Reference manuals of the GPhys library(http://ruby.gfd-dennou.org/products/gphys/doc/)の日本語訳です。

名称
grads2nc_with_gphys : GrADSからNetCDFへの変換器
注意
GrADSファイルが多くの変数を含む場合は効率が良くありません。
使い方
% grads2nc_with_gphys infilename outfilename [-v varname1 [varname2 ...]]
% grads2nc_with_gphys ../testdata/T.jan.ctl tmp.nc
% grads2nc_with_gphys ../testdata/T.jan.ctl tmp.nc -v T
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます