福山市にあるホテル(ビジネスホテル・ラブホテル)の情報WIKI。料金や快適度・デリヘルが呼べるか?など全情報を網羅!

ラブホテルとは


ラブホテルとは、ファッションホテル、ブティックホテル、カップルズホテルなどと呼ばれることもある。略称は、「ラブホ」。
高速道路のインターチェンジ周辺、幹線道路沿い、あるいは、駅近隣の特定地に立地しており、カップルでの利用を想定しているホテルのことで、日本独自の形態のホテルです。俗に「連れ込み宿」「同伴旅館」などとも呼ばれ、自動車で向かうラブホテルのことを、初期の頃は「#モーテル」とも呼ばれました。性交目的に利用することを想定しており、構造は一般的なホテルとはかなり異なります。


特徴としては、入り口に垂れ幕があったり、外部から見えにくくしていたり、内部も他の客や従業員にできるだけ会わずに入室できる工夫がしてあります。客室も同じ部屋はほとんどなく、ベッドにも工夫が凝らしてあり、浴室なども豪華に作られている事が多いです。また、客室は写真などで選べるシステムになっていたり、看板等も、派手なネオンサインが光っていることが多くあります。

利用目的が、他のホテルと大きく異なる為、料金も宿泊のほか、「休憩」名目で3時間で○○円というような体系があり(近年では一般のシティホテルなども日中の短時間利用(デイユース)が可能な施設も増えている)、法的には風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(略称・風営法)の適用を受けます。1990年代以降、風営法上の「ラブホテル」の新設がほぼすべての地域において禁止されているため、それに該当しないよう、形式的に食堂を設けたり、ロビーを広くとったりするなど風営法上の適用を受けない「類似ラブホテル(偽装ラブホテル)」も多数存在します。
このような形態のホテルは、香港や台湾、韓国など他の一部のアジア諸国にも存在し、日本のラブホテルをモデルにしています。
なお、ブティックホテルの呼称は、作家・前長野県知事の田中康夫が発案したことで知られていますが、アメリカでブティックホテルという場合は、日本で言うところのデザイナーズホテルに相当するものです。




【PR】出張中の息抜き!呼ぶならコチラ

福山エリアのカプセルホテルを探す!
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます