高知市五台山の北吸江地区自主防災組織「北吸江防災会」の資料保管場所です。

平成26年5月25日(日)午前10時から、
防災倉庫の備品の点検、試運転を行いました。
参加12名。



写真は下記にあります。
https://plus.google.com/photos/1133915552905556086...

1.発電機は起動しました。
2.照明機に電球が切れたものがありました。
3.草刈機の刃にさびが広がっていました。使用後の油さしが必要。
4.折り畳み式リアカーの、ピンが脱落。

点検、試運転、テントの撤去の後
公民館で、今年度の活動について打ち合わせをしました。

5. 高知市の今年度の補助が、
ヽ惱会、訓練、K漂劵泪奪廚虜鄒、と鯑餬佻・避難場所の簡易整備

となっているので、これに見合うように、
北吸江で想定している4本の避難経路をひとつひとつ、
避難訓練と危険個所の確認を兼ねて、実際に歩いてみることと、
学習会・訓練を合わせて進める。

6. 谷病院敷地に置いた防災倉庫の位置が低いので、
護国神社裏駐車場周辺に第2倉庫が置けないか検討する。

7. 高知県の防災マップ
http://bousaimap.pref.kochi.lg.jp/

自分の住所を記入すると、震度、津波浸水高などの情報が得られる。

8. 町内放送のためのスピーカー配線ルートの検討

9.「防災班長」が機能していないので、組織をどうするか、一考の必要がある。

などを話し合いました。

公民館活動の班長あて「要望」の取りまとめをお願いしているので、
それが集まった時点で役員会をする予定です。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます