このwikiは東日本旅客鉄道株式会社・北海道旅客鉄道株式会社が運行していた寝台特急「北斗星」号で使用された車両についての非公式wikiです。

本wikiプロジェクトに際して、参考資料とした書籍をご紹介します。
各車両データページと共に、写真などをお探しの際にご活用いただければと思います。
(各誌とも北斗星関連以外の内容の紹介は省略しております)

 【管理人より】
このページでは現段階で本wikiの記載済みのページに用いた資料のみを掲載しております。
当ページ未掲載ではあるものの、北斗星の研究において大変重要な資料が他にも多数存在することは承知しておりますが、掲載に至るまで今しばらくお待ちください。

各項目の書名の後に「◆」記号が記載されているものは、管理人が保有していない資料(図書館や他者からの貸与で閲覧)したものです。
この資料の内容に関しては、手元にないため早急な確認をとれないことがありますので、あわせて御了承ください。


鉄道ファン (交友社)

1987年10月号 No.318 特集:新時代を迎えるブルートレイン
民営化直後、個室改造車やグレードアップ車が登場し始めたブルートレインの特集。
津軽海峡線用ブルートレインの概要や車両計画、改造車のデータあり。
あさかぜ1号デュエット、ゆうづる4号ツインデラックスの乗車レポートあり。
1988年5月号 No.325 特集:JR一周年記念特大号
新車ガイドでJR東日本・北海道の“北斗星”スペシャルカーとして、14ページにもわたる詳細な記事掲載。
巻末の折り込み付録で、青函トンネル開通当時の津軽線・海峡線・江差線のダイヤグラム、スハネ25 500番台・オロハネ25 550番台の図面あり。
1988年6月号 No.326 特集:誌上最大の作戦
運行開始直後のJR北海道・JR東日本編成の乗車レポート記事あり。
青函トンネル開通前後の編成記録が豊富。
1989年10月号 No.342 特集:新時代の全国相互乗り入れ運転
新車ガイドにJR東日本北斗星増備車・トワイライトエクスプレス
エルム&トワイライトエクスプレス グラフ・スペシャル
巻末付録にマニ24の図面あり。
1993年1月号 No.381 特集:ブルトレの最新ラインナップ
JR民営化後に多数登場したブルートレインの改造車をまとめた特集。
北斗星客車の改造内容も詳しいほか、付録として1993年カレンダーとブルトレエンブレムのシールも含まれている。
2015年8月号 No.652 特集:“北斗星”ものがたり
北斗星27年間の歴史をまとめたかたちの特集。
主に車両・運用面での視点で写真も豊富。
2015年11月号 No.655 特集:北海道新幹線と北斗星
訓練運転が始まった北海道新幹線、道南いさりび鉄道の概要、北斗星臨時運転最終日のレポートの写真が豊富。
折込カラーに田端機関区所属機の並び写真、POSTコーナーで24系の長野への廃車配給輸送が2件あり。

鉄道ピクトリアル (株式会社電気車研究会 鉄道図書刊行会)

1995年11月号 No.613 特集 客車列車
50系客車などの事業用車・貨車改造トロッコなどの写真や50系代用車のリスト、品川客車区の変遷。
寝台車、24系については少ない。
2007年8月号 No.792 特集 14・24系寝台客車(供
14・24系寝台車特集の後半。後半のこの号では、上野口など北へ走った寝台列車の運転のあゆみ、JR化後に多く生じた改造車の考察が多い。
写真資料も豊富で、車歴表には他の資料にはない、北斗星車のリフレッシュ工事、冷房更新の日付も記載されている。
2015年8月号 No.906 特集 寝台特急「北斗星」
寝台特急北斗星27年間の回顧や車両カタログなどの特集、青森駅・青森信号所の今昔。
車両写真はあるが、運用や旅客流動などの記事が多いのが特徴。

鉄道ジャーナル (鉄道ジャーナル社)

2001年10月号 No.420 特集●鉄道をデザインする
道東 夏休みスペシャルとして、北斗星まりもの乗車レポート、イベント列車郡の記事掲載。
2008年3月号 No.497 特集●津軽海峡線の20年
運転開始20年を経て1往復化が目前となった北斗星3号の乗車レポ−ト。
津軽海峡線の現状とナッチャンReraの乗船レポート、青函トンネルの建設、津軽海峡線を通過する貨物列車の現状など。
日本縦断各駅停車では、尾久駅と尾久車両センターについての記事あり。
2012年4月号 No.546 特集●春を待つ 津軽海峡線
北海道新幹線工事が進む津軽海峡線の特集。
スーパー白鳥・はまなす、定期運転廃止間近の寝台特急日本海の乗車レポート。
青い森鉄道・津軽線・函館市電・津軽鉄道など、海峡線近隣の路線の現状も掲載。
2012年7月号 No.549 特集●JR25周年 北斗星の軌跡
北斗星・あけぼの・臨時化後の急行きたぐにの乗車レポート。
寝台特急の25年を振り返る考察。
2015年4月号 No.582 特集●生まれ変わる津軽海峡線
北海道新幹線新函館北斗開通まであと1年となり、新幹線の試運転も始まった津軽海峡線の現状。
最後の冬となった北斗星の乗車レポート。

Rail Magazine (ネコ・パブリッシング)

2013年10月号 No.361 特集 今こそ<北斗星>
乗車レポート、25年のあゆみ、機関車も含めた配置記録・車歴一覧あり。

j train (イカロス出版)

2013年秋号 vol.51 特集:「北斗星」その歩み
乗車ルポ、乗務員に訊く今昔、北斗星客車のバリエーションの解説など。
北海道連絡列車の歴史、青函連絡船元機関長インタビュー、EF510-500の富山転出のページも。

とれいん (エリエイ出版部/プレス・アイゼンバーン)

1988年4月号 No.160
特集 海峡を潜る列車
視点 青函直通ブルー・トレインとして、JR北海道・東日本共に北斗星初期改造車についての記事と、JR北海道車の床下機器配置まで含めた図面あり。
側面写真が多く、またED79・50系5000番台の記事も。
1989年9月号 No.177
特集 北斗星
北斗星2号の乗車レポート、北斗星全車両カタログ(当時)、トワイライトエクスプレスの乗車レポートなど。
「車輌の視点」ではマニ24の詳細な記事、トワイライトエクスプレスの各車解説あり。
マニ24の図面、トワイライトエクスプレスの図面も掲載されている。
2014年10月号 No.478
特集 北北東へ進路とれ!! 札幌行きの寝台列車たち
北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレス・はまなすの各車の解説、両側面写真、図面あり。
客車に搭載したクーラーのことや道内の客車列車、ミャンマー輸出車両などのコラム欄も豊富。
50系や事業車を含む海峡線を走った各種客車にも触れている。

その他の書籍

ブルトレ新系列客車のすべて (イカロス出版)
INBN978-4-86320-541-3
14系・24系・E26系の各番台や形態別に写真・図面を用いた詳説ガイドを掲載。
また全車両の車番別の新製・配置・転属・廃車の記録を掲載した超精密なデータブック。
写真集 北斗星客車コレクション (クリエイティブ モア)
大沼一英氏撮影による、北斗星客車の両側面写真を集めた写真集。
2003年の撮影で、個室車は全て網羅されているほか、編成記録も多数掲載されている。
定価が3500円(注:消費税率5%の換算)と少々高価ながら、その内容から北斗星研究には絶対欠かすことができない資料集。
しかしバーコードやISBN記載がないことから、書店流通品ではなく自費出版のような形で発行・販売されていたものらしく、現在入手はかなり難しい。
国立国会図書館大阪市立中央図書館での所蔵を確認済み)
ブルートレイン2005 旅情ふたたび (鉄道ジャーナル社) ◆
鉄道ジャーナル2月号別冊 別冊49
基本的には鉄道ジャーナルに掲載されたブルートレイン乗車レポートをまとめたものだが、北斗星乗車レポートは書き下ろしで2列車分掲載。
この時期の他列車も編成記録や、形式概要、速度種別など、資料や写真が豊富。
走れ!! ぼくらのブルートレイン (鉄道ジャーナル社) ◆
鉄道ジャーナル8月号別冊 別冊46
北斗星1号、なは・あかつき乗車レポート、熊本運輸センターでのはやぶさ用24系の整備の様子、寝台客車カタログや個室設備の一覧など。
ただし、資料は多いのだが写真に日付記載がないものが多く、時代差が生じたものに関しては時期が察しにくい。
図解 夜行列車ブルートレイン パーフェクトガイド (学研) ◆
南宮崎発稚内行き 4泊5日の夜行列車だけを乗り継ぐ夜汽車で行く日本列島縦断の旅や、出雲・サンライズ出雲乗り比べ、富士・トワイライトなど乗車レポートが豊富。
当時現役だった夜行列車についての紹介や、国鉄時代の夜行列車全盛期の記録や運行系統変遷などを解説。
図解 夜行列車ブルートレイン全史 (学研) ◆
現地徹底レポートと称して、青森駅へ入線する寝台列車の終夜レポートと、北斗星1〜2号の札幌運転所での整備作業レポートが非常に詳細に記されている。
国内の夜行列車の歴史や変遷、イラストつきで個室や寝台の構造図解など、広く知識を得ることができる1冊。
鉄道車輌ディテール・ファイル 018 マニ50と仲間たち (ネコ・パブリッシング) ◆
国鉄最後の一般型客車の一員であるマニ50と、その系列のスユニ50・マニ30の資料書籍。
荷物扱い廃止後に数多く生じた改造のことなどを、カラー写真も多く交えて紹介。
形式図や車歴表、編成記録例も掲載されている。

JR気動車客車編成表 (ジェイアールアール) ◆
JR全ての気動車・客車・機関車・バスを配置をまとめた年鑑資料書。
毎年4月1日現在の列車編成や配置、新製・廃車・転属・改造の一覧、JR各社の1年間の動きなどを掲載。
ただし、改造などの日付が他の資料と一致しないものがあったり、各所に多数の誤植(すぐに内容を察せるものから理解不能なものまで)が見受けられるので、閲覧時には注意が必要。
1990年版からはこのタイトルであり、1989年以前は「気動車客車情報」という書名だった。
(当wikiで参照した号数:90年版・91年版・92年版・96年版)
国鉄標準形特急車両 形式485系 (イカロス出版) ◆
ISBN:978-4-86320-682-3
国鉄標準特急車両でもある485系の、各番台や形態別に写真・図面を用いた詳説ガイド。
運用の歴史や座席のバリエーションなども紹介するほか、全車両の車番別の新製・配置・転属・改造・廃車の記録を掲載。
丸ごとNゲージ!HYPER MODELING (ネコ・パブリッシング)
月刊誌 RM MODELSに掲載された、ユーザーのNゲージ車両の改造・ディテールアップ作品をまとめた別冊本。
掲載されている作品の大半は電車・気動車で北斗星についての記事は一切ないが、静岡運転所165系についての解説記事にAU13クーラーについての説明がある。
巻末にガレージメーカーを含む、Nゲージのパーツリストが掲載されている。
(ただし発行された2000年7月当時の内容である)

counter


現在の閲覧者数:

どなたでも編集できます

閉じる