___
                   . ''´: : : : : : : : ``. .
          ___   __,. : :.: :. :.i\: :``: : : : : : : . __
       /    >''´/ : : : : : |: : : : : : : : : `ヽ: :.\\ー―― 、
           ̄ ̄ ̄/|/: : : : : : : /|: : :.`、: : : : : : : \: :\ Y、    \
              /: :/: : : : :. :./: / :. :.|: :`、: : : : : : : : \: |,ノ   ̄ ̄ ̄
            /: : ,/: : : : :. :./: /  |: : |\: \: : : : : : : : :.\: : :ヽ
          /: ://.|: : : :./; /十ミ、: :∨ \‐\ : : |、: :|: :`:\: :.∨
        /: :/  { . |:.: :.: :.|∨    ヾ{ ∨  `` ヽ|:.|:.:.:.|: :|: ∨/: :∨
      /: :/   ./ :.:|八:.:| ,ィ示k   `` ,ィ示リ:.:.:.|: :|  ∨/:.:∨
    /: ://  / /| |: :.∨ 《 r'wリ       r'wリ 》:. :.:| }:i',.  ∨/:.∨
  /: : ´ / /  /: | |`、:.|:.   `¨          ¨´/: : :./: :.| |  | |:. :.|
/ <  //  ./: 八{ ハ|从      '    _彡:. :./: : :.| |  | |:. :.|
´     /´   .//: : トx: : : :.込     _ _   ⌒7://{i,ィャ.i  / :. :.|
         ///_从//``^//介s。      ィ:/´: :/..////| ./kx|:.:.:.|
 ,, 〜...:''´ イ /: :>///////////|\><  |../:.:/../////|////``>
´  <´     /:_7////////∧///.|/\,,/} //:.://///>―v////{
7/       /: \/////////∧´ |i|_|_..|//////////:::::::::∨///\
/        ./: : : : :ラ>―x///∧ 》' //// {i////___|::::::::::::::∨圦
.        /: :/|:/´/:::|   \//i}‖¨ヾ}∠>''゙~´/::::::// ::::::::: ∨
       /: :/ : : : :|::: |,,...〜ァ''´/ 〉 } }/ \-''´::::::::: {' :::::::::::::::::: ∨
       : :/  |: /: :i:::::::/:/ / `、} . }/    〉:::: /:: {:::::::::::::::::::::::::∨
.     |/  .:/:.:.:.|: :/:::::`ヽ\  `、/ ,,...〜''´ ̄:::::::::ハ:::\ :::::::::::::: ∨
       {   /:.:.:./|:/::`ヽ__/:::: \/´:::::〈:::::γ ̄ ̄|::::∧:::::::\:::::::::::: ∨
        /:.:.:./ {:::::::::::::::::::::::::/ ‖:::::::::::¨::::::::::::::/::::} :∧::::::::: \::::::::::∨
       ´⌒:{ 八:::::::::::::::::::::∧/ :::::::::::::::::::::::::: /:::::ノ:::: ∧ ::::::::::: \ ::: ∨
              |::ハ:::::::::::::::::::::::》:::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::/ ∧:::::::::::::::::::``丶
              |::::ハ:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::} :::::::::: /:.{ ∧::::::::::::::/⌒``
          /:::::::::}:::::::::::::::::|| ::::::::::::::::::::: }::::::::: /i: :{  .∧::::::::/::::::::::::::::
         //::::::::::|:::::::::::::::::|| ::::::::::::::::::::: }::::::::::{ |: :{   ∧::::::::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::‖:::::::::::::∧∨:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::∨``ヽ  .∧::::::::::::::::::::

【名前】水無月空
【タイプ】でんき/はがね
【特性】てきおうりょく…           自分の「タイプ」と同じ「タイプ」の技のダメージが1.5倍ではなく「2倍」になる。

【もちもの】

【技:********************】x5/5

こうげき:D
ぼうぎょ:B
とくこう:A-
とくぼう:B
すばやさ:AA

【アビリティ】
【種族】『システム』…                「システム」に関連付けられた存在。 『古の戦場』などの影響を受けない。
【称号】『特異点』…                  「仕立て」がトレーナーである時に発動する称号アビリティ。
【個体】『影狼の疾走』…              自身の能力変化の合計が「0」の時、繰り出す「わざ」の優先度を「+1」にする。
【個体】『影狼の壊牙』…              自身の能力変化の合計が「0」の時、繰り出す「わざ」がタイプ耐性を無視する。
【個体】『影狼の観測』…              相手を倒した時、場の状態を「初期化」する。
【特殊】『世界0』…                   相手の「わざ」の「優先度」を「0」にする。
【特殊】『幽体種』…                  タイプに「ゴースト」を追加する。水無月空が死後ポケモンになった存在。
【先制】『後手必殺』…                相手の「すばやさ」が自身を上回っていた場合、低確率で相手より先に行動する。
【防御】『瞬動(偽)』…                稀に相手の技を回避する。 高等技術。
【連携】『ワイルドバレット』…           PT連携アビリティの一つ。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます