エスペラントの修正版として開発された人口言語、国際補助語です。

リチャード・スティーブンソンの国名リスト

"Unauthorized names of the countries of the world" based upon the excellent idea presented by Mr. Richard STEVENSON
「未認定の諸国家名称」は、リチャード・スティーブンソン氏によって提供された卓説を元にしています。
Prfo PARTAKA akuzas ke ne'oficala (unauthorized) listo trovesas hike. Ma lo esas simple lua pulsanta nazo granda "none of his business".
パルタカ教授は、ここに未認定リストがあることを非難していますが、それは、まったくの、余計なお世話というものでしょう。
Landal nomi di Sro RS
リチャード・スティーブンソンの国名リスト
Sro Richard STEVENSON: Confidence is half the victory. (Yiddish proverb)
リチャード・スティーブンソン氏へ:「自信を持つことは、勝利を半分手にしたようなものだ」(イディッシュ語のことわざ)
Malgre ke l'omno quon Prfo Partaka UNTEL dicabas en sua IdoCatalaOccitan, me pensas ke vu esas sur la justa voyo, pro ke landal nomi ed olia membri en Ido semblas a me' ula'sorta kaoso en kontrasto kun la sistemo di Espo.
パルタカ・ウンテル教授が自らの「IdoCatalaOccitan」(ヤフー・グループ)で語っていたけれども、私はあなた(リチャード・スティーブンソン)は正しいと思います。なぜなら、イド語での諸国家の名称とその国民名は、エスペラントの体系と対照的に、ある種のカオスにあるように思えるからです。
Exemple en Rumania kompreneble haibtas Rumaniani ma l'omna membri ne esas Rumani.
例えば、「Rumania」(ルーマニア)にはもちろん「Rumaniani」(ルーマニア国民)が住んでいますが、そのすべての構成員は「Rumani」(ルーマニア人)ではないのです。
Dum ke la majoritato del habitanti esas Rumani, anke trovesas ibe la minoritato del Hungari, qui ne esas Hungariani pro ke li ne habitas en Hungaria, ube anke habitas multa Cigani e Yudi, qui anke esas Hungariani.
住民の多数派は「Rumani」(ルーマニア人)ですが、そこには、ハンガリーに住んでいないので「Hungariani」(ハンガリー国民)ではない「Hungari」(ハンガリー人)の少数派もいるのです。
-ia, -land, -istan signifikas la lando' di ula raso segun qua la lando ya prenas sua nomo, o di ulo quo simbolizas la nomo per la historial memoro.
「-ia」「-land」「-istan」は、名称の由来にしている民族名(部族名)の国、あるいは歴史的な記憶による名称を象徴している国を意味しています。
Finlando esas la lando di Finna raso, do egalesas Finnistan o Finnia, ube la minoritato del Sueda rasi anke habitas. L'amba rasi ibe esas Finniani.
「Finlando」(フィンランド)は、フィン族の国なので、フィンランドのことを「Finnistan」「Finnia」と言ってもおなじことです。そこには、スエーデン族の少数派も住んでいます。その両方の民族はここでは、「Finniani」(フィンランド国民)です。
Afganistan esas la lando di diversa Afgana rasi, do bone nomesas Afgania.
「Afganistan」(アフガニスタン)は、諸アフガーン族の国です。ですから「Afgania」と称するのがよいでしょう。
Torkistan esas la lando di ula'sorta Turka raso, do povas ya esar Torkia.
「Torkistan」(トルキスタン)は、ある種のテュルク族の国ですので、「Torkia」と称することができます。
Nederlando esas la lando di un Germana raso, qua ne havas sua propra nomo dum ke kelke altra Germana rasi havas sua propra nomo quala Baiyerno edc.
「Nederlando」(オランダ)は、ゲルマン族の国です。他のゲルマン族は「Baiyerno」(バイエルン人)のような独自の名称を持っていますが、独自の名称を持たないゲルマン族の国のこと。
E ni povus donacar a li la nomo di Nedero. Do Nederia, Nederi, la Nedera.
そして私たちは、彼らに対して「Nedero」という名前を与えることができるかもしれません。ですから、「Nederia(オランダ)」「Nederi(オランダ人)」「la Nedera(オランダ語)」と言えるのです。
Ido esas vivanta linguo. Se la majoritato del Idisti adapteskos nova nomi por l'anciena ne'reguloza nomi landal, lore Ido esos plu facila por omni.
イド語は生きた言語です。もしイド語話者の大多数が、古くて不規則的な国家名称を改変し始めるならば、その時イド語は全ての人々にとってもっと簡単になるでしょう。
Yen lando'nomi e la kurta formi por habitanti e lingui.
国名と、国民名と言語名の略称は、次のとおりです。

***このリストの特徴は「々駝召慮貳を「-ia」にする国民名の語尾は「-o」にする8生賁召慮貳は冠詞「la」+「-a」とする(国民名、言語名は大文字で始まる)」という三原則のもとで作られていることです。***

伊藤氏の分析通りなのですが、ベブソンの解釈を付け足しますと.....
仕立て屋のザメノフ博士が、国際語服を仕立てる時に、全ての無駄を削った、イヤ、削り過ぎたので、初期のエスペランティスト達の中には着ていて疲れる人達が出て来たのですね。『国名なんぞは基本的に固有名詞なんだから、こんなモノまで規則で縛られるのは嫌だ。』と言ってイド語服を作った連中は、これまた不規則イッパイの少しダボダボの服を作ってしまったのです。そこで、リチャード・スティーブンソン氏が『もう少しジャスト・フィットの服の方が着易いんじゃない?』と新しいモードの服をデザインした訳です。彼はニュージーランドの人です。この時には既に可也の老人で、これを提案して暫くして亡くなりました。御冥福をお祈りします。
国名国民名言語名
(イド語)(日本語)(イド語)(日本語)(イド語)(日本語)
AfganiaアフガニスタンAfganoアフガーン人la Persa Afganaアフガン・ペルシア語
AlbaniaアルバニアAlbanoアルバニア人l'Albanaアルバニア語
AljeriaアルジェリアAljeroアルジェリア人l'Arabaアルジェリア語
AndoriaアンドラAndoroアンドラ人la Katalona, la Franca o la Hispanaカタルーニャ語
スペイン語、フランス語
AngliaイギリスAngloイギリス人l'Angla英語
AngoliaアンゴラAngoloアンゴラ人la Portugala e la Bantua linguiポルトガル語
バントゥー語*1
Antiguia*2アンティグア・バーブーダantiguoアンティグア人l'Angla英語
ArabiaアラブAraboアラブ人l'Arabaアラビア語
ArjentiniaアルゼンチンArjentinoアルゼンチン人la Hispanaスペイン語
ArmeniaアルメニアArmenoアルメニア人l'Armenaアルメニア語
AustraliaオーストラリアAustraloオーストラリア人l'Angla英語
AustriaオーストリアAustroオーストリア人la Germanaドイツ語
AzerbaijiaアゼルバイジャンAzerbaijoアゼルバイジャン人l'Azera,
la Rusa, l'Armena
アゼルバイジャン語
ロシア語、アルメニア語
BahamiaバハマBahamoバハマ人l'Angla英語語
Bahraynia*3バーレーンBahraynoバーレーン人l'Araba, l'Anglaアラブ語、英語
BangladeshiaバングラディシュBangladeshoバングラディッシュ人la Bengala, l'Anglaベンガル語、英語
BarbadiaバルバドスBarbadoバルバドス人l'Angla英語
BelarusiaベラルーシBelarusoベラルーシ人la Belarusa, la Rusaベラルーシ語、ロシア語
BelgiaベルギーBelgoベルギー人la Franca e la Nederaフランス語、オランダ語
BermudiaバミューダBermudoバミューダ人l'Angla英語
BeliziaベリーズBelizoベリーズ人l'Angla, la Hispana, la Maya英語、スペイン語、マヤ語
BoliviaボリビアBolivoボリビア人la Hispanaスペイン語
BosniaボスニアBosnoボスニア人la Serbo-Kroataセルビア・クロアチア語
BocwaniaボツワナBocwanoボツワナ人l'Angla, la Secwana英語、ツワナ語
Brazilia*4ブラジルBraziloブラジル人la Portugalaポルトガル語
Britaniaイギリス帝国Britanoブリテン人*5l'Angla英語
BruneiaブルネイBruneoブルネイ人la Malaya, l'Angla, la Chinaマレー語、英語、中国語
BulgariaブルガリアBulgaroブルガリア人la Bulgaraブルガリア語
BurkinafasiaブルキナファソBurkinafasoブルキナファソ人la Franca, la Tribuala linguiフランス語、諸部族語
BurundiaブルンジBurundoブルンジ人la Kirunda, la Francaルンディ語、フランス語
ChekiaチェコChekoチェコ人la Chekaチェコ語
ChiliaチリChiloチリ人la Hispanaスペイン語
Chinia中国Chino中国人la China, la Kantona edc.中国語、広東語など
ChipriaキプロスChiproキプロス人la Greka, la Turka, l'Anglaギリシヤ語、トルコ語、英語
DaniaデンマークDanoデンマーク人la Danaデンマーク語
DjibutiaジブチDjibutoジブチ人la Franca, l'Arabaフランス語、アラビア語
DominikiaドミニカDominikoドミニカ人l'Angla, la Franca英語、フランス語
EquadoriaエクアドルEquadoroエクアドル人la Hispanaスペイン語
Equatoral-Guinia赤道ギニアEquatoralguino赤道ギニア人la Hispana. l'Anglaスペイン語、英語
EgiptiaエジプトEgiptoエジプト人l'Arabaアラビア語
Eiria (Irlando)アイルランドEiroアイルランド人l'Angla, l'Eira英語、アイルランド語
EritriaエリトリアEritroエリトリア人l'Araba, l'Amharaアラビア語、アムハラ語*6
EstoniaエストニアEstonoエストニア人l'Estonaエストニア語
