Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。



基本情報

通称JOMOキツネ
作者xiaoduo Abbot
値段L$2298
マーケットプレイスJOMO Fox
インワールドストアJOMO
権限✓コピー ✓編集 再販プレゼント
雌雄別売
メッシュフルメッシュ(Bento)

概要

JOMOが出したかっこよくリアル系な3体目のケモアバター。
そのボディはしなやかでスレンダー、筋肉質な美といったかんじ。
豹とは異なり服は付属していないため別売のを買おう。

付属のHUDにより部分alpha、目の色や開き具合の変更ができる。
オオカミに遅れること約3ヶ月、ついにBento対応に!
尾っぽのアニメーションや耳の曲がり具合、Bento対応による手の形の変更など様々な機能が随時追加されている。

特徴

いいところ

  • リアル系の顔と筋肉質なボディ。
  • DEMO(本店のみ)があるため、購入前に体毛や体型、着れる服のチェックが可能(豪華な全色入りで製品版との違いはDEMOの看板が付いてるかどうかと編集可能かどうか程度である)
  • 男性verは「アソコ」つき。(ケモ型では無く人型です)
  • Fitted meshであるため、体型の幅が広い。
  • Bento対応でまぶたや口がなめらかに動き耳がぐにゃっときれいに曲がる!(ver2.0より)

わるいところ

  • Full meshであるため着れる服が少ない。
  • 頭と身体が一体となったアバターなので流用を行いにくい、編集を行えるとしてもかなり大変
  • 専用服のメーカーが殆どない。そのため、着ることのできるmesh服を開拓していかなくてはならない。ボディキット配布が始まった事により、着実に増えて来ているので今後に期待が持てる(というかアップデート後の服飾の増え方を見る限り十分期待して良いだろう)
  • カラー表記がA〜Gとしか書かれていないため分かり辛い("その他情報"の画像を参考に)
  • ちょっとお高め…逆に言えばこれ以上格好可愛いリアル系な狐アバターはこれ1つで良い…と思えば逆に安いくらいかもしれない?

HUD


※写真はMale用のもの
アイカラーの変更、目の開き具合の調節、口の開き具合、尻尾の動き変更、alphaの適用ができる。

↓旧HUD

Tips

トラブルシューティング

その他情報

カラーは全7色(下の画像はMale)

コーディネート例

JOMO - JOMO Foxに関する商品を扱っているお店

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます