Secondlifeに存在するカフェ、Furry's HabitatのWikiです。SecondlifeのいろはやFurry's Habitatでのイベント情報、ケモノ系アバターの紹介等をしております。


基本情報

通称ベヒーモス,ベヒ,べへもすなど
作者kiys Rayna
値段L$1200
マーケットプレイスなし
インワールドストアhttp://maps.secondlife.com/secondlife/Icarus%20Nov...
権限✓コピー ✓編集 再販プレゼント
雌雄同梱
メッシュリンデンボディのみ

概要

Wagtail製のFurryアバター。
頭、両手、両足をアルファで消し、専用のパーツを装着する形で素体にしている。
顔立ちはややイヌっぽいがねじれた角が生えており、手先は四本指(うち爪は三本)で肉球も完備。
素の顔立ちは端正な感じでやや男の子っぽい。
足はひづめ。

名前の元ネタは旧約聖書に出てくるベヘモスと思われるが、こちらの姿は元ネタと言うには似ても似つかない。
某国民的RPGのほうが元ネタになっているのかもしれない。なんにせよかわいい。

特徴

いいところ

  • イヌ系の顔立ちの中ではデフォルメが効いているため、マスコット的な可愛さが強い。(狐的な顔つきでもあるので着こなしによっては殆どの犬科の顔つきを再現出来るだろう)
  • リンデンボディ使用のため、服に困ることがほとんど無い。人間向けのものでも着ることができる。
  • 口の開け具合、まぶたの閉じ具合、尻尾の曲げ方とその高さを変更するためのHUDが付属している。 やや閉じ気味の目にすればジト目もできるよ!
  • 目の色も片方ずつ変更可能。オッドアイっ子もいいよね。
  • HUDは画面の右側、左側どちらでも使用できる。

わるいところ

  • 代表的なところでkemonoやVISS、M3Headなどと比較して表情の多様さで劣る。また、上記の追加装備を買わないと頬紅がない。
  • リンデンボディではあるが手先と足先は太くなっているため、長袖や長ズボンは少々着せづらいこともある(尤も、干渉を気にしない場合は余り弱点と感じない。
  • 他のアバターから着替えた際、シェイプが崩れることが特に多い気がする。気のせいかもしれない。リログすればいい話ではあるのだが。
  • リンデンボディなので、裸にした時の体つきは多少残念なのは致し方ない。
  • 頭と顎が別体なので、髪の毛を調整する時に頭のサイズを変更すると顎の位置が壊れる、手動での位置調整で治るのでそこまで大きな問題ではないのだが。

いいかわるいかは人によるところ

  • 作者の趣味が色濃く反映されているためなのだが、顔立ちや髪型などから「男の子」・・・というかショタっ子として見られることが多い。そっち方面に特化させようとすると、とんでもない親和性を発揮する。 とは言ってもリンデンボディ使用であるため、体つきの変更はユーザーの自在である。好きにカスタムしてしまおう。

HUD

制御HUDあり

その他情報

イヌ系の顔立ちをしたFurryアバター全般に言えることなのだが、首輪がとても似合う。
首輪好きの人は是非一度試していただきたい。
標準カラー12色 + 追加カラー3色
なお販売していないオリジナルカラーが多数存在する。

コーディネート例


Wagtail公式服例


オリジナルMOD例(作者)

Wagtail-Behemothに関する商品を扱っているお店

特筆なし。いわゆる服屋さんのものはだいたい着れる。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ケモノアバター

グループ情報

カフェ情報

メンバーのみ編集できます