風俗業界の用語をまとめた風俗用語集です。これから風俗店で遊ぶ人、働く人の為の風俗業界用語辞典


風俗用語「ふ」

ファッションヘルス

店舗型ヘルスと同義。店舗内の個室でヘルスサービスを提供する業態。常にスタッフが近くにいるという安心感があるが、風営法上、新規の出店がほぼ不可能な為、現在存在するファッションヘルスは老舗がほとんどである。

ファッションマッサージ

ファッションヘルスに全身マッサージを加えたサービス。また、そういうサービスを提供する業態。

風俗営業許可届済店

新風俗営業法(新風営法。風適法)に基づき、風俗営業の届け出を国家公安委員会(公安)に提出している合法的な風俗店。

風営法

「風俗営業取締法」の略。1948年に制定された日本の法律。1984年大幅に改正され、現在は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(略称は風適法)」と名称を変えている。
△「風営法」 ○「風適法」

風俗童貞

風俗経験のない男性のこと。

風適法

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の略。2005年2月に「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案」が国会に提出され2006年5月1日に改正法が施行された。風俗店の営業をする者は知っていて当たり前の法律。女のコもきちんと知っておくべき。「知らなかった」は通用しないから自己防衛策としての知識は必須。

フードル

風俗業界(時に、その風俗店)におけるアイドル的存在の女のコのこと。フーゾク+アイドルの造語。

フェチ

フェティシズム(fetishism 英語)の略。異常性欲の一つ。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し、異常に執着・愛好する態度のこと(足フェチ・メイドフェチ・ピンヒールフェチ等)。また、「おもらしフェチ」や「寝顔フェチ」といったようなシチュエーションに反応する傾向もある。

フェラチオ

Fellatio(ラテン語) オーラルセックスの一種で、男性器を口に含んだり、舌を使って刺激(愛撫)する性行為の一つ。フェラ・Fとも言う。なお、相手に強制して行う場合はイラマチオと言う。フェラチオというラテン語の名称が世界に知られるようになったのは、喜劇王チャップリンの最初の妻リタが怪文書「リタの不満」で「彼(=チャップリン)にフェラチオという倒錯行為を強要された」と暴露したためであると言われる。

福原

神戸の歓楽街。兵庫県神戸市兵庫区。

太い客(太客)

たくさん利用してくれるお客様のこと。お店としても女のコとしても大切にしなくてはならないが、調子に乗らせないよう注意が必要。

ブラック

ブラックリスト入りしている客のこと。お店のルールを守らなかったり違法なことをした人のデータは残され、次回以降そのお店を利用できない。デリヘルで何度か利用した後に、「予約がいっぱい」などと毎回利用を断られるようになったら、ブラックになっている可能性が高い。自分の胸に手を当ててみよう。

フリー

特定の女の子を指名しないお客様のこと。主に一番早く付ける女のコやその時点でお茶の女のコが案内されるが、そのお客様が始めての来店の場合、再来店してくれることを狙って人気の高い女のコを(空いていれば)付けることがある。

振り替え

受付で料金を支払ったあと、指名した女のコが何らかの事情で付けない場合に、他の女のコを案内すること。前金制の風俗店では基本的にしてはならない行為。中には、人気の高い女のコが出勤していないにも関わらず出勤しているように装ってお客様に予約を入れさせ、意図的に振り替えを行う悪質なお店もある。

プレイルーム

風俗店でお客様がサービスを受ける個室のこと。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Amazon

編集にはIDが必要です