EtiopiaエチオピアEtiopoエチオピア人l'Amharaアムハラ語
FidjiaフィジーFidjoフィジー人la Fidja, l'Anglaフィジー語、英語
FilipiniaフィリピンFilipinoフィリピンla Tagaloga, l'Angla, la Hispanaタガログ語、英語、スペイン語
FinniaフィンランドFinnoフィンランド人la Finnaフィンランド語
FranciaフランスFrancoフランス人la Francaフランス語
GaboniaガボンGabonoガボン人la Franca, la Tribuala linguiフランス語、3部族語
GambiaガンビアGamboガンビア人l'Angla, la Mandika英語、マンディンカ語
Georgiaグルジア(ジョージア*7Georgoグルジア人la Georga, la Rusa, l'Armenaグルジア語、ロシア語、アルメニア語
GermaniaドイツGermanoドイツ人la Germanaドイツ語
GhaniaガーナGhanoガーナ人l'Angla, la Dagomba英語、ダゴンバ語*8
GrekiaギリシャGrekoギリシャ人la Grekaギリシャ語
GrenadiaグレナダGrenadoグレナダ人l'Angla, la Franca英語、フランス語
GuatemaliaグアテマラGuatemaloグアテマラ人la Hispanaスペイン語
GuiniaギネアGuinoギネア人la Francaフランス語
GuayaniaガイアナGuayanoガイアナ人l'Angla英語
HaitiaハイチHaitoハイチ人la Franca, la Kreolaフランス語、ハイチ語(クレオール言語*9
HindiaインドHindoインド人la Hinda e 14 altra linguiヒンディー語、その他14言語
HispaniaスペインHispanoスペイン人la Hispanaスペイン語
HungariaハンガリーHungaroハンガリー人la Hungaraハンガリー語
IsiaアイスランドIsoアイスランド人l'Isaアイスランド語
IsraeliaイスラエルIsraeloイスラエル人la Hebrea, l'Arabaヘブル語、アラビア語
IndoneziaインドネシアIndonezoインドネシア人l'Indoneza, la Malaya, la Nederaインドネシア語、マレー語、オランダ語
IraniaイランIranoイラン人la Persa, la Kurdaペルシャ語、クルド語
IrakiaイラクIrakoイラク人l'Araba, la Kurdaアラビア語、クルド語
Irlando -> Eiria
ItaliaイタリアItaloイタリア人l'Italaイタリア語
Ivoriaコートジボワール*10Ivoroコートジボアール人la Francaフランス語
JamaikiaジャマイカJamaikoジャマイカ人l'Angla, la Kreola英語、ジャマイカ・クレオール語
Japonia日本Japono日本人la Japona日本語
JordaniaヨルダンJordanoヨルダン人l'Araba, l'Anglaアラビア語、英語
Kaboverdiaカーボベルデkaboverdoカーボベルデ人la Portugala, la Kriulaポルトガル語、カーボベルデ・クレオール語
KambodjiaカンボジアKambodjoカンボジア人la Kambodjaカンボジア語
KameruniaカメルーンKamerunoカメルーン人la Franca, l'Angla, la tribuala linguiフランス語、英語、諸部族語
KanadiaカナダKanadoカナダ人l'Angla, la Franca英語、フランス語
Katalonia
Katalia
カタルーニャKatalono
Katalo
カタルーニャ人la Katalona, la Hispana
la Katala, la Hispana
スペイン語、カタルーニャ語
KazakhiaカザフスタンKazakhoカザフスタン人la Kazakha, la Rusaカザフ語、ロシア語
KenyiaケニアKenyoケニア人l'Angla, la Suahila英語、スワヒリ語
KirgiziaキルギスKirgizoキルギス人la Kirgiza, la Rusaキルギス語、ロシア語
KiribatiaキリバスKiribatoキリバス人l'Angla, la Gilberta英語、キリバス語
KolumbiaコロンビアKolumboコロンビア人la Hispanaスペイン語
KomoriaコモロKomoroコモロ人l'Araba, la Franca, la Komoraアラビア語、フランス語、コモロ語
KongiaコンゴKongoコンゴ人la Francaフランス語
Koreiaコリア*11Koreoコリア人la Koreaコリア語
KosoviaコソボKosovoコソボ人l'Albanaアルバニア語
KostarikiaコスタリカKostarikoコスタリカ人la Hispanaスペイン語
KroatiaクロアチアKroatoクロアチア人la Serbo-Kroataセルビア・クロアチア語*12
Kubeia (Cuba)キューバKubeoキューバ人la Hispanaスペイン語
KuwaytiaクウェートKuwaytoクウェート人l'Araba, l'Anglaアラビア語、英語
LaotiaラオスLaotoラオス人la Laota, la Franca, l'Anglaラオ語、フランス語、英語
LatviaラトビアLatvoラトビア人la Latvaラトビア語
LesotiaレソトLesotoレソト人la Sesota, la Khosa, l'Anglaセソト語、コサ語、英語
LibaniaレバノンLibanoレバノン人l'Araba, la Francaアラビア語、フランス語
LibereiaリベリアLibereoリベリア人l'Angla, l'Afrikana lingui英語、アフリカ諸語
LibiaリビアLiboリビア人l'Arabaアラビア語
LiktenstiniaリヒテンシュタインLiktenstinoリヒテンシュタイン人la Germanaドイツ語
LituaniaリトアニアLituanoリトアニア人la Lituanaリトアニア語
LuxemburgiaルクセンブルクLuxemburgoルクセンブルグ人la Luxemburgaルクセンブルグ語
MacedoniaマケドニアMacedonoマケドニア人la Macedona, l'Albanaマケドニア語、アルバニア語
MadagaskariaマダガスカルMadagaskaroマダガスカル人la Madagaskara, la Francaマダガスカル語、フランス語
MalawiaマラウイMalawoマラウイ人la Chewa, l'Anglaチェワ語、英語
MalayziaマレーシアMalayzoマレーシア人la Malayza, la Malayaマレーシア語、マレー語
MaldiviaモルディブMaldivoモルディブ人la Maldiva, l'Anglaモルディブ語、英語
MalyiaマリMalyoマリ人la Franca, la Bamburaフランス語、バンバラ語
MaltiaマルタMaltoマルタ人la Maltaマルタ語
MarokiaモロッコMarokoモロッコ人l'Araba, la Francaアラビア語、フランス語
MauritaniaモーリタニアMauritanoモーリタニア人l'Arabaアラビア語
MauriciaモーリシャスMauricoモーリシャス人l'Angla, la Franca, la Kreola英語、フランス語、モーリシャス・クレオール語
Mexikia*13メキシコMexikoメキシコ人la Hispanaスペイン語
MikroneziaミクロネシアMikronezoミクロネシア人l'Angla, la Truka, la Yapa英語、チューク語、ヤップ語
MoldoviaモルドバMoldovoモルドバ人la Moldovaモルドバ語
MonakiaモナコMonakoモナコ人la Franca, l'Angla, l'Italaフランス語、英語、イタリア語
MongoliaモンゴルMongoloモンゴル人la Mongolaモンゴル語
MozambikiaモザンビークMozambikoモザンビーク人la Portugalaポルトガル語
MyanmariaミャンマーMyanmaroミャンマー人la Myanmaraミャンマー語(ビルマ語)
NamibiaナミビアNamiboナミビア人l'Angla, l'Afrikansa, la Germana英語、アフリカーンス語、ドイツ語
Nederlandia -> Nederia
NederiaオランダNederoオランダ人la Nederaオランダ語
NepaliaネパールNepaloネパール人la Nepalaネパール語
NigeriaナイジェリアNigeroナイジェリア人l'Angla, la Hausa, la Yoruba, l'Igba英語、ハウサ語、ヨルバ語、イボ語
NijeriaニジェールNijeroニジェール人la Franca, la Hausaフランス語、ハウサ語
NikaraguiaニカラグアNikaraguoニカラグア人la Hispanaスペイン語
NorvegiaノルウェーNorvegoノルウェー人la Norvegaノルウェー語
Nov-GuiniaニューギニアNov-Guinoニューギニア人la Tok-Pisina + Multa linguiトク・ピシン*14、諸言語
Nov-Zelandia -> Nov-Zeia
Nov-ZeiaニュージランドNov-Zeoニュージランド人l'Angla, la Maora英語、マオリ語
OmaniaオマーンOmanoオマーン人l'Araba, l'Anglaアラビア語、英語
PanamiaパナマPanamoパナマ人la Hispana, l'Anglaスペイン語、英語
Pakistania : P(Punjab)+A(Afgania)+K(Kashmir)+(i)+S(Sindh)+TAN(BalochisTAN)*15
PakistaniaパキスタンPakistanoパキスタン人l'Urdua, l'Angla, la Punjabaウルドゥー語、英語、パンジャーブ語
PalestiniaパレスチナPalestinoパレスチナ人l'Arabaアラビア語
PapuiaパプアPapuoパプア人l'Angla + 700 tribuala lingui英語、700の部族言語
ParaguayiaパラグアイParaguayoパラグアイ人la Hispana, la Guaranaスペイン語、グアラニー語
PeruviaペルーPeruvoペルー人la Hispana, la Quechuaスペイン語、ケチュア語
PoloniaポーランドPolonoポーランド人la Polonaポーランド語
PortugaliaポルトガルPortugaloポルトガル人la Portugalaポルトガル語
QuatariaカタールQuataroカタール人l'Araba, l'Anglaアラビア語、英語
RumaniaルーマニアRumanoルーマニア人la Rumanaルーマニア語
RusiaロシアRusoロシア人la Rusaロシア語
RuwandiaルワンダRuwandoルワンダ人la Ruwanda, la Franca, l'Anglaルワンダ語、フランス語、英語
SalvadoriaエルサルバドルSalvadoroエルサルバドル人la Hispanaスペイン語
SamoyiaサモアSamoyoサモア人la Samoya, l'Anglaサモア語、英語
SantaLuciaサンタ・ルシアSantaLucoサンタ・ルシア人l'Angla, la Franca英語、フランス語
SanMariniaサンマリノSanMarinoサンマリノ人l'Italaイタリア語
SaoTomiaサントメ(サントメ・プリンシペ)SaoTomoサントメ人la Portugalaポルトガル語
SenegaliaセネガルSenegaloセネガル人la Franca + Tribuala linguiフランス語、諸部族語
SeisheliaセーシェルSeisheloセーシェル人l'Angla, la Franca, la Kreola英語、フランス語、セーシェル・クレオール語
SerbiaセルビアSerboセルビア人la Serbo-Kroataセルビア・クロアチア語
SierraLeoniaシエラレオネSierraLeonoシエラレオネ人l'Angla + Tribuala lingui英語、諸部族語
SingapuriaシンガポールSingapuroシンガポール人l'Angla, la China, la Malaya英語、中国語、マレー語
SiryiaシリアSiryoシリア人l'Araba, la Kurda, l'Armenaアラビア語、クルド語、アルメニア語
SkotiaスコットランドSkotoスコットランド人l'Angla, l'Angla Skota英語、スコットランド英語
SlovakiaスロバキアSlovakoスロバキア人la Slovaka, la Hungaraスロバキア語、ハンガリー語
SloveniaスロベニアSlovenoスロベニア人la Slovena, la Serbo-Kroataスロベニア語、セルビア・クロアチア語
SomaliaソマリアSomaloソマリア人la Somala, l'Araba, l'Itala, l'Anglaソマリ(ア)語、アラビア語、イタリア語、英語
Sud-Afrika南アフリカSud-Afrikano南アフリカ人l'Afrikansa, l'Angla, la Zuluaアフリカーンス語、英語、ズールー語
SriLankiaスリランカSriLankoスリランカ人la Sinhala, la Tamula, l'Anglaシンハラ語、タミル語、英語
SudaniaスーダンSudanoスーダン人l'Araba, la Nubaアラビア語、ヌビア語
SurinamiaスリナムSurinamoスリナム人la Nedera, l'Angla, la Kreolaオランダ語、英語、クレオール言語
SuazyiaスワジランドSuazyoスワジランド人la Suazya, la Zulua, l'Anglaスワジ語、ズールー語、英語
SuediaスウェーデンSuedoスウェーデン人la Suedaスウェーデン語
SuisiaスイスSuisoスイス人la Germana, la Franca, l'Itala, la Romanshaドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
Taiwania*16台湾Taiwano台湾人la China, la Taiwana中国語、台湾語
TajikiaタジキスタンTajikoタジキスタン人la Tajika, la Rusaタジク語、ロシア語
TanzaniaタンザニアTanzanoタンザニア人la Suahila, l'Angla, l'Arabaスワヒリ語、英語、アラビア語
Tailando -> Taiyia
TaiyiaタイTaiyoタイ人la Taiyaタイ語
TibetiaチベットTibetoチベット人la Tibetaチベット語
TogiaトーゴTogoトーゴ人la Franca + Afrikana linguiフランス語、アフリカ諸語
TongiaトンガTongoトンガ人la Tonga, l'Anglaトンガ語、英語
Trinidadiaトリニダード(・ジバコ)Trinidadoトリニダード人l'Angla, la Hinda, la Franca英語、ヒンディー語、フランス語
TuniziaチュニジアTunizoチュニジア人l'Araba, la Francaアラビア語、フランス語
TurkiaトルコTurkoトルコ人la Turka, la Kurda, l'Arabaトルコ語、クルド語、アラビア語
TurkmeniaトルクメニスタンTurkmenoトルクメニスタン人la Turkmena, la Rusaトルクメン語、ロシア語
TuvaliaツバルTuvaloツバル人la Tuvala, l'Anglaツバル語、英語
UgandiaウガンダUgandoウガンダ人l'Angla, la Ganda, la Suahila英語、ガンダ語、スワヒリ語
Uiguria*17ウイグルUiguroウイグル人l'Uiguraウイグル語
UkrainiaウクライナUkrainoウクライナ人l'Ukraina, la Rusa, la Rumanaウクライナ語、ロシア語、ルーマニア語
USA米国USAano
US-Amerik-"an"o
米国人l'Angla, la Hispana英語、スペイン語
UruguayiaウルグアイUruguayoウルグアイ人la Hispana, la Portugalaスペイン語、ポルトガル語
UzbekiaウズベキスタンUzbekoウズベキスタン人la Uzbeka, la Rusaウズベク語、ロシア語
VanuatiaバヌアツVanuatoバヌアツ人l'Angla, la Franca, la Bislama英語、フランス語、ビスラマ語
VatikaniaバチカンVatikanoバチカン人*18l'Itala, la Latinaイタリア語、ラテン語
VenezueliaベネズエラVenezueloベネズエラ人la Hispanaスペイン語
VietnamiaベトナムVietnamoベトナム人la Vietnama, la China, la Francaベトナム語、中国語、フランス語
YemeniaイエメンYemenoイエメン人l'Arabaアラビア語
ZambiaザンビアZamboザンビア人l'Angla + Afrikana lingui英語、アフリカ諸語
ZimbabwiaジンバブエZimbabwoジンバブエ人l'Angla, la Shona英語、ショナ語

「Usano」をめぐる会話

リチャード・スティーブンソンの国名リストの、国名と国民名の関係は、次のようなものでした。
々駝召蓮国や民族、地域を表す語根に対して国を表す接尾辞「-ia」をつける。
国民名は、上記の国名の語尾を「-o」にする。
非常に単純化された方法で、わかりやすいのですが、若干の問題点も生じてきます。すなわち、USA(アメリカ合衆国)という国名と国民名をどうするのか、ということです。

ベブソンさんは、この問題点を、リチャード・スティーブンソンさんに伝えたかったのでしょうか? 以下の文では、ジョン、ボブ、エドワルドの米国人三人による、会話を通して、USAをめぐる国名と国民名の問題点を明らかにしようとしています。
Sro R. STEVENSON: Only through group, people can learn. (Yiddish proverb)
リチャード・スティーブンソン氏へ。「グループを通してのみ、人は学べるものだ」(イーディシュ語のことわざ)
「USano」とは、何を表すのか?
JohnHola! Me esas statano di Massachusetts.
ジョンやあ!ボクはマサチューセッツの州民だよ。
BobHola! Me esas statano di Washington.
ボブやあ!ボクはワシントンの州民だけど。
JohnDo ni esas statani di Amerika.
ジョンそれじゃ、ボクたち、アメリカの国民だね。
BobNi esas ne nur statani ma anke unionita statani di Nordal Amerika.
ボブボクたち、州民だけじゃなく、北アメリカの連合州民でもあるんだよ。
JohnNi simple esas Amerikani, ka No?
ジョン単純にアメリカ人でいいんでしょ?
EduardoHola! Ma anke me esas Amerikano. Me esas Latinal Amerikano.
エドワルドやあ! でも、ボクもアメリカ人だ。ラテン系のアメリカ人さ。
JohnMa autentika Amerikanin esas ni. Vu esas nur Lano en Arjentinia.
ジョンでもさ、ボクらこそ、正真正銘のアメリカ人だ。君はアルゼンチンの「Lano」(ラティーノ)に過ぎない。
EduardoNo! Me ne esas Lano ma LA'ano, pro ke me esas LAmerik"ano".
エドワルド違うよ! ボクは”Lano”(ラティーノ)ではなく「LA'ano」(ラテン系アメリカ人)さ。だって、ボクは「LAmerik"ano"」(ラテンアメリカ人)なんだよ。
BobDo ni esas USAmerikani ed anke USAani, ka No?
ボブだから、ボクらは「USAmerikani」(USのアメリカ人)でもあり、「USAani」(USAの一員)でもあるんじゃないのか?
EduardoNo! Vi esas nur USani, pro ke vi esas nur Statani di Ula lando.
エドワルド違う! 君たちはだだの「USani」(連合州人)さ。だって、「Ula lando」(米国とは限らない国)の国民に過ぎないんだから。
BobKa ni do ne esas Amrikani?
ボブボクらは「Amrikani」(アメリカ人)じゃないのか?
EduardoNo! Me esas autentika Amerikano. Vi esas nur Ula Stat"an"i.
エドワルドそうだよ!(君らはアメリカ人じゃない)。 ボクが正真正銘の「Amerikano」(アメリカ人)だ。君らは「Ula Stat"an"i」(米国とは特定しないところの国民)にすぎない。
JohnNi ne esas Ula Statani ma Unionita Statani di Amerika, Capisci?
ジョンボクらは「Ula Statani」(どこかの国の国民)ではなく、「Unionita Statani di Amerika」(アメリカ合衆国の国民)だよ。分かりますか?
EduardoNon capisco! Vu ne esas Amerikano ma nur Statano. Vu esas USano.
エドワルド分からない! 君は「Amerikano」(アメリカ人)ではなく、「Statano」(国民)だ。君は「USano」(合衆国民)さ。

ここまでの三人の会話をまとめてみましょう。
ジョンは「マサチューセッツ州の州民」、ボブは「ワシントン州の州民」だと言いました。さらに二人は、州の上部組織の「アメリカ合衆国」の国民だ、と再確認するわけです。「アメリカ合衆国」の国民なので、単純に「アメリカ人」だと、二人は思ったわけです。
これに、いちゃもんをつけたのは、エドワルドですね。
エドワルドは、南米からの移民のようです。
ジョンは、エドワルドに「Vu esas nur Lano en Arjentinia.」と言いました。この中の「Lano」という単語の意味ですが、辞書を引いても出てきません。そこで、文脈から推理すると、「Lano」とは、「L-ano」なのではないかと思ったわけです。訳してみると、「Lの一員」ですね。「L」に所属するものという意味です。それでは「L」とは何か? おそらく「Latin-」のことだと思います。つまり「Latin-ano」となり、「ラテン系の一員」という意味になるでしょう。ですから、ジョンの発言は「君(エドワルド)は、アルゼンチンのラティーノにすぎないよ」と言っていることになります。
これに対してのエドワルドの反論は「No! Me ne esas Lano ma LA'ano, pro ke me esas LAmerik"ano".」(違いうよ。 ボクは「Lano」(ラティーノ)ではなく、「LA'ano」(ラテン・アメリカ人)だよ。だって「L-Amerik"ano"」(ラテン・アメリカ人)なんだから」です。
アメリカという単語は、地域名であって、国名でないというのが、エドワルドの認識です。中南米は、ラテン・アメリカといいますね。
アメリカ合衆国では中南米からの移住者を、ヒスパニックもしくは、ラティーノ(Latino=ラテン系)とも言います。「ラティーノ」はブラジルなど非スペイン語圏出身者も含んでいます。「ラテン・アメリカ」は、「アングロ・アメリカ」に対する概念でも、あるのです。
だから、エドワルドにとって、アメリカ人とは、ラテン・アメリカ人のことであり、アングロ系の人に、アメリカ人と名乗ってもらいたくないという気持ちだったのです。
ジョンとボブの言い分と、エドワルドの言い分は平行線をたどっています。
エドワルドの言い分を、理解したのは、ユダヤ人のモイシェ・セファルディムでした。
Moyshe SefaradaOkida! John e Bob esas Unionita Statani ma ne Amerikani.
モイシェ・セファルディムオーケー! ジョンとボブは「Unionita Statani」(合衆国民)であって、「Amerikani」(アメリカ人)ではないんだな。
EduardoHo, Yes! Li esas nur USani ma nule esas USAani. E ni esas LAani.
エドワルドそう、そう! 彼らは「USani」であって、「USAani」ではない。だから、ボクらが「LAani」なんだ。
結局、「USano」とは?
米国の国名にある「United States」とは、複数の「State」(州、国、邦)の連合体を意味します。直訳すれば「統合された諸邦」「連合諸州(諸国・諸邦)」になります。イド語でも、USAといえば「Unionita stati di Amerika」(アメリカの連合諸州=アメリカ合衆国)となります。「Amerikano di "US"」とすれば、「”連合諸州”のアメリカ人」となり、短縮すれば「"Us"ano」ですね。
アングロ・アメリカから見れば、米国とは「USA」(アメリカの連合諸州)であるのに対して、ラテン・アメリカから見れば、「ラテン・アメリカはUSAには所属していないのだから、安易に、アメリカの連合諸州(=アメリカ合衆国)という名称を使ってほしくない」という立場です。だから、米国人とは、「アメリカ」なしの「"Us"ano」(「US」人)というわけです。

ちなみに、イド語で、北アメリカのことを、「Nordal Amerika」というので、北アメリカ人は「"N"ano」(N"ordal Amerikano)と短縮できます。南アメリカは「Sudal Amerika」ですので、南アメリカ人は「"S"ano」("S"udal Amerikano)となります。
ところで、イド語では「sano」とは「健康な人」という意味になり、「nano」とは「チビすけ」という意味になります。
ここで再び、ジョンとボブとエドワルドの会話です。
JohnHola! Me esas Usano.
ジョンやあ! ボクは「Usano」(”連合諸州”人)だ。
BobHola! Me esas anke Usano.
ボブやあ! ボクも「Usano」(”連合諸州”人)さ。
JohnMe esas anke Nano ultre Usano.
ジョンボクも「Nano」(北アメリカ人)で、その上、「Usano」(”連合諸州”人)だ。
BobJohn, anke me esas Nano.
ボブジョン、ボクも「「Nano」(北アメリカ人)」だよ。
EduardoHola! Me esas ma Sano. Do me esas plu sana ed alta kam vi. Fufu!
エドワルドやあ! ボクは「Sano」(健康人)だ。だから、君らよりも健康だし、身長も高いのさ。フフフ!
これで、エドワルドくんも、満足したでしょう。

ところで世界には、「United States」(連合諸州=合衆国)と称する国は、米国以外にもあるのです。
「United States of Mexico」ではなく「The United Mexican States」の日本語訳は、「メキシコ合衆国」です。

カナダも連邦制ですが、少し複雑なので、説明は省略します。
「United States of Canada」と「Jesusland」
ただ「United States of Canada」という用語は、極めて時事的な言葉として米国で使われてきたようです。
これは、イラク戦争を始めたブッシュ政権時代に流行した言葉でした。イラク戦争に賛成したグループを「Jesusland」といい、反対していたグループを「United States of Canada」と称したようです。
ブッシュを支持した人たちの住んでいる州は、アメリカの真ん中側、南部、山岳部、高原部が多く、そこに住んでいる信仰深い人たち、キリスト教保守派の多い地域を「ジーザスランド」と呼びました。
一方、反ブッシュの人たちは、ニューヨークら東北部、カリフォルニアら太平洋岸、あとデトロイト、シカゴなどがある中西部の北側です。カナダと地続きになっているので「The United States of Canada](カナダ合衆国)としたのです。
そのへんの事情は、ラジオDJの小林克也さんのブログでProf.Harryという方が説明していますので、参照して下さい。

ベブソンさんのシグネチャ

Adio [A-diyo] ed anke Adeo [a-De-o]! .....sincere via, vua ed anke tua B.Y.T.
さようなら、そしてまた、「Adeo」(神様へ)....あなたたちの、あなたの、そして君のベブソンより、心をこめて

{参照:回答者:martinbuho#2} スペイン語の adios (アディオス) は旅立つ人に向かって旅の安全を祈り、道中、神と共にあらんことをという意味でa Diosと言ったのが語源です。従ってすぐ会うような相手には使わなかったのですが、日本語と同じで『さようなら』の語源を考えながら使いわけをする人はいません。今日では個人の好み、地域の習慣で adios は単にさようならの意味で使われます。語源を強く意識する人は他の表現を好むでしょう(Chao, hasta la vista, hasta luego、hasta pronto, hasta lueguito, que le vaya bien, vaya con dios など)
長い別れの人でも気持ちはすぐにでも会いたいという本心、儀礼の意味で、adios 以外の表現が好まれるといえます。
.....Idisto ed Idiotisto pro mea nur limitizita e povra edukado ed anke
...(私は)イド語話者であり。限られ、乏しい教育のゆえに愚昧主義者でもある私はまた...
....Ido-Kavaliero per bona oreli vice mea skarsa e povra cerebro
私の貧しく乏しい頭脳の代わりとなって、良き耳を用いたイド語の騎士は(次の通り)

以下は、イド語関係のURLの紹介。リンク切れとなっているものあります。

Ido-Kurso.: http://www.geocities.com/bebsonido/
IdoLerneyo: http://groups.yahoo.com/group/idolerneyo/
LiveJournal.com: http://www.livejournal.com/users/bebson/
Ido-Biblioteko (Sro FT).: http://es.geocities.com/krayono/publikaji.html
Men probiert gold mit fei'er, a froi mit gold. // Yida(Yiddish) proverbo.
Oro probesas per fairo, muliero per oro. // Viro? Per honoro. (segun BYT)
黄金は火をもちいて試され、女は黄金で試される。(それじゃ、男は?名誉で試される(と、ベブソンは思う)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ボーフロンの練習帳

練習帳

イド語界ウオッチ

イド語詳細完全文法

KGD(日本語訳)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます