Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。

前篇はじめてのせかんどらいふ2〜とりあえずフリーケモ編〜の続きを想定してるから、そっち読んでない人はそっちを先に読んどくといいかもしれない!

1.マーケットプレイス編

マーケットプレイス、通称マケプレ。
いわゆるセカンドライフの通販ページだ!
健全な物から非健全な物までありとあらゆるアイテムが売られている。

検索に"ケモノ"ではあまりヒットしない。ここは"Furry"と検索すれば出るわ出るわとても見る事が出来ないくらい沢山ヒットするわ!

で良さそうなケモノ発見!いざ購入!!
でも送られて来たのはテスクチャや変なアイテムのみ・・・
ちっとも表紙にある様な格好いいケモノさんになれ無い!詐欺だぁ〜〜〜

これこそ初心者がおちいりやすい罠です。
例えるなら車持って無いけど先に車のパーツ買っちゃった状態。
これはMODと言う物ですがこの事は中級者ガイドの方に載せてあり、始めたばかりの方にはハードルの高いアイテムなのです。

このような失敗をしないために購入する前に注意する部分はここだ!

ここに"アバター一式セット"と有る物は一通り揃って買えばすぐにそのケモノになれるアイテム。
逆にそう書かれて無い物は別途色々用意しなくてはいけないめんどくさいアイテム。
ここさえ注意していればまず間違えて買う事は無いはずです。
※ものすご〜くたまに一式セットカテゴリなのにMODを販売している人”も”居たりします…相当レアケースですが
MODの場合だいたい商品名や商品の解説のどこかにMODと記載されているので、そこをしっかり見て購入が安心かもですね。

(ちなみにマケプレのカテゴリ「アバター一式セット/Furry アバター一式」でアバターメインのカテゴリを見る事が出来ます ただたまーに前出のMODを販売している人に出会う事もあるのでそこだけは注意です。

なお購入したアイテムはインベントリ覧下の「受け取ったアイテム」に送られて来ます。
ここにアイテムが有る場合はアイテムを検索しても表示されない場合がありますので注意して下さい。

2.インワールドストア編

どうせセカンドライフに来たのならこの世界でショッピング楽しみたいよね!
でもインワールドストアだと"アバター一式セット"なんて分かりやすく書いては無い。
慣れればアバターとMODの違いが分かるのですが、初めての人でも分かる様に説明・・・となるとはっきり言って無理です><;
よって違いが分かるまではマーケットプレイスで購入した方が確実かもしれない。

でもインワールドストアでしか売られていないアバターが有るわけですよこれが!
とりあえずインワールドストアでしかアバターを売っていない所をいくつか紹介しときましょう!

まずは大手Kinzart Kreetures (KZK)の所から。

この様に1つの販売機で何種類ものアイテムを売る機械の事をベンダーと言いまして、KZKさんの所は主にこの3台が可動しております。
あと2階に旧式のアバターが。(こちらの方が良いって方もいますしね!)


お次Blue Galaxy。
最新のSolarianはマーケットプレイスにあるが、旧型のFelineはインワールドストアでしか売られてない。

右側の枠で囲ったのがオス用、左側の枠で囲ったのがメス用のベンダーで。

お次はでっかいドラゴンが売りのSeawolf。

分かり辛いけどこの矢印の看板が販売所だったりします。
後はサーガル。

アバターは左側、右側は甲冑のみなので注意。(でも購入時はどっちも買う羽目になりそうな・・・)

最後はWagtail。

このピンクの枠で囲ったのがアバターを売ってる所で。


で、欲しいアバターは決まった!いざ購入!!
・・・・・・お金は何処に?
最初これが分からずめちゃくちゃ押してベンダーの管理人(アバターの作者)に連絡までする羽目になったやつがいるんですよ!《私だ》
まずは購入予定のアバターをベンダーの中央に表示させたらベンダーを右クリック。
 
公式の場合は左側の○で囲った部分にある「支払う」もしくは「買う」のどちらか明るい方。
Firestormは右側の○で囲った部分にある「支払い」もしくは「購入」で。
この後金額が表示された部分をクリックすれば「チャリーン」お買い上げありがとうございます!

何気に表示のさせ方がわからに…て場合もあるかもあるかも。
例としてKZKのベンダーだとこんな感じ!

1つ目:大まかな種族(イヌ科とかネコ科とかドラゴン科(!?)とかそんな感じ
2つ目:種族の中の種別(イヌ科なら犬種とか狼とかそんな感じの)
※大まかな種族選択じゃなく種族一覧的に選択するベンダーも多いです…一緒くたになってるみたいな感じ。
3つ目:色とか柄とか、欲しい色を選択しよう!…これ知らないで最初に出てきた色を買って後々後悔とかもなくもないので注意…
4つ目:お値段 ベンダーによってはあったりなかったり出てきたテクスチャに記載されてたりされてなかったり…なくても支払いでお値段わかるよ!
て事でKZKの場合だとこの1,2,3って押していって購入するといい!と覚えておくといいかもです。
(4の上のは忘れておこう、お友達とかにギフトしたりとかに使うボタンなんで、余り使う事はないと思われます…
あ、他のベンダーでも見た目は違ってもほぼ同じ操作!

例としてNAMの場合はセットの中に複数色入ってるんでこんな感じで種族選択のみ!簡単!

もっと単純にKemonoちゃんの場合は1つの看板だったり、VISSの場合は色ごとの看板購入だったり…実際色々ありますあります。

でもこの後が最大の注意点!
送られて来たアイテムをまさかの受け取り拒否押しちゃった!?
「あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
・・・と言う事にならない様にしっかりと受け取って下さい!
同様に受け取りのボタンを押さずにログアウトしちゃった場合も受け取り拒否と見なされる場合があります。
※やっちゃったー!!!て場合、作者に連絡を飛ばすのが確実かもしれません。
作者が長期INしていない人だったり、SLを辞めた人だったりすると泣きまくりますが!!!
(再配達機能の付いたベンダー等もありますが、アバターベンダーで再配達機能が付いたベンダーは意外とないのも現状…ここまでで紹介してきた中だとBlue Galaxyだけかな?
ちゃんと商品を受け取って自分のインベントリフォルダーの中にアイテムが増えたのを確認するまでは安心してはダメですよ!
(たまにフォルダーやアイテムが複数送られて来るのも有りますので全て受け取っているか確認をして下さい)

3.目安はL$500??

ここまでおおよそアバターの購入方法を紹介して来たが、改造キット(MOD)との見分け方はどうすれば良いのか。
正確に見分けるにはそれこそ大量に書かなくてはいけなくなるが、多分始めたばかりの方にはそんなに覚えるのは無理だよね?
よって大ざっぱではあるがその目安を書いて置きます。

500L$より高い物はアバター一式の可能性が高い。*1
逆に500L$より安い物はMOD等のパーツの可能性が高い。

当然500L$より安いアバターもありますし、500L$より高いMODも存在します。
でも分かり辛い場合、大半の製品はこの金額を目安に判断すると良いかも知れません。

ただ正確に間違えて買いたくない場合にはカフェのスタッフ等に聞いて下さいね!

4.新しいか古いかわかんねえ!!!!

マケプレを見て、これだ!て買ったものがバリッバリのプリム製だったり思ったものと違う…て事ありません!?
正直言ってマケプレって物凄い昔の商品でも普通に売ってたりするんですね…怖いですね…恐ろしいですね…!

そういう時はここ!ソート方法で最新にしたりするといいかもしれません…
…評価高いのだとなんか地味に古い狼とかが出てくるんで注意な…昔好評化だったものもそのまま乗ってるだけに地味に使えない機能かも…

5.有りそうで以外と無いアバター

お金を使えばアバターの選択肢も大幅に増えて自分好みの動物になれます。
しかし需要は有りそうなのに探して見ると以外と無い物も。
そんなアバターの例をいくつかご紹介しますので、これらのアバターを探される際にはご注意下さい。
ファードラ(けもりぅ)
初めてセカンドライフに来られた方に聞いた時、欲しいアバターの上位にランクするけもりぅ。
しかし鱗タイプのドラゴンなら大量にあるのですが、何故か毛皮タイプのドラゴンがMODを含め殆ど無いのです。
あったとしても今一なのが多く、作るには前途多難なアバターだと言って置きます。
タヌキ
アライグマは大量に有るのですがタヌキは世界的には珍しいらしく殆どありません。
ちなみにMODならそこそこ良さそうなのがあったりします。
なおSecond Life Avatar Review Filesに載っているタヌキアバターは東日本大震災復興時の限定品のため現在は販売されておりません。
ヤギ
羊はそれなりにあるのですがヤギって何故か無いんですよね。
なおMODなら数もあり、ある程度良さそうなのが存在します。
(だいたいUndertaleのおかげゾ ママー!)
ツル(鶴)
日本的な動物となると思い浮かぶのは丹頂とかの鶴。
セカンドライフでもいくつか良さそうな"置物"は存在します。
でもMODを含めアバターが無いんです!
以外とクールで格好いいと思うんですけどねぇ。

6.これだけは諦めておかなきゃいけない処

SLって自分のアバターを着飾るのが楽しいよね!それだけにここは大きく諦めなきゃいけない処もあるんだ!
専用服を探し出すのはちょっとホネ
リンデンボディを使用しているアバターに比べて、専用のボディを持ったアバターは実質専用服しか着れないと思った方が良いです。
(絶対…という訳ではありませんが…服飾メーカーによってはDEMO品を配布しているので、それで確認できるのでドンドン貰って着てみよう)
特に専用服が多いメーカー、少ないメーカー、身体の都合上特殊なメーカーと様々なので、最初に1つ選ぶとしたら専用服の多いアバターを選ぶのがベターです。
手足、尻尾、羽根の付け根等の干渉する部分は出来る限り諦めよう
この世にある服飾、どうしてもケモ手やケモ足に対応した服飾は全体数から見ると多いとは言えない。
足の場合はレッグウォーマーや大きなブーツ等で無理やり隠したり腕の場合も同等で誤魔化すという手法も覚えると吉ですね。
(普段の手足の大きさ考えると不自然と感じるかもしれませんが、服飾を整えると意外と不自然に感じないものです)
また、羽根や尻尾等の服飾から出てしまう部分は「その部分に通す為の穴がある」と考えれば幸せになります。
これにより、服飾面の幸せ度が上がって今までに発見出来なかった自分のアバターの一面が見れるかも…?
(干渉面を見るのにもDEMOは有効ですね)
アバター自体のDEMO品は意外と少ない
確認する為のDEMOって本当に大事なのですが、
アバター本体のDEMOって殆どないというのも現状です。
安価なアバターなら兎も角、そこそこ高価なアバターとなると自分に合わなかった場合の凹み度も高くなります。

7.迷いまくるんでオススメ教えろyo!

個人的なイメージでのオススメでいいなら…
(16/12/29:JOMOを「慣れてからが無難」に移動

初めてな方向け!(言い換えれば初心者にも中上級者にも

リアル系だけどカワイイ方面!ボディ自体にメッシュを使ってないor使っててもリンデンボディ用スキンも付いてる!
メッシュボディも比較的服を合わせやすいサイズだったりして気の利いたメーカーだったりします。
あとデフォの性的なオプションがないって点は意外と利点!(初めて着替えた時にポロンッて事とか唐突にポロンって慣れてる人でもたまにやる事で…(((
それに「受け取り拒否押しちゃった〜」とか「前買ったアバター何処かいっちゃった〜」という方の為に本店入り口付近に今まで購入した事のあるアバターを再送してくれるありがたい機能のボードがあったり。
あとアフターパーツとかMODとかも結構あったりして凄い良いメーカーだったりです。
ちなみにパートナー的意味合いでも夫婦なメーカーなだけにRaawrの方もほぼ同等の利点があり同等にお勧めできます。
写実寄りなDSD、デフォルメ寄りなRaawrって思えばいいかも?双方どちらを選んでも幸せになれると思いますよ。
四つ脚リアル系アバターの代表的メーカー。
欠点はこの手のアバターはお値段が高めと言う事・・・
でも最大の利点は服を着なくて良い!
Furryはセカンドライフ内だと人と同じ定義なので出歩くのに服は必要です。
しかし四つ脚は動物として見られるので服を着る必用が無いのです!
最初は高いのですが、ある意味服をそろえたりする事を考えればこちらの方が安くつくかも?
あと何気にお洋服探したい〜とかアクセ欲しい〜とかにも意外と対応というか色々アフターマーケット製品あったりで、
自分だけの子を作りたい!とか自分好みの狼とか犬とかになりたい!服着せたい!て人にも意外と間口広かったりします。
みんな大好きKemonoちゃん!この子になりたいからと始めた方も多いんじゃないでしょうか!
利点はアフターパーツ、MOD、衣類の多さ…人間のxxsサイズなら着れる場合もあったりとかとか!
流石にアニメ系で一番売れたアバターなだけあって、様々な情報がしっかり纏まってるのは最大の利点ですね。
弱点はマズル…顔周りな処だけだけど、そこを活かしてアニメ系な人間アバターとして使う事も出来ますね。
(社外の顔パーツを使って弱点克服も出来ますが、MOD扱いなので若干難易度も?
あと性的〜なオプションを切るの忘れたままお着替えであっ…とか、男性方面では体付きが華奢とか…
しかし、好き嫌い抜きで1つは手元に持っておくと幸せになれるアバターだと思います。
(服飾の多さという面で初めてのメッシュアバターとして最適ですね。

ちなみに他にも初心者向けなメーカーは多いので色々と見ていくといいかもしれませんね。
(ただ、ボディまでメッシュなアバターはKemonoちゃん以外はちょっと大変かも?

(限定的な意味合いで)初心者向け拡張性考えると途端に中上級者向けに

NAM ChibiとかのTiny系
可愛いんだ…可愛いんだけど……背丈上の問題で
人間用の服をどう頑張っても着れないのが最大の弱点…
逆に言えばChibiの場合は服を作者さんが結構沢山出してくれているので意外と気にはならないかもです。
(アバター含め全体的に安価ってのも大きいかもです、日本円500円くらいでフルセット揃えてお釣りまで!みたいな感じ。
あと特殊体型なだけにシェイプ崩れは致し方なし、必然的に着っぱなしな方面なら殆ど気にならない系なアバターがTinyかもしれません。
なおNAM Chibi以外の動物Tiny系アバターの多くはマスコット的扱いで服を着なくても許される場合が多い。
…つまり人型か否かで差が出るとも
(TokushiのTinyや国産だとw-zero、Risusipo、kowloon辺りは動物度高いのでOK、NAM ChibiはNGかな?…DurpButtは…服少ないから保留な)
ドラゴン系4足
想像通り、服が基本的にナシな点で気楽ではあるかもです。
また、アフターパーツとしての小物やその他も豊富なアバターが多いのも利点でしょうか。
弱点はアバターのサイズと価格、どうしても専用のアニメを作成/同梱しなければならないだけに高価なのが弱点。
また、恐ろしく大きなアバターも多く、少なくとも室内で着れるようなアバターじゃないものも多いのも難点でしょうか。
外でたまに着るアバターとしてならば面白いですが、日常的に着るという意味合いでは辛いのも確かですね…
流石に数十メートルクラスのバカ大きなアバターを普段から使いまくるのは迷惑かかっちゃうんでやめようね!
よって普段使用するアバターを用意した後で購入した方が良いでしょう。

Tiny、四足双方に言えるのは背丈的なものや種族的な云々で入場出来ないSIMも意外と多い事が弱点かもしれませんね。
とりあえず販売物のままなら凄い気楽、自分の色を大きく出すとちょっと大変って方向で考えればヨシかもですね。

慣れてからが無難!(最初に選ぶとぐぬってしまう系

超可愛いウサギ系なアバター!むちむちで良い……
けど……弱点は……服がねえよ!服がねえよ!服がねえよ!泣きたい程!…
いや、厳密に言えば服はありますが…殆どの服が身体にピッチリと貼り付ける系というかボディを用意してテクスチャ貼り付ける系…
その辺りの云々も込みで慣れた人向けだったりしますね。(一応MODの使用にやり方は載せてあります)
(身体を他のアバター用の身体に置き換えるという手で解消はしますが…むちむちさが無くなるんでトレードオフではあります

あと今となっては高価かつ前時代的な顎別体Furryって手も弱点かもしれません。
多少慣れている人が色々と弄る目的なら兎も角、最初の1つとして購入は難易度の面や服飾面でお勧め致しません。
(それだけに軽々と人に薦めるのはやめようね!その人色々失望して辞めちゃうかもしれないよ!!!)
ドラゴンアバター全般
経験則かつざっくりした感じではあるのですが、とりあえずこれは言えるんだ…
「人型でも普通のアバターより大きめなものが多く、手足や翼その他のパーツの干渉を考えると意外と着れる服が少ない」
ただ二足歩行ドラゴンでも服を着るのが非常に困難な場合は許されるケースも。
ドラゴンになりたい人はその辺りを考慮してアバターを選ぶと幸せになるかもしれません…
寧ろ翼の付け根や太い尻尾、ケモ足が服を貫通する処を許せるか否かで変わるかもしれませんね、
気になる人はとことん気になる箇所なので、ある程度慣れた上で服飾を揃えてからが吉かもしれないですね。
*Dark Spot Designs (DSD)のドラゴン等は干渉部分が少ないので比較的最初の一つとして使いやすいです。
PS:あまり大きな翼を付けると撮影会の時などの人が大勢集まる場所で隣の方を隠してしまい「翼外せ〜!」とか言われる事もあるのでその辺りも考慮に。これはドラゴンに限らず大きな装着物全般に言える事ですが…(特に通常アバターでも翼等でこのような問題が起こります。
カトゥーンな感じで可愛いんだ…可愛いんだけど……
やはり服飾な面でどうしても弱点あるかもです、ただMOD関連は比較的使いやすいのと
ツボった人多いのかアフターパーツや服飾も結構出てるんで、意外と苦労は少なめ…ただ少しお高めなのは覚悟しよう
(というかKemono関連が安すぎるというか?
あとこのメーカーの弱点としてマーケットプレイスでは専用服分かり辛いという弱点もあります。
人気のあるコボルト辺りはわかりやすいのですが、他のアバターは少し分かり辛いのが弱点かもしれません。
JOMO
リアル!だけど服大変!
ってもFitedな点で頑張ろうと思えば頑張れる!多分!
あと頭を分離しやすくなったのは相当強い!
そして服飾メーカーが相当増えております…が、
ほぼ全てが女性用なのでその辺りは注意が必要かもしれません…(SLINKやMAITREYA等の服飾を手がけているメーカーばかりなので、総じて出来は良いと感じますが)

慣れてる人や諦めを許容出来るかどうかで大きく差が出ちゃうのがここで出したアバターですね。
それだけに慣れた人やトンチが効く人は欠点を普通に乗り越えて幸せになれるのも確かだったりなのです。
でもとりあえず本店で専用服を売っておりますし、服・アバター共にDEMOがあり買う前にお試し出来るのは強み。

もうめんどうみきれよう

でけえんだよ! 以上!
…は冗談として、ひたすらにデカい体つき、それだけに人選ぶけど意外と女性ウケも良かったりとその点で凄いメーカー。
ただ、デカい=服は専用のみって処と狭い処とか空気を読まなきゃすげえ迷惑になっちゃう事を肝に銘じなければなメーカーかもです。
人気あるので意外と服飾面やアクセ等、困る処少ないのが利点かもしれませんが…!


双方"濃い"だけにいい意味でトガってるのが利点でもあり欠点でもありかもですね…
ただ"このアバターが好きなんじゃあ!"て人には最大の伴侶になるのも確かなので凄く良いアバターだったりしますね。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます