このサイトは、東京外かく環状道路(外環)に関する情報をみんなで共有することを目的に開設しました。

このページへのコメント

昨年9/20に蓮華草さんが指摘されたNEXCO中日本の「交通運用検討業務」の契約、私も確かに見たのですが契約情報から削除されているのか現時点では出てきませんでした。

0
Posted by うぃき 2018年01月17日(水) 10:36:50 返信

「関東管内交通量推計検討業務」「外環交通分析検討業務」「外環交通運用検討業務」全部パシコンとの随意契約ですね。随意契約にしなくてはいけない理由って何なのでしょうか?

0
Posted by シーシーアイ 2017年12月12日(火) 20:41:20 返信

このページの上のほうにある「関東管内交通量推計検討業務」ですが、これは将来OD表を作成する業務なのでしょうか?いまだに将来OD表が作成されていないとすると、毎年国が支払う数千万円は何に使われているのでしょうか?

0
Posted by 小作人 2017年12月11日(月) 19:52:50 返信

国交省外環事務所の契約「H28外環交通運用検討業務」は2017.12.22まで延長ということですが、NEXCO中日本が「東京外かく環状道路 交通運用検討業務(平成29年度)」を2017.6.30に4,903万円で契約し、履行機関が2017.7.1から2018.6.25、契約先は同じパシフィックコンサルタンツ首都圏本社だそうです。重複期間があっても二重取りにはならないのでしょうか?内容に違いはあるのでしょうか?

0
Posted by 蓮華草 2017年09月20日(水) 22:56:11 返信

第29回首都高速道路交通起終点調査報告書について、首都高速道路会社に確認したところ、「報告書は現在とりまとめ作業中」だそうです。

0
Posted by ぐりこ 2017年06月06日(火) 10:22:08 返信

第29回首都高速道路交通起終点調査報告書について、首都高速道路会社に確認したところ、現時点で「報告書は作成予定だが、時期はまだ分からない」そうです。

0
Posted by ぐりこ 2016年11月08日(火) 15:18:27 返信

計量計画研究所は毎年必ず東京都市圏総合都市交通体系調査に関する業務を受注しているのですね。構成団体に道路会社も入る東京都市圏交通計画協議会に関する業務です。人の動きについて、鉄道分担率が上昇している実績傾向から将来は自動車分担率が高まると予測してみたり、昨年まとめた「東京都市圏の望ましい物流の実現に向けて」で物流施設立地支援や道路整備を訴えて同時期に出た国交省審議会の答申とギャップがあったりと、違和感があった理由がよく分かりました。いずれも結構大きな契約金額ですが、これも私達庶民がけなげに働いて納めた税金です。

0
Posted by 小作人 2016年09月23日(金) 00:09:55 返信

こうして外環関連の契約を見ると、パシコンが多いですね〜何かあるのでしょうか。以前、2005年から2011年の契約を並べてみたことがあるのですが、業者ごとの契約金額では計量計画研究所がPI業務でダントツ、この頃の交通分析はずっと長大が受注していました。

0
Posted by シーシーアイ 2016年09月19日(月) 00:02:25 返信

東京の交通実態を知るうえで貴重な資料だった『東京都の自動車交通の実態』は、2010年度OD調査を東京都でなく関東地方整備局で行ったため、東京都では作成できないそうです。

0
Posted by ドルフィン 2016年09月06日(火) 11:43:56 返信

『P-REPORT 2016.9.1』に書かれていた圏央道の効果は、元をたどると昨年10/16に関東地方整備局が記者発表した資料のようです。このページに掲載されている「首都圏3環状道路整備効果検討・検証業務」の2015年度の契約でしょうか。あの資料を作ったコンサル、作らせた国、ひどすぎますね。国民の税金2,689万円を返してほしいです。

0
Posted by 蓮華草 2016年09月02日(金) 23:59:08 返信

このページにコメントする

ログインする

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます