Reference manuals of the GPhys library(http://ruby.gfd-dennou.org/products/gphys/doc/)の日本語訳です。

NetCDF_ConventionsはGPhysライブラリに対するNetCDFの規約の一般的な処理を行います。

モジュール関数

find( netcdf )

netcdfファイルが従っているNetCDF規約を把握する。
引数
  • netcdf (NetCDF): ファイル
返り値
  • Moduleオブジェクト(NumRu::NetCDF_Convention_Users_Guideなど)
所見
  • 規約はConventionsグローバル属性から把握する。fix_toを使用することで、それの代わりに修正することができる

fix_to( convention )

Conventions属性の値に関わらず規約が見つかって返されるように、規約を修正する。
引数
  • convention (Module): NumRu::NetCDF_Convention_Users_Guideなど
返り値
  • convention

add_history(netcdf, str=nil)

netcdfのhistoryグローバル属性に短いコメントを足す。そのコメントには日付、時刻、ユーザー名、そしてstrがあればそれも含まれる(例えば、'2004-03-02 17:52:25 JST horinout> '+str)。
引数
  • netcdf (NetCDF): historyが更新されるファイル
  • str (nil or String): もしあれば、コメントの最後に付け加えられる
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます