ようこそ!これは初学者向けのロジバン講座です.

ロジバンの数詞には普通の数(1,2,3,...)以外にも色々とあるから面白いよ。

おう!

品詞の話をしておくと、数詞はPA類とも言います。つまり、cmavoの一種だね。



まずは、基本的な数「1,2,3,4,...」から。
0123456789
noparecivomuxazebiso

ゼロは英語の"no"と一緒で覚えやすいね。1,2,3...は母音がアルファベット順の繰り返しになっているのに気づいた?

おお、ほんとだ。一音だし覚えやすいね。10以降はどうするの?

ロジバンではただただ上から桁を読めばいいんだよ。「10」は{pano}、「2431」は{revocipa}みたいに。また、数字にカンマ打つでしょ?「2,431」みたいに。ロジバンではそのカンマと同じような意味をもつ{ki'o}というのがあるよ。だから、「2,431」は{reki'ovocipa}と書けるね。

なるほどねー。音ありきのロジバンらしいや。でも、一億とかになると大変だね…。{panono ki'o nonono ki'o nonono}かな?

実は{ki'o}を使うと{no}を省略できるんだよ。「1000」{pa ki'o nonono}は{pa ki'o}で表せる。

じゃあ、「一億」は{panonoki'oki'o}か!なるほどねー。じゃあ、「1,001,020」とかは?

{ki'o}の後ろに数字が3つ無い場合は、適宜{no}が補充されるの。だから、{pa ki'o pa ki'o reno}で「1,001,020」ってなるわけ。さっきの「1,000」{pa ki'o}もこれの応用だね。ちなみに、{ki'o}だけで「千」の意味もあるよ。「キロ」に似てるから覚えやすいね。

なるほどー。



じゃあ次は、数じゃない数をやろう。ロジバンでは「すべて」「ほとんどすべて」「ほとんど」「多く」「いくらか」「少し」といった普通なら形容詞として扱われるような語も数詞の一種なんだよ。
roso'aso'eso'iso'oso'uno'o
すべてほとんどすべてほとんどたくさんいくつか少し曖昧な数、ある数、典型的な数

へー。体系的だね。もしかして「〜以上」とか「〜以下」とかも数詞?

鋭いね。それもあるよ。これらは後ろに『普通の』数を取って「10以上」みたいな数字句を作るよ。
su'esu'oza'ume'ida'a
多くて〜少なくとも〜〜より多い〜より小さい〜以外すべて

{su'e pano}「多くて10」「10以下」、{me'i ki'o}「1000未満」とかだね。

その通り。ちなみに、後ろに数字をとるようなものは、後ろに何もこないときは{pa}が暗黙に想定される。だから、{su'o}だけだと「少なくとも1つ」「1以上」って意味。



さて、じゃあ実際に数字を命題(bridi)の中で使っていこう。使い方は主に2つ。数字単体で使うか、項につけるか。ここではとりあえず数字単体で使う方法だけをやるよ。後者の方法は次章でやろう。
li数詞の冠詞。「〜という数字」という意味の項にする。
lo'o{li}の終止詞。

@数字単体を項として使うような述なれ語
cacrax1はx2時間(x3という基準で)
mentux1はx2分間(x3という基準で)
djedix1はx2日間(x3という基準で)
datrux1(事)はx2日、x3月、x4年のx5(暦)で起きる

さて、「私は二時間走る」と言ってみて。

えーっと…。「私が走るという出来事は二時間だ」だから、{lonu mi bajra cu cacra li re}かな?

正解。



そういや、数字を尋ねるにはどうしたらいいの?

{xo}という{ma}に似た数字疑問語がある。{ma}みたいに、尋ねたいところに置くの。答え方は単純に、数字を言えばいいよ。
xo数量質問 : 数量詞; PAの代わりに置いて返答を喚起する
  • lonu do bajra cu cacra li xo / あなたが走るという出来事は何時間ですか。
  • pa / 1(時間)



というわけで、数のイロハをやりました。実際はもっと数詞は豊富にあるけど、それについては補習授業でやろう(数をもっと!)。*1

ほーい。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます