風俗業界の用語をまとめた風俗用語集です。これから風俗店で遊ぶ人、働く人の為の風俗業界用語辞典


風俗用語「せ」

性感エステ

女の子がお客様にアロママッサージなどを施しつつ、最後は手コキなどで射精に導くお店。回春エステともいう。また、女性客向けの性感エステも存在する。

性感帯

刺激することで性的興奮を覚える身体の部分。

生休(生理休暇)

生理中に休みをとること。

聖水

女のコ(女王様)のおしっこ。(オプションとして)放尿行為の鑑賞プレイや飲尿プレイのこと。お客様によっては女のコの尿を容器に入れ保存(?)する方も…。

セクキャバ

セクシーキャバクラの略。キャバクラに、性的なサービス(お触り、キスなど)を取り入れたお店。地域やお店によって「セクシーパブ」などとも呼ばれる。

セクシーパブ

お酒を飲みながら、席に着いた女のコのおっぱいを揉んだり、キスをしたりできるパブ。ヌキは無い。「おさわりパブ」「おっぱいパブ」「揉みパブ」「ハッスルパブ」など、地域やお店によって名称は様々。また、セクシーキャバクラ(セクキャバ)ともほぼ同義。

セクハラ

セクシャルハラスメントの略。言葉や行動で、相手(異性)の嫌がることをして精神的に痛めつける行為。

尖圭コンジローマ

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)の伝染によって感染する病気。主に性行為や外陰部の皮膚の慢性刺激が原因で発症。感染後、3週間〜3ヶ月(長い場合8ヶ月)の潜伏期間を経て米粒〜小豆粒くらいのイボ状のものが肛門・小陰唇・大陰唇・膣内・会陰部・恥骨部、まれに口唇・口腔内にできる。この初期症状では痛みは無く、多少の不快感がある程度だが、進行につれイボが増えてカリフラワーのようになり、外陰部全体が腫れるなどと進行していく。また、かゆみ・発熱・排尿痛・性交痛・歩行時の痛みも伴っていく。治療は軟膏を使う他、電気やレーザーで焼灼手術を行う。「尖圭コンジローム」とも言う。

全身リップ

全身にキスしたり舐めまわすこと。

潜望鏡

女のコとお客様が一緒に風呂に入り、お客様が腰を浮かせ、勃起した男性器が水面上に出たところを女のコが口で愛撫する行為。男性器を(潜水艦の)潜望鏡にたとえている。元々はソープ嬢の技の一つ。

前立腺

男性にのみ存在する生殖器。膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在し、精嚢(せいのう)が隣接する。大きさはクルミほど。
その役割については、まだ解明されていない部分が多いが、肛門から触ることで快感を得たり、射精が起きたりすると言われ、女性のGスポットが男性ホルモンによって発達した器官と考えられている。

前立腺マッサージ

コンドームなどを装着した女性の指やバイブ等を男性の肛門内に挿入し、前立腺を内側から刺激するプレイ。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Amazon

編集にはIDが必要です