平成23年3月11日に発生した地震により、福島第一原子力発電所で発生した原子力災害において、福島県及び多くの市民・国民に不安や深刻な被害をもたらしております。皆様の署名とともに、国や市・県に要望書、署名を提出したいと思っております。宜しく御願い致します

8月17日に要望書などを手渡してきました


8月17日に要望書などを手渡してきました要望書を手渡してきました


同行された方々のご紹介


children first 事務局長    石原信市郎氏

children first 副事務局長   橘内 芳雅氏

ストップ被ばく!市民の会    何森 直氏

MCR-FUKUSHIMA          高岸春幸氏

Moms&Children Rescue FUKUSHIMA 平野大輔氏



そして


今回この署名に様々なお力及びコーディネイトして頂きました、「石原 洋三郎衆議院及び秘書様」にこの場をお借りしまして感謝申し上げます。

私達「children firstは8760筆の署名」と「MCR-FUKUSHIMAの代表の高岸氏及びMoms&Children Rescue FUKUSHIMAの平野大輔氏」が同行され、ネット署名を手渡し計2万筆の署名を渡してまいりました。


最初に官邸に行きました。

そこでお会いしたのは「内閣官房副長官 福山 哲郎氏」です。








次にお伺いしたのが

「東日本大震災復興対策担当大臣政務官 衆議議員 阿久津 幸彦氏」です



阿久津氏には子供達の学校避難等の話をしてまいりましたが、詳細は後日UP致します。


次にお伺いしたのが、肩書が非常に長いのですが・・・


「原発事故の収束及び再発防止担当大臣・節電啓発等担当大臣・内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全 細野 豪志氏」です

細野氏には、

「郡山のお父さん、お母さん、子供達・小野町のお父さん、お母さん、子供達の

「メッセージが書かれたこいのぼりを渡してきました」









最後に


「民主党陳情要請対応本部 副本部長 衆議院議員 稲見 哲男氏」とお会いし、要望書等をお渡し会談してまいりました。



話の中身につきましてはただ今まとめておりますので、

まとまり次第UPさせて頂きたいと思いますので、

もうしばらくお待ちください


写真につきましては容量が大きいためその他の画像はここでは掲載できませんでした。

別なほうへUP致しますのでご了承ください

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニュー

日本医師会

原発事故に関する緊急アピール

福島県放射線健康リスク管理アドバイザー

  • 神谷研二先生コーナー!
神谷研二先生講演会Q&A

管理人/副管理人のみ編集できます