Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。


基本情報

通称Viss
作者Liki(作者ホームページ)
値段L$1900
マーケットプレイスBunny Puzzle
インワールドストアAdria
権限✓コピー ✓編集 再販プレゼント
雌雄別売
メッシュフルメッシュ

概要

ウサギベースのフルメッシュ獣人アバター。
作者のイラストからそのまま飛び出したかのようなデザインは大きな魅力だろう。
また、大きくクリッとした目と、腰からお尻、太ももにかけてのもっふり感が特徴。肉球もキュート。
多種多様な肌色変更Modがリリースされているため、様々なタイプのケモ素体となりうる。

…ただし欠点も相当多いので、多少覚悟の必要なアバターでもある。

注意点:インワールドストアでのみカラーリング違いを購入できる。色違いの情報はマケプレどころか公式ページにすら表示されてないため、購入する前に一度インワールドストアを覗くことを強くオススメする。

特徴

いいところ

  • UVマップが作者ページで公開されており、テクスチャの自作が容易。塗り絵感覚でオリジナル体色や服を作ることができる
  • そのためカラーリング変更Modが多く販売されており、様々な種族をVissで再現可能
  • HUDが付属しており、目の色、網膜の変更が可能。さらに口とまぶたの開閉や表情変化、ほほ染めもできるため、シチュエーションに合わせた表情を瞬時に作ることができる
  • 特にまぶたを半分閉じた時のアンニュイさ、というかジト目感は、他のアバではなかなかでないレベル
  • ほどよいサイズのおっぱいと素晴らしいバランスの下半身
  • オスもオスで少年的なエロス溢れる体型
  • 方向的に着ぐるみ体型、それだけに肉感は素晴らしいと感じる。
  • そして少年や少女的な頬の丸さと柔らかさ、この顔つきはなかなか他のアバターでは味わえない。

わるいところ

  • 体型が特殊であるため、「専用服以外は原則的に着れない」…その為最初に購入するには窮めて適さない(愛で乗り切る事も可能だが…服飾を楽しむのもSLの楽しさの1つなので、相当の愛(+事前に着たい服飾を見つけるのも必要)がないと失望しかねない)
  • 全体的に人間のボディより一回り大きいという点は最大の弱点、このサイズに合わせられる服飾は相当少なく、また身体自体の一部をアルファで消すという手法も困難。(HUDでの部位ごとの非表示も非搭載、その点は相当弱点であろう)

比較的大きめかつ男性向けのFitmesh(サイズ変更可能)服でもこのような感じ、胸は性別により差が出るので兎も角、肩や太もも等が大きくはみ出るのは弱点だろう。
  • 専用服のほとんどが前述の手法で作られたテクスチャ書き換え品なので、ボディラインが直に出るぴっちりの服がほとんど。ふわっとした洋服を探すことが困難。
  • 頭と顎が別体なので、髪の毛を調整する時に頭のサイズを変更すると顎の位置が壊れる、手動での位置調整で治るのでそこまで大きな問題ではないのだが。
  • 現在のアバターの価格価値から見ると高価な設定なのが弱点。
  • HUDで口を開いてもチャットとかすると閉じてしまう。

HUD

Vissには5つのHUDが同梱されており、それぞれ機能が異なる。
当分使わないな...というものは外しておいてよいだろう。
Viss Eyes colors HUD

眼の色を変更するHUD。
右目と左目の色をそれぞれ選択するためオッドアイにもできる。
Viss Eyelid HUD

目の開き具合を調整するHUD。
半開きのときのジト目感はなかなかのもの。
Viss Eyes HUD

網膜の模様とサイズを変更するHUD。
どれを選択するかによって結構印象が変化するため、自分のイメージにあったものを選ぼう。
Viss Face HUD

表情と頬染め、耳と尻尾アニメーションの有無を変更するHUD。
Viss Mouth HUD

口の開き具合と舌の位置を調整するHUD。
SSをとったりバナナを食べたり「あーん」をしたい時に役に立ちます。

MOD/コーディネート例



Kemonoボディと組み合わせる事により、Kemonoの豊富な衣装を着るという荒業も可能です。
(弱点は上手く兼ね合わせを行わねばならないので、若干難易度が高いです)

その他情報

テスクチャを使用した専用服の解説はMODの使用に載せてあります。
また、Kemono向けページですがKemonoの小技あれこれを使い1つボディを作っておくと服飾の面で幸せになります。
肌を出来る限り露出させないような全身を包む服飾を用意するのも良いでしょう。
(体型とのトレードオフなのでそこを許せるか否かでしょうが)

Furryアバターの一種であるが、その体型の魅力からかテクスチャを変更して「人間用のボディ」に改造する人もいる
.:DatSasu:. Viss neko-man night

どちらにせよ他者に薦める場合は服飾面で難易度が高い事に留意して勧めなければ思わぬトラブルを起こしかねないという事を覚えておこう。

しかしケーキはいいぞ…

Vissに関する商品を扱っているお店

moth . & . paisley(洋服中心)
マケプレ
Violet Vixen(カラーリング変更中心)
マケプレ
インワールド
Nekomono(少し洋服あり)
マケプレ
インワールド
Black Heart(カラーリング変更中心)
マケプレ
Hello Grymmy(カラーリング変更中心)
マケプレ
インワールド

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます