風俗嬢の色々な事、本音や裏側まで

昨日はいいお客様と嫌な客との差が激しい一日でした。

まずは悪い客から・・・
出勤してしょっぱな、「いつも予約取れなくて今日はラッキーやった」
このセリフよく言われる。
どんだけ頑張っても予約取れないなんて、ナンバーワン以外ありえない。
予約取れない奴がなんでパネルで出てくんねん?
すぐばれる嘘をつくな。イライラ。
でもこんなのはよくいるので「そうなんやあ」と流す私。
ところがこいつの無神経ぶりはこんなもんじゃなかった。
「2時間も待った」
2時間待つスタミナがあるなら予約の電話くらいできるやろ。
たかが2000円浮かせるために2時間も待って、嬢の機嫌そこねるわけ?
「ミスチル好き?」と、男。
「うん、嫌いじゃないけど?」
「チケットあんねんけど、今度一緒に行かへん?」
おいおいおいおい!出会って数分で店外かいっ!どんだけケチやねん!?
「さすがに、ちょっと無理やなあ」と、苦笑いでお断り。
そしてプレイ中。
「なあ、Aちゃん」
「いや、名前間違ってんで・・・」
「えーっと、かおるちゃん。入れたいって言ったら怒るやんなあ?」
もともと本番は無理だけど、今まで蓄積された怒りもあったので
「うん。怒る」
もくもくと処理をした。
しかもこいつ相当のオナリストと思われ、何をしてもフニャのまま。
結局手でフィニッシュ。
家でオナっとけ。ボケ。
そしてシャワーで、「こないだかおるちゃんに入ろうとして、名前間違えてAちゃんで入ってしもてん」
「?Aちゃんには予約で入ったん?」
「うん」
こんなこと言うなんて、こいつどんだけ無神経なん!?
「・・・・私にもちゃんと予約で入ってほしかったなあ。パネルだとしても予約できたわけやし・・・」さすがに、ここまでくると言わずにいられなかった私。
「だいぶ収入変わってくるん?」
「お金の問題よりも成績やからなあ」
「予約するとサービス違うん?」カチン!
「サービスっていうか、ありがとう!って気持ちになるから自然と変わってると思う」

今度は予約で来るわと言って帰ったがもう来なくていいよ。
たぶん来ないと思うし。

こんだけ無神経な奴と一時間も一緒にいて、私のストレスはとうにキャパを超えてしまい、枕とか殴りまくった。たぶんこいつ自覚はないんだろうなあ。
一番やっかいなタイプだ。

そして、別の客。
とにかく無口。
いろんなジャンルの話をもちかけるが感心なさそうな返事で、
仕方ないからシャワーへ。
ベッドに行くと急に積極的になるのがむかつく。
気の合わない奴に触られたって気持ち悪いだけなんだよ。
そのためにプレイ前にお話してんだよ。
プレイだけしたいなら、赤線とか箱の超ショートコースでも行けよ。
嫌過ぎて時間がかなりあまり、話しても楽しくないから私も話さなくなり、
時間前にそいつは帰った。
自分が蒔いた種だよ。

さー!!ここで気分を一新。いいお客様の報告です!

初対面だけど90分本指名で来てくれた、30代半ばの人。
お差し入れをくれて、二人で食べながら他愛のない世間話ですっかり意気投合。
「話してるだけでいいよ」と言うが、そんなわけにもいかないのでプレイへ。
愛のある気持ちいいプレイだった。
本当に気が合えば演技なんてする必要なく、本当に気持ちよくなれるんですよ。

よく地雷やなんや言うてる客がいますが、自分に非がないか一度振りかえってみたほうがいい。
怒らせるような言動、行動をしていないか?
恋人気分でって嬢に求めるなら、自分も嬢に恋人のように接しないと。
ここで勘違いしがちなのが、ご対面していきなり触るのは恋人プレイじゃないからね。
初対面のやつにいきなり触られたらひきます。
トークして打ち解け合えてから、恋人とするように優しくどうすれば喜んでもらえるか考えながらプレイしましょう。

さー、ストレス発散したし、今日も頑張るぞっ!
いいプレイができますように。

風俗嬢の本音

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます