClipには撃ち切るまで弾薬が補給されない。しかし個別時間で設定した時間以上使用していない時にはリロードする。
・ベルトフィーダーの再装填速度は砲の口径によらず一定。よってボトルネックは弾薬の供給速度および作成速度。
・連射性能には、砲身数、冷却時間、Auto Loaderのリロード、Ammo Clipへの供給、Shell Partsの製造、Ammo Barrelの弾薬生成が影響する。砲口径が大きくなると必要時間が増加する。
・Gunpowderがなくとも弾薬として受理される。純レールガンになり、電力とクリスタルを浪費するが、冷却が不要になり、反動は大幅に減少し、火薬の空きで弾頭の機能を増やせる。
・無火薬弾の別の使い道として、下向きの銃口から自由落下爆弾として使う手がある。Flak warhead×2の50cm爆弾は実に4300平米のMetal Beamを焼き払う。

このページへのコメント

HEATやHESHは後ろにHEをくっ付けることで効果が大きくなる。
またHEのスライダーを右に動かすほど、HEの炸薬をHEATやHESHに使用する割合が大きくなる(=HEの榴弾効果は落ちる)。

Posted by a 2016年01月14日(木) 16:44:59

新しく追加されたソリッドクリップは砲弾を描写しないためグラボやCPUに優しいそうだが…
それ以外に性能の差はあるのだろうか

Posted by a 2016年01月10日(日) 22:12:24

うん、すまない。いろいろ間違ってたわ。(´・ω・`)
クラスターについては、分散後の様子だと思ってくれれば。。。

Posted by 名無し 2015年12月01日(火) 13:31:21

ちなみにDev版だとBBが有能になっている・・・と言うか今までが酷かったと言うべきなのか何なのか。
とりあえず安定するまではVerも書かないといけないかもしれないね・・・

Posted by 駆け出しななし 2015年12月01日(火) 11:26:10

えぇ・・・いやまぁ一般的なクラスター弾とは違うと言うことでいいのか?色々熱く語りたいがそういうトコロじゃないということでコレは置いといてw

Base Bleederの機能としては同じなんですが、Ver違いで速度上昇の差がそこそこ出てるというお話です。
単純にガンパウダー入れたほうがこの構成の場合初速維持とかで有利ではとかそういうお話。説明文とかは突っ込んでないよ!

Posted by 駆け出しななし 2015年12月01日(火) 11:16:43

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます