Steamで配信している早期アクセスゲーム「From The Depths」の情報サイトです。日本語非対応のゲームなのでみんなで情報を載せあってプレイが捗るようにしましょう!




Luaチュートリアル

このページではプログラミングを知らない人でもこのゲームのLuaをできるようにするのが目的です。
すでにプログラミングやLuaを知っている人は〜。

LUA Boxに触ってみよう

まずLUA Boxを設置しましょう。コントロールタブの中のACBの下にあります。設置場所によって挙動が変化したりすることは現状ありません。
(LUA Boxが破壊されるとプログラムが停止します。なるべく守りの硬いところにおいてください。)
画像Block Nameブロック名説明・備考編集
LuaBoxルアボックスLuaによる制御スクリプトを記述する為のブロック。ミサイルの制御をする場合はミサイル側にもLua制御用パーツが必要。大抵の場合AIMainFrameの設置も必須

Luaを試してみよう

次に設置したLUA Boxにカーソルを重ねてQキーを押します。するとLuaのプログラミングの画面が開きます。
上から三つのタブ、左に大きな四角の中に灰色の四角・右に四つのボタン、下に長い四角がある画面になるかと思います。
上の三つのタブは画面を切り替えるもので、左から編集画面・説明画面・編集をやめる のボタンになっています。
その下の左の画面いっぱいの大きな四角の部分、LUA Editorと書かれた場所がプログラムを書く部分です。灰色の部分がプログラムが存在する範囲で改行すると広がります。あらかじめ三行ほど書いてあります。左の数字は行数です。LUA Editorの横の数字はおそらく処理にかかる量を表しています。この数字はプログラムを編集し続けているとプログラムの内容とは別に増加し、ゲームを立ち上げなおすと内容の分まで減少します。
右のOptionsと書かれた四角の中にある四つのボタンは上からそれぞれプログラムの停止もしくは再起動・プログラムの変更をセ―ブ(このボタンを押さずに終了すると編集は無効になります)・変更を無効にし一つ前のセーブプログラムを呼ぶ・ログを消す となっています。
下のErrors/Logsとついた四角はエラーやログが表示されるスペースになっています。エラーは変更をセーブしたときにあると表示されます。ログはログを使うプログラムで表示されます。詳しくは後述します。

それではまずLuaを試してみましょう。先ほどの灰色の部分の書いてあるものをすべて消して以下の三行をコピペします。
function Update(I)
 I:Log('Hello') 
end
コピペできたら右の四つの上から二つ目を押します。
うまくいっていれば下の空白の左の方にひたすら Hello と出るはずです。
プログラムの編集はこのように行います。

このゲームのLuaについて

編集中

データ相関図

こんな感じでデータをとるときには情報を取得する必要があります。

お役立ちサンプルコード集

コードは別ページにて
お役立ちサンプルコード集

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます