「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドル「南条光」のまとめwikiです。

小関麗奈
脇山珠美
横山千佳
古賀小春
三好紗南
池袋晶葉
結城晴
的場梨沙
有浦柑奈
星輝子
鷺沢文香
天道輝


小関麗奈


主なカップリング名称:「レイナンジョウ」 「ヒーローヴァーサス」

ゲーム内(mobage)において

  • 2012年7月24日に登場した【イタズラっ子】小関麗奈で南条光について言及。他のアイドルから南条光への初言及である
  • 2013年3月31日に登場した【スクールデビル】小関麗奈では「うるさいヒーロー気取りがいないうちに仕掛けるつもりだったのに!」と発言。おそらく南条光のことだと思われる。
  • 2013年6月19日、ユニット「ヒーローヴァーサス」で南条光と共演。南条光の初ユニットであり、また同ユニットでは【イタズラっ子】小関麗奈で南条呼びだったのが光呼びになっている
  • 2015年8月に開催されたイベント「怪盗公演 美しき追跡者」でユニットとして登場した際は直接名前こそ上げなかったものの南条光が演じる「大泥棒・ヒカル」の部下を演じていたと思われる。
  • 共に大所帯ユニット「L.M.B.G」に所属している
  • 2016年1月30日更新のシンデレラガールズ劇場第648話で共演。ゲーム内及びコミカライズも含めて初めて南条光が小関麗奈の名前を呼んだ
  • 2016年11月28日から開催された「アイドルプロデュース the 5th Anniversary」のエクストラコミュでは、光が「…今日はイタズラっ子も大人しくしてるみたいだな」と発言。おそらく麗奈のことをだと思われる。また、光がプロデューサーとの会話で麗奈について初めて言及した。

メディアミックスにおいて

  • 公式コミカライズの「シャッフル!!」第二話で古賀小春とともに共演
  • 「あんさんぶる」では第50話では三好紗南と、第64話では堀裕子とともにメイン登場人物として共演した
  • アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」では第25話で横山千佳とともに三人で出演
  • 公式アンソロジーでも度々共演。とくにパッションアンソロジー第一弾ではお互いに向き合う様子が表紙に描かれている

二次創作において

  • 南条光の二次創作において最も多い組み合わせである
  • ヒーロー南条光に対して悪役小関麗奈ということで、二次創作上では麗奈の登場初期から共演が多い(イラストSNS「pixiv」における最古の共演イラストの投稿日は麗奈の初登場翌日である)
  • 二次創作上の関係性は「トムとジェリー」に例えられる
  • 「トムとジェリー」タイプに比べると少ないながらも恋愛要素を含んだ二次創作もある。その場合、朴念仁な光に対して麗奈がやきもきするようなものが多い



脇山珠美


主なカップリング名:「珠南条」

ゲーム内(mobage)において

二次創作において

  • お互いに低身長を気にするアイドル同士である。
  • シンデレラガールズ劇場第157話及びユニット「RUN・RUN・RUN」において、光が年上である珠美に対し「珠美ちゃん」とちゃんを付けて呼んでいることから、珠美のことを年下だと勘違いしているのではないかというネタも存在する。

横山千佳


主なカップリング名:「チカナンジョウ」「ニチアサコンビ」「リトルヒーロー」

ゲーム内(mobage)において

  • 2014年12月22日に更新されたシンデレラガールズ劇場第434話では背景だが事務所の屋上で二人で遊んでいる様子がうかがえる
  • 2016年1月にユニット「リトルヒーロー」として木場真奈美とともに共演した。
  • 共に大所帯ユニット「L.M.B.G」に所属している

メディアミックスにおいて

二次創作において

  • 特撮好きでヒーローに憧れる光と魔法少女に憧れる千佳の二人で「ニチアサコンビ」(日曜日の早朝に特撮番組と魔法少女アニメが放送していることから)として扱われる
  • 彼女の台詞に「レイナちゃんから、こはるちゃんを守ってあげるのはあたしなの!」というものがあることから、悪役麗奈、姫小春、魔法少女千佳のつながりがあり、そこにヒーロー光を加えた4人で描かれることも多い

古賀小春


ゲーム内(mobage)において

  • 共に大所帯ユニット「L.M.B.G」に所属している

メディアミックスにおいて

公式コミカライズの「シャッフル!!」第二話で小関麗奈とともに共演

二次創作において

  • 横山千佳の台詞に「レイナちゃんから、こはるちゃんを守ってあげるのはあたしなの!」というものがあることから、悪役麗奈、姫小春、魔法少女千佳のつながりがあり、そこにヒーロー光を加えた4人で描かれることも多い
  • 身長が同じ140cmである

三好紗南


主なカップリング名:「紗南条」

ゲーム内(mobage)において

  • 2016年2月にユニット「南南東」で東郷あいとともに共演

メディアミックスにおいて

  • 公式コミカライズ「あんさんぶる」第50話で小関麗奈とともに三人でメイン登場人物として出演した

二次創作において

  • ゲーム内では2016年、コミカライズを含めても2015年1月の「あんさんぶる」第50話が初共演であるが二次創作では紗南の初登場初期から共演が多く、南条光の二次創作上の共演アイドルとしては小関麗奈についで数が多い。
  • 同じ14歳のパッション属性であり、子供っぽい趣味として扱われることが多い「特撮」「TVゲーム」をそれぞれ趣味そしてアイドルとしての個性としているなどの共通点から、気の合う友人関係として描かれることが多い
  • 前述の小関麗奈を含めた三人で「レイサナンジョウ(麗紗南条)」と呼ばれる。

池袋晶葉


ゲーム内(mobage)において

二次創作において

  • ヒーローと発明家の組み合わせ。また、同い年であるため友人関係として描かれることも多い
  • 二次創作で晶葉は「池袋博士」と呼ばれることが多いが、ゲーム内で実際に呼んだのは南条光が初めてである。(また2016年11月現在南条のみ)

結城晴


主なカップリング名:「晴南条」

ゲーム内(mobage)において

二次創作において

  • どちらも活発でボーイッシュなアイドルであるため、ローティーンのカッコいいコンビとして描かれることが多い。
  • 身長がともに140cmであり、どちらも低身長を気にする台詞がある。

的場梨沙


ゲーム内(mobage)において

二次創作において

  • 上記のイベントでの共演から、光の世話焼きな保護者役として描かれることもある

有浦柑奈


主なカップリング名:「カンナンジョウ」

ゲーム内(mobage)において

二次創作において

  • 光の年上の保護者役として描かれることが多い
  • また、上記のイベントの劇中の内容から恋愛要素を含んだカップリングとしても人気がある
  • ちなみに年齢は5つ、身長は15cm彼女のほうが上だが、スリーサイズはHが同じでBとWは光のほうが大きい

星輝子


主なカップリング名:「ジャスティスキノコ」

二次創作において

  • 輝子の担当声優である「松田颯水」さんは特撮好きな声優として有名であり、公式ラジオで好きなアイドルとして南条光を上げている。
  • また、「松田颯水」さんは自身の公式Twitterでユニットを組みたいアイドルとそのユニット名を質問された際「南条ちゃんに輝子ちゃんのキノコ守ってほしい…ジャスティスキノコ…!!」と回答している。(上記のカップリング名もここから)
  • 上記の通り、中の人ネタから組み合わされることも多いが、年齢、身長ともに近いことから意外と気の合う友人関係としても人気がある。

鷺沢文香


二次創作において

  • 青い瞳、長い黒髪といった共通点や、子供っぽく活発な光と物静かで年齢以上に大人びた雰囲気を持つ文香といった対比がある組み合わせ。
  • また、文香の担当声優である「M・A・O」さんはスーパー戦隊シリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」において「ゴーカイイエロー」を演じているため、中の人ネタで光と組み合わせられることも多い。

天道輝


主なカップリング名:「輝南条」

二次創作において

  • 天道輝はアイドルマスターSideMに登場する特撮ヒーロー好きなアイドルである。輝がSideMの赤の系譜アイドルであることもあり、早い段階からヒーロー好きというキャラクター性が紹介されていた。そのためSideMサービス開始前から光とセットで描かれることが多かった。
  • シンデレラとSideMのアイドルが共演する場合、シンデレラのほうがアイドルの先輩として描かれることが多いが、輝が特撮ヒーローを演じたことがあるため光がその一ファンだったとして描かれることもある。
  • 光が14歳なのに対して輝が28歳と年の差が倍あることもあり、趣味が合う仲が良い親戚の子供とおじ…お兄さんのような描かれ方をすることが多いが、NLカップリングとして描かれることも少なくはない。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ゲーム

メディアミックス

企画・解説
その他 【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます