このwikiは東日本旅客鉄道株式会社・北海道旅客鉄道株式会社が運行していた寝台特急「北斗星」号で使用された車両についての非公式wikiです。

トップページ  オハネフ25

車両の概要

所属会社
JR東日本
最終配置
尾久車両センター(東オク)*1
転属暦
1988年4月1日 青森運転所(盛アオ)から尾久客車区(東オク)へ転属
改造前形式
改番なし
改造工場
土崎工場
改造落成日
1988年 北斗星用として耐寒耐雪(金帯・引戸化)工事施行


2015年6月18日 上野駅 撮影:管理人
全検標記
27-1 大宮総合車セ
廃車日
現役
廃車後・改造後


北斗星改造前の概要

製造メーカー
富士重工
新製製造日
1974年3月29日
新製時配置
向日町運転所(大ムコ)
北斗星改造前の転属暦 
1980年10月改正 青森運転所(盛アオ)へ転属*2
北斗星改造前の改造暦


車内の情報

定員・荷重
寝台数 32人
自重 32.7t 換算 積3.5 空3.0
車両設備 
開放B寝台
モケット色
ワイン(北斗星廃止時の状態)
車内設備の特徴
乗務員室の座席も寝台のモケットと同じ柄
トイレが2区画を繋げた大型の洋式に改造されている

2015年7月30日 上野駅 撮影:管理人

車両の外観について

台車
TR217C
冷房
AU77形
90年代に両方とも新型になったことがある
デッキ側:原型・トイレ側:新型(ファン2枚) 2015年8月19日*3
デッキ側:新型(ファン2枚)・トイレ側:原型 2014年3月8日・7月30日
アンテナ
前面部にあり
ルーバー
寝台側:1ヵ所(客用扉の右側、中帯の高さ)
通路側:1ヵ所(洗面所付近の号番サボ受の下、裾帯の上)
非常口の状態
水切りなし埋め凸・帯そのまま通る*4


2015年7月30日 上野駅 撮影:管理人
トイレ窓の存置
2つともあり
トイレ・洗面所側の手すり
原型
トイレ点検蓋
原型×2
跡付け雨樋の有無
なし
方向幕の位置
原型定位置
車番表記の位置
寝台側・通路側共に車体中央の車側灯がある窓間の下部
エンブレムの位置
なし
客室設備の表示
★★★(金色)
前面の特徴など
前面貫通幌の飾り枠が外されている
右側テールライト下に元空気ダメ管のコックあり(白色)*5

金帯

ドア点検蓋部分の金帯
帯途切れる
ドア〜点検蓋間の金帯
あり
ステンレス帯の残存

その他金帯での特徴点
裾帯が側面で途切れる

Hゴム

等級表示のHゴム
グレー
戸当たりゴムの色
グレー
方向幕・トイレ窓のHゴム

前面窓のHゴム

ヘッドマークのHゴム


その他

備考

確認された北斗星以外での運用
日本海3号(北斗星運転開始前)*6

模型化の状態

Nゲージ製品化 
マイクロエース A0336 24系24型客車金帯 夢空間
TOMIX 98953 JR24系「さよなら北斗星」
Bトレインショーティーでの製品化
寝台特急北斗星 Cセット

参考資料

ブルトレ新系列客車のすべて
j train vol.51 2013年秋号
鉄道ファン No.326 1988年6月号
鉄道ファン No.652 2015年8月号
Rail Magazine No.361 2013年10月号
とれいん No.478 2014年10月号(p.19に当車両の両側面写真が掲載)

counter


現在の閲覧者数:

どなたでも編集できます

閉じる