ハリネズミの飼い方・病気と健康・繁殖などの情報交換

お迎えするまでに絶対必要なもの

ケージ

ウサギやフェレット用などのケージタイプ、ガラスやアクリルなどの水槽タイプ、衣装ケースなどがあります。
最低でも60cm×30cm+回し車は必要です。広ければ広いほど快適でしょう。

ハリネズミの飼育ケージ

敷材

ごくまれにトイレを覚える子もいるようですが、基本的にトイレを覚える生き物ではありません。
どこでされても大丈夫な敷材を選びましょう。

ハリネズミの敷材・床材

ハウス・寝袋

警戒心が強い生き物なので、隠れて休んだりゆっくり睡眠を取れるようにハウス(巣箱・シェルターなど)や寝袋は必須です。
ハリネズミは暗いところへ潜るのが好きな生き物。寝袋を用意するとそこを寝床にするため、特に冬場はぜひ寝袋を用意してあげてください。

ハリネズミの寝床(ハウス・寝袋)

ハリネズミのエサ

はじめのうちはペットショップで与えていたエサと同じものを与え、徐々に食べられるものの種類を増やすのが理想的です。
ハリネズミは偏食しやすくある日突然今まで食べていたエサを食べなくなることもあるので、ハリネズミ専用フードを中心にハリネズミにあうフードをいろいろ試してみて好物を探してあげてください。

ハリネズミのエサ(主食・フード)

餌皿・水皿(給水ボトル)

踏んだり鼻でひっくり返すことも多いので、安定性のある陶器の重いものがおすすめです。
給水ボトルから水を飲める子であれば給水ボトルを用意してください。

ハリネズミの食器(エサ皿・給水器)

ホイール

ハリネズミは夜間とても活発に活動します。ストレス発散のためにも直径30cm程度の回し車を準備してください。

ハリネズミのおもちゃ(回し車・トンネル)

温度・湿度計

ハリネズミは温度と湿度に敏感なので必須です。

その他の飼育用品


あらかじめ準備しておいたほうがいいもの

ヒーター・暖房器具

夏以外の気温が20度以下になる時期にお迎えする場合は必須です。

冬の寒さ(冬眠)対策

体重計(クッキングスケール)

健康管理に必要になります。家にあるはかりを使用してもかまいません。

その他の飼育用品

キャリーケース

健康診断も兼ねて動物病院に連れて行く際に必要です。また、ケージ掃除中の避難場所にもなります。

ハリネズミのキャリーケース

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

編集にはIDが必要です

メンバー募集!