風俗業界の用語をまとめた風俗用語集です。これから風俗店で遊ぶ人、働く人の為の風俗業界用語辞典


風俗用語「え」

永久保証(保障)

出勤日に1人もお客様が付かなくても貰える日給手当てを、日給保証(給与保証・最低保証・待機保証)などと言うが、この日給保証が入店日からお店を辞めるまでずっと保証されること。求人広告でよく見かけるが、そのまま鵜呑みにするのは危険。詳しくは「保証」「保証制度」を参照。

エイズ(AIDS)

後天性免疫不全症候群(Acquired Immune Deficiency Syndrome)の頭字語。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して起こる病気。
感染は体液のみで、感染源となりうるHIV濃度をもった体液は、血液・精液・膣分泌液・母乳。コンドームをつけることで感染は防ぐことができる。
症状が現れない「潜伏期間」は6ヶ月くらいから長い場合は15年以上もあると言われる。

衛生管理

女の子が性病に感染しないように、お店側や女の子自身が心がけること。イソジンや消毒殺菌効果のあるボディーソープの使用、定期的なSTD(性感染症)検査の義務付け、など。

SMクラブ

女の子が責め役(S嬢)または受け役(M嬢)になってお客様に性サービスを提供するお店。ムチ、ローソク、緊縛、浣腸などが主なプレイ内容。

エスコートレディー

本番まで行う出張風俗嬢のこと。
一般的にはコンパニオンの意も有るが、本来は「デートを装った売春婦」の意。

エステ

マッサージなどで身体を癒してくれるところ。
マッサージや指圧をする人(施術者)は「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」に則り、免許が必要。(同法に抵触しない「美容術としてのエステ」ならば問題無し。)
性風俗店であることを隠し、非性風俗のエステ店として営業している違法風俗店に(施術する女性が免許を持っていないと判断された場合)、「あんま・マッサージ法違反の容疑」でガサが入ったりもする。

STD

セックスや風俗プレイによって感染する性病の総称。性感染症。

STD検査

病院や検査キットなどで、STDに感染してないかチェックすること。

M性感

性感エステにソフトSMの要素を加味したお店。言葉で責めながらお客様(M)の体をねちっこく愛撫したり、前立腺をマッサージして射精に導く。

延長

お客様の要求により、規定のプレイ時間を超えてもプレイが続行されること。延長30分8000円、といった感じで料金が加算される。

延長パック

延長料金が発生した際の、女の子の取り分のこと。全額であったり半分(50%)であったり、店によってマチマチ。

援デリ

援助交際を装うデリバリーヘルスのこと。未成年者をも含む女性を雇い、売春行為をすることを目的とした違法な無店舗型性風俗店。
ほとんどの場合、出会い系サイトで女性になりすまして援助交際の相手を募る。

円盤

ヘルスなど非本番のお店で、女の子に別料金を払って本番をすること。「裏オプション」とほぼ同。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Amazon

編集にはIDが必要です