Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。

はじめに

1、2年前くらいから人間界ではメッシュボディが流行しています。
ケモ界隈におけるメッシュボディといえば、ガチムチにしたりでっかくしたりケモ足にしたり4足歩行にしたりに用いますよね。
人間界隈では、人界隈では体型をよりよくすることを目的としたメッシュボディ化が進行しているのです。
今回は、そんな「人間界隈のメッシュボディ」として、Maitreya Mesh Bodyについてご紹介!

あ、他のボディや男性用ボディとかは後述!

Maitreya Mesh Bodyとは

現在最も流行っている(ような気がする)女性向けのメッシュボディ。
ふっくらとした体つきや様々な強力機能によって色んな所から支持をうけているぞ!

1.服の多様性

とにかく服の選択肢が多い。
端的にいえば、現在人間界の人々が作る服の多くがMaitreya Mesh Body用となっている。そしてその数はどんどん増えている。MarketplaceにてMaitreyaで検索すると、関連するアパレルは...なんと20万点以上!(2016年9月現在)
専用服が豊富と言われているKemonoでも7000点前後なので、桁違いの多さと言えるでしょう。
また、Maitreya Mesh bodyのアルファシステムがこれまた非常に優秀。透過のon/off可能な部位は、なんと201パーツにも分かれている!



そのため、Maitreya使いであれば「この新作のお洋服…欲しいけど…自分のアバターだと使えない…」ということがまず発生しない!
え…なにこれ…え…?…Athelte…おまえパーツいくつだっけ...?

2.リンデンボディテクスチャとの互換性

人間界でメッシュボディが流行った最大の要因(たぶん)。
Maitreyaに限らず、SL上のオブジェクトは全てオブジェクトの表面にテクスチャを貼り付けて表示しています。オブジェクトは、テクスチャをどの位置にどう貼り付けるのか?という情報を持っています。これをUVマップといいます。
UVマップの形状は、作成したオブジェクトの形や設定により異なるため、原則的には互換性がありません。こんなかんじで…。そう、原則的には…。


左:筆者が作成した1st Act Athlete用競泳水着のUVマップ(Marketplaceにて全五色販売中!)
右:筆者が作成した1st Act Athlete用おパンツのUVマップ
競泳水着用のテクスチャをおパンツに貼った場合、たぶんちょうど大事な部分が透明になっちゃいます。

そんな中、Maitreya Mesh Bodyは、UVマップがリンデンボディのものと一致するように作成してあります。
つまり、既存のスキンテクスチャやテクスチャ服、タトゥー等をほぼそのまま流用可能なのだ!
今までスキンテクスチャやテクスチャ服を作成していたクリエイター側からすれば「過去自分が作ったものをそのまま最新の商品として売り出せる」ことになり、ユーザーからすれば「これまでと同じ服・お肌で、体型がより美しくなる」「最初から多くのMODが用意されている」ということになります。

…といっても、流用するにはテクスチャの生データ(Skinデータではなくテクスチャそのもの)を持っている必要があるため、ユーザーが「今自分が使ってるスキンをそのまま流用するね!」はできません。作者が用意してくれるのを待とう!

他にもネイルカラーの変更や足先の角度変更機能、Fitted meshのため体型も自分好みに変更可能などなどメリット盛りだくさんとなっておr…Garou…どうしたの…?そんな怖い顔して…。

無論人間用なのでこれ自体はケモ足ではありませんが、他のクリエイターによりMaitreya用ケモ足が販売され始めるなど、ケモアバターにも充分なりえるポテンシャルがあります。
ただし、やはりケモノ好きはどうも人間の流行に疎いようで…2016年9月現在、Maitreya用ケモノスキンは少ないです。
(現在少しずつ増えて来ておりますし、Ωに対応したスキンも最近は増えてきています)
また、大人人間、ある程度胸のある女性を前提に作られているため、ロリやショタ、平たい胸族としての利用はちょっと大変。
(男性的、平たい胸族的な胸パーツを付けるという手で胸板は解決しますが、服飾面ではちょっと大変かも…ただロリショタFemboyCuntboy系は力技ながら再現できますね)
体型にケモっぽさをしっかり求めたい方やデフォルメ系ユーザーには向きません。Koboldのあの臀部がいいんだよ!
ともかく、ケモノ界隈でも十二分に使える要素が詰まっているボディであることは間違いなし!


※猫手脚注:意外となんとかなるものです

3.利点と欠点まとめようじゃないか

て事で色々記載するよかまとめた方がわかりやすいと思うんで、いつもの「いいところ、わるいところ」で纏めよう!
(これに関しては他の人間用ボディとも被る処が多いので、一部以外は参考になると思われます)
いいところ
  • 体つきが綺麗、リンデンのボディは作りが古いこととポリゴン数が少ない事で、シルエットが綺麗じゃないんだ…ボコボコしたりね… その辺りを気にせず美麗な肌を出せるのは利点です。
  • リンデンボディほぼ互換、シェイプを合わせれば今までのメッシュ服を着せる事も可能…かもしれないし厳しいかもしれない…けど比較的頑張れる!
  • Fitted Mesh ちょっと専門的だけど他のアバターに比べてシェイプで色々と体型を弄ることが可能、今までの身体のように扱う事が出来ます。
  • リンデンボディのスキンが使える!スキン自作出来る人ならば乗り換えはラク!
  • 服飾の多さ 前出の通り凄い数で対応のお洋服が出ていたり、今までの遺産が使えたりと、その用途は無限大!
  • Ω 服やタトゥーレイヤー、スキン自体がリンデン対応なので、様々なボディに対応した「Omega Applier」によって様々なボディとの互換性があったりします(つまり対応衣服に「Omega Applier」と記載されているものは着れる!スキンも「Omega Applier」と記載されてるものは付けれる!(別途ボディに合わせたApplierキット購入の必要はありますが…99りんりんでその辺りの呪縛から開放だ!)
わるいところ
  • 価格 ボディに2750りんりん(記事掲載時の価格:maitreya)を安く見るか高く見るかで満足度が変わるかもしれない…ただし他のメッシュボディと合わせて見るとだいたいそれくらいの価格帯ですが。(安価だと思われるものあっても服なかったり余り弄れなかったり、体付きが微妙だったりボーンのせいで凄い変なシワが付いたり…とかもあるので注意?)
  • 互換とはいえどうしても着れないものがある リンデンボディの場合はレイヤーとして服飾を着る事が出来たのだが、一応メッシュボディにもその辺りのレイヤーはあるが…アプライヤーという形で着せなきゃいけない以上、過去の服飾レイヤーの服は着れないと思って良いだろう… またどう頑張っても身体が干渉する服も出てくるだろうが、そこは致し方なし…
  • 一部シェイプ反映されないスライダーがある Fitedの仕様上すべてのスライダーへの対応がなされない…そこは致し方ないと思うしかない…
  • スキン問題、今までのスキンが使えるとはいえ、テクスチャ自体のIDがわからない限りは使う事は出来ない…つまりは自作方面の人じゃないとツライという方面でもあり…(作成してくれる方に依頼するという手もありますが)
  • えっち関連 ゴニョゴニョ…な感じの云々は意外と弱い?(ωな部分はちゃんとありますが、"実用(マテ)"として見ると弱いとは感じるかも。
  • Furry界ではまだまだ知名度が低い 前出の通り、スキンが少ないという問題に直結する処ですね…Furryな方々意外とファッショニスタ居ないねん…

他のメッシュボディってないのん?

何気に実はメッシュボディって色々なメーカーが派閥をきかせてたりで凄いぞ…
(とりあえずFurryなMODがあるか否かはここでは記述しません…

Slink

他に比べていち早く出たメーカー、メッシュボディ最初期からなだけにボディバランスが少し残念だったりした…
んだけど、色々なメーカーが出た事でバランスが良くなった!て感じ!
あと利点はボディ自体のお値段が安い…が、手足付いていないので購入すると実はMaitreyaさんよりお高めになったりとか…
ただし最初期からなメーカーなだけに専用服の数も相当多いのは魅力ですね。
あ、あと何気に男性用ボディもありますあります。

Belleza

むちむちやで!むっちむちやで!
ただ…むちむちって事は服飾に困る!
でもむちむちって事はだな……そういうのが良いって人には他よりもおいしく感じるかもしれない!しれない!

TMP

ボディとしては珍しくフリーがある!……けど………
"身体の一部消せない!!!"はいしゅうry…2500りんりんから身体の一部消せる!は!ツライ!!!
手のポーズ多いのは5000だ!すげえたかい!
しかしここも男性用ボディあったりしますぞSenpai!!!!

〜〜ここからちと特殊〜〜

Anthro Anim

どたぶ〜んな感じすぎてもうね 色々とカオス…
しかしそんな感じのアバター作りたい!て人にはオススメ…かもしれないしそうでもないかもしれない!

あ、筋肉な感じなマッソーもありますあります(謎

SKING

Slinkと勘違いしまくる名称やなお前!
は兎も角として超ブラジリアンなバランスというかココでしかないとも言えるようなバイーンさがポイント。
それどころかちょっとこれ奇すぎるんじゃ?的な大きさもあったりなかったりで凄いですハイ…

あ、あとこっちもマッソーなのもあります(

toddleedoo

子供関連なTinyボディ!
NAMボディがちっこいKemonoな感じならこっちはちっこいマイトレヤって感じかな?
男女別+2種類サイズあるのが玉に瑕…(男女揃えようとすると余計なお金かかるというね)
基本的に子供というか幼児ボディは(今回は取り上げていないが)YabusakaとToddleedooが2強だと感じます。
服飾面で見ると此方でしょうか、何だかんだで今でもかなりの勢いで増えております。
NAMボディからこのボディに更新すると服飾沢山増える!ような気がする(

他にも色々あったりなんですが、ここで主要メーカーのレビューが記載されてたりします(英語)て方面で丸投げ!

4.で、結局オススメは?

とりあえず始めてボディを買うならMaitreyaかSLINKが安定かつ安牌かなって感じ。
試してみる程度ならTMPでも悪くないのかもだけど、ほぼDEMO品と考えるとよし。
男性ならSlink安牌というかSlink以外の服飾あんまり見ないですね。
子供ならToddleedooな。

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます