このサイトは、東京外かく環状道路(外環)に関する情報をみんなで共有することを目的に開設しました。

このページへのコメント

今年7月に東京都がまとめた「野川流域河川整備計画」によると、1時間あたり50mmまでの降雨は河道で対処する(ここ数年、下流部から河床を掘り下げる工事をしています)、これを超える降雨には新たな調整池の整備や既存調整池の規模拡大を行うことで対応するそうです。外環は世田谷区内では野川沿いに位置していますから、掘ってしまったトンネルは野川の調整池にしたほうが、地域にとっては有難いです。さらに、買収済みの土地については、かつて沿線地域に計画されていた環状緑地帯の計画を復活させたほうが、防災上も都市としての風格も向上するのではないでしょうか。

Posted by 野川のメダカ 2017年12月26日(火) 20:37:17

外環道の関越・東名間、早く開通してほしい。
反対している住民の人たちは、他の区間の高速道路を一切使わないでほしい。途中区間が抜けているといかに不便か。地元の人はわからないでしょう。

Posted by 男 2016年11月17日(木) 23:52:24

外環早く全線開通して欲しいです!
東京の道路事情はひどすぎです。。。

Posted by 山本 2016年11月17日(木) 19:50:51

色々ありますが、冷静に事実を確認するという作業が一番大事なことだと思います。淡々とチェックし発信していきましょう。

Posted by うぃき 2016年10月04日(火) 20:11:36

小池都知事の所信表明への失望、同感です。東京の交通状況についてデータに基づき現状を把握する、分析する、将来へ向けて何をすべきか冷静に考えるという、当たり前のプロセスが本当になされていたのか疑問があります。築地移転や五輪招致に関わった人や組織、問題の構造も外環と共通する部分が多いですよね。しかし道路について見直そうとしないのは、都議会最大会派と取り引きでもしたのでしょうか。だから所信表明で皆、大人しかったのかもしれませんね。「誰の金で誰のためか」という言葉、小池都知事に向けて同じことを問いたいです。

Posted by 蓮華草 2016年10月03日(月) 13:37:28

小池都知事の所信表明にはがっかりしました。東京都も巨額の事業費を負担するのですから、一旦立ち止まって事実はどうか確認する、そんなプロセスを期待していたのですが、ひたすら邁進するのみ。結局はゼネコン等から多くの献金を受ける政党の一員でしかなかったのですね。

Posted by ドルフィン 2016年09月28日(水) 20:40:44

当時の石原都知事が、外環はPI方式で検討していることやPI協議会の存在を知っていたのか、そもそもPIが何かを理解していたのかという疑問もあります。現段階で既に巨額の事業費で、さらに膨れ上がる可能性があり、開通後も膨大な維持管理費を必要とする事業ですから、小池都知事に頑張ってほしいです。

Posted by ドルフィン 2016年09月14日(水) 22:45:39

豊洲新市場の主要施設地下が空洞だった問題を報じるニュースを見ていたら、過去の会合風景に見覚えのある方がおられました。外環のPI協議会当時、東京都の外かく環状道路担当課長だった方が、新市場整備部長でした。特に悪い印象はなかったのですが、思えば、2002年6月から始まったPI協議会で外環の必要性から議論している最中の翌2003年1月、協議会の議論とはまったく関係なく突然、国交省と東京都が大深度地下案で合意したと記者発表し、3月には具体化した方針と図が発表されました。協議会の存在意義にも関わることであり、1月も3月も協議員が一斉に抗議したものです。その時の東京都の課長が彼でした。

Posted by うぃき 2016年09月14日(水) 18:56:31

こういう参加の仕組み面白いですね、開設された皆さんの姿勢が素敵です。国の事業とはいえ東京都の負担額も大きいですから、小池都知事が都政改革本部の下に設置する調査チームの次のテーマに「外環」を取り上げてほしいです。

Posted by ドルフィン 2016年08月24日(水) 09:47:46

文字だけだとわかりにくいので、対象区間の地図等があると良いと思います

Posted by げたんは 2016年08月17日(水) 21:20:50

このページにコメントする

ログインする

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます