Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。


基本情報

通称アスリート,1A ath
作者1stAct Ghost(ホームページ)
値段L$1250
マーケットプレイスhttps://marketplace.secondlife.com/stores/48103
インワールドストアhttp://maps.secondlife.com/secondlife/1st%20Act/70...
権限✓コピー ✓編集 再販プレゼント
雌雄別売
メッシュフルメッシュ

概要

がっしりムキムキ体型の狼アバターで有名な1st Actのアバターシリーズ第二弾。
いわゆる細マッチョタイプ。
普通の人間ボディとともに発売された。

1st Act Bodyshop - Werewolf1st Act Bodyshop - Garouと違い専用AO等はないものの、両者にはない魅力が存在する。
表情が豊かで付属のHUDにより細かい設定が可能な他、体毛の種類も非常に豊富。

特徴

いいところ

  • 1st Actの特徴でもあるアニメ臭の少ないリアル系の顔。
  • リアル系にもかかわらず非常に表情が豊か。専用のHUDによりワンタッチでシチュエーションに沿った表情に変更可能。困ることはまずない
  • 別売だがカラーが豊富。しかも専用HUDによりワンタッチで変更可能。毛色はWerewolfと同じくこれ訴えられるんじゃ…というものまである
  • モデルデータが配布されており、Blender使いであればまさにピッタリの服を作成できる。
  • さらにテクスチャ素材とUVも配布してあるため、オリジナル毛色も作成可能。
  • 人間脚と追加牙、色違いの目が販売されている。
  • 専用服が1st Actにより販売されている。1Aのメンバーはたぶんスポブラ好き。

わるいところ

  • Full meshであるため着れる服が少ない(ただしWerewolf,Garouレベルではなく、ある程度ごまかしが効く。そのため努力次第でなんとかなることも)
  • 専用服のメーカーが現在1st Act以外にないといっていい。そのため専用服のラインナップはWerewolf以下
  • 配布されている素材を用いて何かを作るには3DCGの知識が必要。
  • 販売されている人間脚はAtheleteの人間verを素体としており、これで一般的な靴が履けるようになるわけではない。

HUD

Control HUD

HUDによるフェイスコントロールを搭載。
耳の角度や口の開き方、まぶたの位置といった基本的なものもあるが特筆すべきは「表情セット」。
12のシチュエーションに合わせた表情へワンタッチで変更可能であり、これは他のFurryアバターにはなかなか存在しない。
Skin Applyer

面倒なSkin変更作業をワンクリックで終わらせてくれるすごいやつ。
複数の体毛を持っていてもわざわざオブジェクトをコピーする必要がなくなる。

Tips

トラブルシューティング

まれに顔面が崩壊する。この場合はリログが必要。

その他情報

元々が1st Act唯一のノーマルな人間ボディと共に開発されたこともあり、なんとなく顔が人間臭い。
耳の位置を変更する等工夫をすると印象が結構変わるので、トライしてみるとよいかもしれない。

コーディネート例



1st Act Bodyshop - Athlete Wolfに関する商品を扱っているお店

1A athのSkinModを扱っているお店。インスパイアしてるだけだから(震え声) 1A ath向けの服を製作している唯一といっていいお店。ただしスリングショットだったりとちょっと尖り気味。 1A ath Female専用の水着とか、身体部分透過HUDとかを扱っているお店。カッテネ

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます