ようこそ!これは初学者向けのロジバン講座です.

coi do'u 今回は質問についてやります!

はーい。

質問は大きくわけて2種類あります。一つは「はい/いいえ」で答えるような単純疑問文、もうひとつは「何」を使うような特殊疑問文だね。



単純疑問文はすごく簡単。尋ねたい文の頭に{xu}をつける。特定の語について尋ねたいならその直後に{xu}をつけます。{xu}は心態詞なので、どんなとこに置いてもいいんだよ。
  • xu do se cmene zo .soran. / あなたはsoranという名前ですか?
  • la .soran. cu nelci lo stagi xu / そらが好きなのは野菜ですか?
  • do citka lo xu plise / あなたが食べるのは林檎ですか?*1

ほうほう。答え方は?

一番単純なのが、命題をそのまま繰り返す。相手もそれを想定しているから「述語だけ」、つまり項を全部省略した命題を言ってもいいよ。否定する場合は{na}をつければいいね。
  • xu la .soran. cu nelci lo grute / そらは果物が好きですか?
  • nelci / 好きです。
  • na nelci / 好きではありません。
grutex1 は x2 (種類)の果実/フルーツ

でも気をつけないといけないのは、{do}や{mi}や{ti}の入った疑問文! これらはただ繰り返すだけではダメだよね。なぜでしょう?

んー。あ、相対的だからだ。私が{xu do prami mi}って言って、相手が{prami}、つまり{do prami mi}って言ったら意味が変わってくるもんね。

その通り。代項詞(自然言語でいう代名詞)の中には相対的な単語があるので気をつけてね。こういうときは「意味的に同じことを繰り返す」「然り」と言えばいいね。

ん?ん、うん。

「直前の命題の通りである」という意味の語、{go'i}があるの。これを言えば、解決!{go'i}の詳しい話は今度やるね。
  • xu do prami mi / あなたは私を愛していますか?
  • ja'a go'i / 直前の命題の肯定形が真である。 (つまり、{do prami mi}が真だ。すなわち、「はい」"Yes.")
  • na go'i / 直前の命題の否定形が真である。 (つまり、{do na prami mi}が真だ。すなわち、「いいえ」 "No.")
  • go'i / 直前の命題その通りである。 (つまり、{do prami mi}が真だ。すなわち、「はい」, "Yes.")

否定疑問文、{xu la .soran. na nelci lo stagi}「そらは野菜が好きではないですか?」も同じように答えよう。
  • na nelci / 好きではない。(「はい」,"No.")
  • nelci / 好きです。(「いいえ」, "Yes.")
  • ja'a go'i / 直前の命題の肯定形が真である。 (つまり、{la .soran. nelci lo stagi}が真だ。すなわち、「いいえ」, "Yes.")
  • na go'i / 直前の命題の否定形が真である。 (つまり、{la .soran. na nelci lo stagi}が真だ。すなわち、「はい」, "No.")
  • go'i / 直前の命題その通りである。 (つまり、{la .soran. na nelci lo stagi}は真だ。すなわち、「はい」, "No.") *2

ま、とりあえず{xu}と{go'i}を覚えてたらなんとかなりそうだ!



次に特殊疑問です。ロジバンには項疑問述語疑問の2種類があります。…というか2種類だけです。

@特殊疑問に使う語
ma項の代わりに置いて疑問表現を作る
mo述なれ語の代わりに置いて疑問表現を作る

代わりに置いて…? {do prami ma}みたいな?

その通り! イメージとしてはこんな感じ。
  • do prami ma / あなたは[?]を愛する。

ロジバンの特殊疑問文は{ma}{mo}のところに相応しい語を入れて!という疑問文なの。だから、「あなたは何を愛する」になる。日本語と似てるね。{ma}を1文に複数回使うこともできるよ。{do klama ma ma}「君はどこへどこから行くのか」とか。

めちゃくちゃ単純だ。答え方は?

これも簡単で、相応しい語を言う。これだけ! もし複数{ma}があるなら、答えになる項を順番に言えばいいよ。
  • do klama ma ma / 君はどこへどこから行くの?
  • lo zdani be mi lo gusta / 私の家、レストラン (私の家へ、レストランから)
  • ma pe ma mo / 何の何がどうなってるの?
  • lo skami mi spofu / 私のパソコンが壊れた。
skamix1 は x2 (目的/機能)のコンピュータ
spofux1 は x2 (機能)に関して故障している/使用不可能
  • ca ma la .soran. cu sipna / そらは何と同じ時刻に寝るの? (=そらはいつ寝るの?)
  • lo nu la .kocon. cu sipna / こしょんが寝るとき。
  • lo lojbau cu mo bangu / ロジバンはどんな言語? ({mo}はtanruの要素にも使える)
  • banli / すごい言語
bangux1 は x2 (使用者)が x3 (概念/命題/文字列)を表すのに用いる言語; x2 は x1 語を話す
banlix1 は x2 (性質)に関して x3 (基準)で偉大/壮大/尊大

そうか!タグをつかえば、「いつ」「どこ」「どのように」「なぜ」が言えるんだね。

その通り。答え方もほとんど{lo nu ...}だし、簡単でしょ?
  • いつ : ca ma
  • どこで : bu'u ma
  • どのように : ta'i ma
  • なぜ : mu'i ma (動機)、 ki'u ma (正当な理由)、 ri'a ma (物理的原因)



ついでに間接疑問文もやろっか。これもなんてことなくて、疑問語({xu},{ma},{mo})の直後に{kau}をつけるだけ。
  • mi djuno lo du'u do klama ma kau / 私は君がどこに行くのか知っている。
  • ko ciksi be fi mi lo du'u mu'i makau do na klama / なぜ君が来ないのか私に説明して。
  • xu do djuno lo du'u lo lojbau cu mokau bangu / 君はロジバンがどんな言語なのか知っていますか?
ciksix1 (者)は x2 (事/状態/性質)を x3 (者)に x4 (命題, du'u)で説明/弁明/解説する

ま、なんてことないね。



最後にひとつだけ。心態詞に{ki'a}という便利な語があるの。何を指しているのかよく分からない語句につけて、その説明を求めるの。
  • mi nelci tu / 僕はあれが好きだ。
  • tu ki'a / あれって?
  • la .cinkansen. / 新幹線。




というわけで、質問の仕方でした!

タグが活きてくるのが伏線回収みたいで面白かったです!

実際のやりとりだと、「同意」を表す{.ie}を「はい」の代わりに使えたりするから、楽しく会話しようね。


コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます