ハリネズミの飼い方・病気と健康・繁殖などの情報交換

産まれた命に責任は持てますか?

ハリネズミはとても可愛い動物です。愛らしい赤ちゃんを育ててみたい、違った針の色の子を見てみたいなどつい思ってしまう事もあると思います。
しかし、繁殖する前にきちんと責任を持てるのかどうかを考えましょう。
ハリネズミは平均3〜4匹、多い時には10匹以上の子供が一度に生まれてしまう事もあるそうです。
全ての子に快適な飼育環境を与えてやれるか?他には世話の時間やお金、ケージの置き場所の問題も出てくるでしょう。また、どうしても飼えない場合でも引き渡した後に連絡を定期的にとれるような信頼できる里親さんに出せるという確証はありますか?
最近、安易な繁殖により手に余った飼い主が里親募集をかけているのをインターネットで良く見受けられます。それはハリネズミの責任ではなく、無知で無責任な飼い主のせいなのです。
更にハリネズミは日本固有の動物ではなく外来種です。安易な繁殖で手に余った人が屋外へ放ってしまうような事が増えると日本固有の動物の生態系に異常をきたす可能性があり、ハリネズミが将来飼えなくなってしまうかもしれません。
ですので、ハリネズミの繁殖には最大限の注意をし、命あるものを繁殖させる責任を持ち、終生飼育を常に心がけるように努める事が大切だと思います。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

編集にはIDが必要です

メンバー募集!