Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。


基本情報

通称1AGarou
作者1stAct Ghost(ホームページ)
値段L$1850
マーケットプレイスhttps://marketplace.secondlife.com/stores/48103
インワールドストアhttp://maps.secondlife.com/secondlife/1st%20Act/70...
権限✓コピー ✓編集 再販プレゼント
雌雄別売
メッシュフルメッシュ

概要


Werewolf,Athleteに続く3つめの狼獣人アバター。本当に1st Actは狼好きだな!
2015年1月16日発売。
1st Act Bodyshop初の「fitted mesh」対応アバターであり、過去2作品よりもカスタマイズの幅が広い。乳揺れにも対応
AthleteとWerewolfを足して割2したあと筋肉とデカさをマシマシした印象。
専用AOの同時販売や、全28色にも及ぶカラーリングなど、かなーり気合が入っている。
一方で導入コストは少しお高め。そしてデカイ。

特徴

いいところ

  • 1st Actの特徴でもあるアニメ臭の少ないリアル系の顔
  • リアル系にもかかわらず非常に表情が豊か。専用のHUDによりワンタッチでシチュエーションに沿った表情に変更可能。困ることはまずない。
  • カラーが豊富。しかも専用HUDによりワンタッチで変更可能。恒例となってしまった「訴えられそうな色」も健在。
  • fitted mesh対応により、今まで以上に体型を細く変更可能。さらに乳やおしりの物理演算にも対応した。揺れます

わるいところ

  • Full meshであるため着れる服が少ない。特にGarouは仕様上専用服しかきれない。
  • いい意味でも悪い意味でもデカい。デカくていいよね...かっこいい...という要素でもあるが、少なくとも「融通が聴きやすいサイズ」ではない。
  • 体型カスタマイズの幅が広いといってもやっぱりデカい。最小設定だろうとデカい。

HUD

Garou HUD

HUDによるフェイスコントロールを搭載。
耳の傾き、指の握り、Athleteでも搭載されていた「表情セット」に加え、今回からシッポの揺れまで選択できるようになった。

Garou Skin Applyer

恒例のSkin Applyer。
Garouは今までのシリーズと比較しても段違いにカラーが豊富。
ワンタッチで体色を変更できるのはやはり便利。

Tips

トラブルシューティング

システム上どうしても他のアバターへ着替えるとシェイプ崩れが発生してしまう。
アバター変更の際はリログ前提でいよう。

その他情報

  • 1st Act本店にて、大きさ違いのシェイプを配布している。自分でいじって変になるのが怖い人はこれを使おう。

コーディネート例


xxに関する商品を扱っているお店

今後に期待...!

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます