i☆Risやプリパラのライブで使用される主なコールを紹介します。


掛け声

前奏や間奏など演者が歌っていない部分でハイ! ハイ!...と連呼することです。
人によっては裏拍でUh!(う!)と言っていたりします。

手拍子(クラップ)

曲のリズムに合わせて手拍子をすることです。厳密はコールではありません。割とその場の雰囲気でやっているような気がします。
両手にペンライトを持っている時、手拍子の代わりにペンライト同士を打ち合わせるとペンライト自体が割れてしまう可能性があるので、やめた方が良いと思います。

MIX

MIXは曲の演奏部分で使用されるコールです。前奏・間奏・後奏で言葉が異なります。アニソン界隈ではあまり好まれていないらしく、アイドルでもあるi☆Risだからこそ使用できるコールだと思います。

前奏中(英語)

ハイ! ×4... あー! パンパン(手拍子2回) ジャージャー! タイガー! ファイヤー! サイバー! ファイバー! ダイバー! バイバー! ジャージャー! (ファイボ! ワイパー!)

間奏中(日本語)

ハイ! ×4... あー! パンパン(手拍子2回) ジャージャー! 虎(とら)! 火(ひ)! 人造(じんぞう)! 繊維(せんい)! 海女(あま)! 振動(しんどう)! 化繊(かせん)! (飛(とび)! 除去(じょきょ)!)

後奏中(アイヌ語)

ハイ! ×4... あー! パンパン(手拍子2回) ジャージャー! チャペ! アペ! カラ! キナ! ララ! トゥスケ! ウィスゥペ! (ケスィ! スィスゥパ!)
括弧内の文言は曲によっては入れることができます。
また、幻想曲WONDERLANDのみ早口で3種類を続けて言う高速3連MIXが使われています。
Ready Smile!!では最初のサビと1番の間の間奏が短いため、倍速でMIXが挿入されます。
Make it!など一部の曲ではサビ前の僅かな隙間に高速MIXを入れる場合があるようです。

オーイング

歌に被せながらオ〜!と言った後に二回手拍子をすることです。サビの一つ手前のメロディで主に使用されます。アニソンでのPPPHと同じようなものだと思います。

例(Make it!のBメロ)

増えていく【オ〜! パンパン(手拍子2回)
想い出【オ〜! パンパン(手拍子2回)
全【オ〜! パンパン(手拍子2回)
部【オ〜! パンパン(手拍子2回)
(全て歌に被せながら行う。)
※作曲者:森月キャス

フッフーフワフワ

サビなどでよく用いられるコールです。
サビの初めぐらいに「(オー!)Fu! Fu!」と入れた後、一呼吸置いてから「Fuwa Fuwa」とコールを入れます。
フッフーとフワフワの間に二回手拍子を入れる人もいます。

例(Realize!のサビ)

Let’s Dance 1,2,3! 未来へ【オ〜! Fu! Fu!】(「未来へ」に被せる)
そうずっと みんなで【Fuwa Fuwa
※作曲者:板倉孝徳

ケチャ

手を叩きながらその手を演者のいる方に捧げるように向ける行為を指します。外国の民族舞踊が元となっているらしいです。
よく曲の落ちサビ(最後のサビの直前の演奏が静かになる部分)で行われることがほとんどです。

ガチ恋口上

近年一部の曲で用いられるようになったコールです。現在、ドリームパレードとReady Smile!!で確認されています。他の曲でも使用できるかもしれません。
曲の2番の後の間奏中に以下の文言を叫びます。
言いたいことがあるんだよ!
やっぱり○○(推しの名前)はかわいいよ!
好き好き大好きやっぱ好き!
やっと見つけたお姫様!
俺が生まれてきた理由!
それは○○に出会う為!
俺と一緒に人生歩もう!
世界で一番愛してる!
(ア・イ・シ・テ・ル!!)
一番下の文言は、曲によっては入れることができます。ドリームパレードは間奏が短いので入りません。上記の文言は一例で他にもバリエーションがあるそうです。
人によっては文言の間に「ナニナニ!」と叫ぶ人もいます。

イエッタイガー

曲のBメロとサビの僅かな隙間に「イエッタイガー!」と叫びます。
こちらもアニソン界隈ではあまり好まれていないらしく、アイドルを兼ねているi☆Risだからこそ使用できるコールだと思います。

名前呼び

Ready Smile!!のBメロや、Make it!のAメロでは二人のメンバーよる歌唱が一部あります。
そういった場合、大体の場合は観客から見て右にいるメンバーの名前が叫ばれます。プリパラの場合、演じるキャラクターの名前が叫ばれます。(Ready Smile!! -SoLaMi♡SMILE ver.-など)

例(Make it!のAメロ)

おしゃれなあの子マネするより【ゆうちゃーん!
自分らしさが一番でしょ【お・れ・の ひみかー!
※作曲者:森月キャス
「お・れ・の」の部分は「超絶かわいい」とか「やっぱりかわいい」など色々バリエーションが存在する模様。

合いの手・コーラス

プリパラの楽曲には、Pretty Prism Paradise!やあっちゃこっちゃゲームなど既に合いの手やコーラスが入っている曲が多々あります。それらを叫ぶこともライブの楽しさの一因となるのではないかと思います。
ただ、コーラスを叫ぶことが曲の雰囲気を害してしまう可能性もあるので、コーラスの曲中の箇所、曲自体や場の雰囲気などで調整した方がいいと思います。

メイキングドラマ

プリパラライブではメイキングドラマを再現した演出が入ることが多くあります。
演者の「メイキングドラマ・スイッチオーン!」の「(スイッチ)オーン!」を被せて叫ぶ人もいたりします。

i☆Risとプリパラでのコールの違い

i☆Ris

i☆Risは単なる声優ユニットではなくアイドルも兼ね備えているため、MIXが使用されるなどアイドル界隈に近いコールが使用されると考えられます。
バラードなどの静かな曲ではペンライトを振ったりしています。

プリパラ

プリパラはアニソンのライブの1つであることから、あまりアニソン界隈では好まれていないMIXやイエッタイガーなどは、i☆Risが歌う曲でも使用されない傾向にあると考えられます。
また、曲自体に合いの手が多いのでそれに従うことが多いと思います。
こちらも、おとなしめの楽曲はペンライトを振るだけであることがほとんどです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

楽曲項目一覧

プリパラ

Wiki内検索

どなたでも編集できます

メンバー募集!