アイドルマスターシンデレラガールズに登場する藤原肇の情報Wikiです。

当ページではmobageアイドルマスターシンデレラガールズにて行われる「シンデレラガールズ総選挙」に
関連する情報を取り扱っています。


第6回総選挙より



第1回(2012年7月18日〜7月25日) 対象者:145名

最終結果:16位
投票セリフ


【この期間までに追加されたカード】 藤原肇[浴衣祭り]藤原肇
・総選挙初回ということもあり、当時の風潮から能力の高いカード持ちが有利だった。
・総選挙開催前の7月4日に浴衣祭りガチャの追加枠でRが出ており、印象面でやや有利だった。
 (現在では重視されない守備型だが当時は衣装争奪の風潮が残っており、価値があった)
 サービス開始後追加アイドルで上位30名にランクインしたのは10名しかいない。

第2回(2013年4月25日〜5月 8日) 対象者:165名

中間速報:24位
最終結果:21位
投票セリフ


【前回からこの期間までに追加されたカード】 [夢の使者]藤原肇[夜桜小町]藤原肇
・総選挙の上位特典が追加され、上位5人はユニット曲参加、未ボイスアイドルには声がつくようになった。
 また、総選挙中のガチャに投票券がつくことから期間が被ったアイドルが有利とされた。
・第1回よりやや順位は落としたものの、上位に前回不在のアナスタシア、輝子、まゆ、周子がおり実質維持した結果。
・イベントでのユニット参加もあり、復刻ガチャの追加SR、イベント上位と2種のSRを追加しての参加となった。
順位参考資料

第3回(2014年3月31日〜4月18日) 対象者:180名

中間速報:21位
最終結果:28位(クール12位)
投票セリフ


【前回からこの期間までに追加されたカード】 [憧憬の絵姿]藤原肇
・シンデレラガールズ初の単独LIVE「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」と重なる期間の開催。
・総選挙の上位特典が追加され、上位5人はユニット曲参加、さらに各属性3位以内未ボイスアイドルには声がつくようになった。
 これによりボイスが狙える圏内のPの熱が高まるようになった。
・肇の登場は約半年ペースだが、次のSRとなる九天の玄女ガチャがちょうど投票券のつかない期間になってしまった。
・夢の使者〜新たな色までが軒並み当時の高額SRであり、お高い(無課金Pが手に入れにくい)イメージがついてしまっていた時期でもあった。
順位参考資料

アニバーサリーボイスアイドルオーディション(2014年11月28日〜12月10日) 対象者:145名

中間速報:7位
最終結果:9位
CM、キャッチコピーつき画像


・総選挙と異なり、ボイスがついていないアイドルの中から1位にボイスをつけるという異色の企画。
 ゲーム・WEB投票企画として実施された。通称ボイス総選挙、ボイス争奪選挙など。
・全アイドルが「クラスのアイドル」というランクからスタートし、投票数に応じて変化していった。
 肇の最終結果は「日本のアイドル」(参考:上位4名が「世界のアイドル」)
・Webページ投票ではアイドルの画像にキャッチコピーを(ランダムで)つけることができた。
 キャッチコピーの単語の中には「九天の玄女」「陶芸ガール」といった肇を連想する言葉も入っていた。

第4回(2015年3月31日〜4月17日) 対象者:183名

中間速報:クール8位
最終結果:26位(クール10位)
投票セリフ


【前回からこの期間までに追加されたカード】 [九天の玄女]藤原肇[新たな色]藤原肇[ロワイヤルスタイルNP]藤原肇
・中間速報の仕様が変わり、総合10位以内または属性別15位以内が発表されるようになった。
 今回総選挙以降追加された参加者はいない。
・アニメ1期放送期間中に行われたため、アニメで活躍したアイドルの躍進が目立つ選挙となった。
・この年よりイベントRや恒常ガチャで出るSRなど、肇はお高いイメージを脱却することになる。

順位参考資料

第5回(2016年4月 7日〜5月 9日) 対象者:183名

中間速報:クール5位
最終結果:10位(クール4位) 最終得票数:372,839票
投票セリフ


【前回からこの期間までに追加されたカード】[小さな息吹]藤原肇[紅葉温泉]藤原肇[ホワイトジャーニー]藤原肇デレステ(N)
・アニメが放送終了し、デレステのサービスが開始している。
・投票券獲得の条件が変更し、期間中のガチャで入手できる投票券の量に上限が設けられた。
 また、総選挙期間中のイベントで投票券が獲得できたため、これまでと毛色の異なる回となった。
・同年にはデレステへのデビューも果たし、ノルウェーアイプロへの参加もあり幅広い層へのアピールのできた回だったが、
 一歩及ばずクール属性では4位でギリギリボイス獲得を逃す結果だった。
某御方曰く、十位=陶(とお)に通じていて演技がいい。

順位参考資料

第6回(2017年4月10日〜5月 9日) 対象者:183名

''中間速報:総合2位(クール2位)

最終結果:総合3位(クール2位) 最終得票数:770,989票


【前回からこの期間までに追加されたカード】[クワイエット・ズィール]藤原肇[憧憬の絵姿]藤原肇(デレステ)[ただひとつの器]藤原肇
・シンデレラガールズ劇場のアニメが総選挙期間中に放送していた。
・第5回総選挙でボイスが4人についたため、今回もボイスのないアイドルに注目が集まった。
・投票券の獲得方法・枚数はほぼ第5回と変わっていない。
・4月24日のデレラジ放送内の速報にて中間2位であることが報じられた。
・最終結果は3位となり、ボイスなしアイドルとしては1位のまま走り抜けた。
 これにより上位5名によるユニットCD(通称総選挙曲)でのデビューが決まった。
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます