Reference manuals of the GPhys library(http://ruby.gfd-dennou.org/products/gphys/doc/)の日本語訳です。

名称
gpprint : gtool4型のURLで指定された変数の値を表示するコマンド
説明
gpprintはgtool4型のURLで指定された変数の値を表示するコマンドラインツールです。出力値はコンマ区切りのASCIIテキストを1行が長くならないよう改行して標準出力に出力されます。
使い方
% gpprint url
URLのフォーマットは
path@varname[,dimname=pos1[:pos2[:thinning_intv]][,dimname=...]]
% gpprint data.nc@temp
% gpprint data.nc@temp,lon=135.0
% gpprint data.nc@temp,lon=130:150,lat=0
% gpprint data.nc@temp,lon=130:150,lat=0:90:2
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます