エスペラントの修正版として開発された人口言語、国際補助語です。

英語の助動詞のイド語訳

「shall」のイド語訳
(1)単純未来の時は、「-os」を使う
米国英語では単純未来には、shall は使わなくなりましたね。
私(Bebson)は英国英語ですが、やっぱり shall は余り使わなくなりました。
この教科書の原本は確か1920年代のモノだったかと。
英語も大分変化しておりますからね。
I shall be here tomorrow.
Me esos hike morge.
私が明日、ここにいます。
(2)”義務”を意味する時は、イド語では「devar」あるいは命令形になる
He shall do it.
Ilu devas facar lo.
彼はそのことをしなければならない。
Thou shalt not bear false witnes.
Tu ne false atestez.
偽証すべからず。
「will」のイド語訳
(1)単純未来であれば、「-os」を使う
He will write to you.
Ilu skribos a vu.
彼はあなたに手紙を書くでしょう。

単純未来でも、『〜する予定』 などの時には、英語では will ではなく、 be going to や be -ing を使います。
でもイド語では他の欧州言語の様に、普通に未来形で宜しいです。

× What will you do tonight?
○ What are you doing tonight?
(イド語) Quon vu facos ca nokte?
(仏) Que ferez-vous ce soir ?
(独) Was machen Sie heute Abend? (ドイツ語では現在形です。)

× I will dinner with my friend. (こう言う人もいますが。:-P)
予定ではなくて、その場で決めるなら、上の様に言ってもOKです。
○ I'm going to dinner with my friend.
(イド語) Me dineos kun mea amiko.
(仏) Je vais diner avec mon ami.
(独) Ich werde Abendessen mit meinem Freund haben.

英語って例外が多くて、皆様方が思っている以上に使いにくい言語なんですね。
これからは、やっぱりイド語でしょっ!

(2)強調する意味であれば、未来形に伴い「ya」を使う
I will do it.
Me ya facos lo.
私がそのことを行うのだ。

(3)「to be willing(する意志がある、いとわない)」という意味の時は、「voluntar」を使う
Will you do me a favour(favor)?
Ka vu volutas facar favoro a me?
お願いがあるのですが。

(4)「よく〜する」など「人の反復行為・習慣」を表わす時は、イド語では基本的には翻訳しません。意訳をしたり、「-ad」を使う翻訳の方法はあります。
Sometimes he will look in of an evening.
時々彼は夕方にちょっと訪れたものだ。
Kelka-foye ilu venas vizitar ni en la vespero.
時々彼は夕方に私たちを訪問しに来ている。
Eventas kelka-foye ke ilu venas vizitar ni.
彼が我々を訪問することが、しばしば起きている。
Ilu vizitadias ni vespere.
彼は夕方、私たちを訪問し続けている。
「should」のイド語訳
(1)単純な仮定法であれば、「-us」を使う
I should be glad to have it.
Me esus felica havar ol, or, Se me havus ol.
それが自分のものだったら、幸せなのに。

(2)「必要、当然(すべきだ)」などを意味する時は、「devas」を使う
You should write to them.
Vu devas skribar a li.
あなたは彼らに手紙を書くべきだ。
仮定法の場合は、「devas」ではなく「devus」が使われます。
比較してみて下さい。
"You ought (devas) to do it if you can." (possible)
もしあなたはできる能力があるならば、それをすべきだ。
"You ought (devus) to do if if you could." (not probable).
もしあなたが(予想できないが)できるとしたら、それをすべきだ。

(3)「should」が文頭にある時は、未来形に伴って「se」を使う
Should you require my services.
Se vu bezonos mea servi.
もし、あなたが私の奉仕が必要ならば…
「would」のイド語訳
(1)単純な仮定法であれば、「-us」を使う
He would not forget it.
Ilu ne oblivius ol.
彼はそれを忘れないだろう。

(2)過去の強い意思、主張(どうしても〜しようとした)の意味の場合は、「volis」を使う
I tried to stop him, but he would do it.
Me probis haltigar il, ma ilu volis facar ol.
私は彼を止めようとしたが、彼はどうしてもそれをしようとした。

(3)習慣(〜したものだった)という意味ならば、「-ad」を使う
She would sit on that little chair.
Elu sidadis sur ta stuleto.
彼女は、あの小さな椅子に座っていたものだった。

(4)「would that(〜であればよいのになあ)」というフレーズを使うならば、仮定法を伴って「se nur」を使ったり、命令法を伴って「Deo volez ke」を使う
Would that we were younger again!
Se nur ni esus itere yuna.
もう一度、わかくなれるといいなあ。
Would that peace reigned everywhere!
Deo volez ke paco omna-loke regnez!
あまねく平和が行き渡りますように!
「may」のイド語訳
(1)「おそらく」という意味ならば、「forsan」を使う
It may rain.
Forsan pluvos.
雨が降るかもしれない。
It may be so.
Forsan esas tale.
おそらく、そうだろう。

(2)許可の意味ならば、「darfar」または意訳をする
May I come in?
Ka me darfas en-venar?
入っていもいいですか?
You may not do it (=you are not allowed to do it.)
Vu ne darfas facar ol.
あなたはそれをしてはなりません。
参考:
Vu darfas ne facar ol.
あなたはそれをしなくてもかまいません。

may が許可の意味ではなくて、予想の意味ならば.....
You may not do it (=perhaps you won't do it.)
Forsan vu ne facos ol.
おそらく、あなたはそれをしないでしょう。
「must」のイド語訳
(1)人称主語を伴う時は、人称動詞「mustar」を使う
I must go.
Me mustas departar.
私は出発しなければならない。

(2)主語が表現できない、あるいは必要でない時は、非人称動詞「oportar(無くてはならない, 要る)」を使う
We must go now.
Oportas departar nun.
今、出発しなければならない。

(3)しばしば、接頭辞「-end」のついた形容詞で十分、足りる
A book that must be read.
Libro lektenda.
読むべき本
「can afford」のイド語訳
(1)「afordar*」(非公式単語):余裕がある、十分な時間、お金、手段を持っている
I can't afford the time, nor the money
Me ne afordas (facar lo) per la tempo, nek per la pekunio.
私には時間にもお金にも余裕がない。
I can't afford a car.
Me ne afordas havar automobilo.
私は車を持つ余裕がない。
I cannot afford to die yet.
Me ankore ne afordas mortar.
私はまだ、死ねない。
I can afford to be frank.
Me afordas dicar libere e honeste.
打ち解けて話せます。

(2)「afordar*」と違う動詞を使う
I can't afford the time.
Me ne povas trovar la tempo libera.
私には時間の余裕がない。
I can't afford it.
Mea moyeni ne permisas.
それだけ出費する余裕がない。
Me ne povas sustenar o suportar la spensi di.
|私は、〜の出費を支えることができない。
Me ne esas sat richa.
私はそれほど金持ちじゃない。
時制の変更(時制の一致)
(1)イド語では、時制は お互いに運用し合わない(時制の一致は行わない)
I thought it was raining.
(= I thought that is is raining. "It is raining", I thougt.)
Me pensis ke pluvas.
私は、雨が降っていると思った。
He found she was tired.
(= He found that she is tired - at the time he found it.)
Ilu trovis ke elu esas fatigita.
彼は、彼女が疲れていると、分かった。

(2)英語の時点付きの現在完了は、イド語では現在形と「de(〜以来)」を用いて翻訳する
英語の現在完了では本来、時点を表す単語を使用できないはずだが、何らかの理由で「since」を忘れている可能性も有るのでしょう。
I have known it these (since) four days.
(= I know it from four days.)
Me savas lo de quar dii.
私はそのことを四日前から知っている。
I have been here two months.
Me esas hike de du monati.
私は二ヶ月前からここにいます。
I had been in Rome a week when I received your letter.
(= I was in Rome from a week ...)
Me esis en Roma de un semano, kande me recevis vua letro.
私は一週間前からローマにいるが、その時、あなたの手紙を受け取ったのだ。

(3)英語の「for」を伴う過去形は、イド語では「dum」過去形と同等。
(過去のある時点で、「〜の間」の行為について述べるもので、現在もその行為が続いているかは不明)
I was there for two months
(=during two months).
Me esis ibe dum du monati.
私は二ヶ月間、そこにいた。
She used it for one year.
Elu uzis oll dum un yaro.
彼女はそれを一年間、使っていた。
付加疑問文などのイド語訳
以下の例文をみれば、そのような文章の翻訳の仕方がよく分かります。
Are you tired?
Ka vu esas fatigita?
あなたは疲れていますか?
I am not tired.
Me ne esas fatigita.
私は疲れていません。
You are tired, aren't you?
Vu eass fatigita, ka ne?
あなたは疲れていますよね。
You aren't tired, are you?
Vu ne esas fatigita, ka yes?
あなたは疲れていませんよね。
I am not tired; are you?
Me ne esas fatigita; ka vu (esas)?
私は疲れていませんが、あなたはどうですか?
I am tired; aren't you?
- Me esas fatigita; ka vu ne (esas)?
私はつかれていますが、あなたは疲れていませんか?
He is tired, isn't he?
Ilu esas fatigita, ka ne?
彼は疲れていますよね。
He isn't tired, is he?
Ilu ne esas fatigita, ka yes?
彼は疲れていませんよね。
I have finished; have you?
Me ja finis; ka vu (anke)?
私は終わりましたが、あなたも終わりましか?
I have!
Me anke!
私も!
Has he?
Kad ilu (anke)?
彼もですか?
He hasn't.
Ilu ne.
彼は違う。
You'll come, won't you?
Vu venos, ka ne?
あなたは来ますよね。
She won't come; will you?
Elu ne volas venar; ka vu volas?
彼女は来ないでしょうが、あなたは来ますか?
I don't know, I am sure.
Me tote ne savas.
私は全く分かりません。
Oh! do! please!
Ho, yes! (venez) me pregas!
おお、そうです。(来て下さい)お願います。

イド語の非公式的な世界

「ka ne?」「ka yes?」なのか?「ka No?」「kad Yes?」なのか?
注意:イディストの中には、「ka ne?」を「ka No?」としたり、「ka yes?」を「kad Yes?」としている人もいます。
(ベブソンさんは、この問題について、原著「Ido for all」の中では例文のみを掲載しているだけで、明確な解説をしていませんでした。まず例文を見てみましょう。)
Bluto, Tu esas ne'polita, ka No?
ブルート。君は野蛮なんだろ?
No, me ne esas ne'polita, Popeye.
違うよ。ボクは野蛮じゃないよ。ポパイ。
Bluto, Tu esas ne'polita, ka Ne?
ブルート、君は君は野蛮なんだろ。
No, me ne esas ne'polita, Popeye.
いいや、ボクは無作法なんかじゃないよ、ポパイ。
Olive, Tu ne esas ne'polita, kad Yes?
オリーブ、君は無作法ではないけど、そうなのかい?
Ma Yes, me deziras esar ne'polita precipue por tu, Bluto.
どんでもない、違うわよ。ブルート、あなただけには無作法でいたいのよ。
Olive, Tu ne esas ne'polita, ka yes?
オリーブ、君は野蛮ではないんだろ、ね。
Ma Yes, me deziras esar ne'polita precipue por tu, Bluto.
とんでもない、違うわよ。私は、ブルート、あなただけには野蛮でいたいのよ。
ここで二つの問題が提起されています。
まず、結論から述べれば、一つ目は「ka ne?」ではなく、「ka No?」を使うべきだということです。ニつ目の問題は、「ka yes?」ではなく「kad Yes?」を使うべきだということです順次解説をしてみます。(以下の解説は、ベブソンさんのアドバイスを元にしています)
「ka Ne?」 ではなく「ka No?」を使うべき
この点について、ベブソンさんは次のように告白しています。
「私(ベブソン)も、最初の頃は、多くのイディスト達と同じ様に、Ka Ne? を使っておりました。ある時....
日本在住でイド語にも多少の興味があるエスペランティストの Peter TOTTEN さんが、私に Ka Ne? はおかしくて、本当は Ka No? ではないですかと指摘してくれました。付加疑問文は、文頭に Yes か No で答える文章を期待しているのですから、 Kad Yes? か Ka No? を使うべきでしょう?
エスペラント語文頭の No(イイエ)は Ne ですから、ĉu ne? で宜しいかも知れないですが。イディスト達が Ka Ne? を使うのは、エスペラント語の影響でしょう?....と。」

確かに、エスペラントでは付加疑問文として「ĉu ne?」「ĉŭ jes?」を使っています。エスペラントでは、否定の副詞も、否定の間投詞も同じ「ne」を使っています。付加疑問の「ĉu ne?」は、否定の間投詞と考えるべきです。なぜなら、肯定の付加疑問の「ĉŭ jes?」の「jes」は間投詞だからです。
イド語では、否定の副詞は「ne」であり、不定の間投詞は「No」と区別しています。エスペラントの付加疑問文の論理をそのまま適用すれば、「ka NO?」とするのが妥当です。
エスペラントイド語
肯定を期待するĉu ne?ka NO?
否定を期待するĉŭ jes?kad Yes?
「ka Yes?」 と「kad Yes?」 の相違点
ベブソンさんの解説によると、「意味的には何の違いもありません。但し、多くのイディスト達がイド語を目で使っていて、耳で使っていないので、気が付かないだけなのです」ということです。
すなわち、「実は、y は半母音なのですね。ですから Ka Yes? は、間に声門閉鎖音(glottal stop)を挟んで、『カッイエス』の様に発音していないと、やがて二重母音化して『カイ エス』の様に聞こえて来るのです。その二重母音化を防ぐ為に、間に d の音を入れる」(ベブソン)という理由で、「kad Yes?」を使うべきなのです。

ところで、西欧語の否定疑問文に関する若干の問題点を見てみましょう。
「多くの西欧語で、否定文に対する肯定の返事には、普通の Yes ではなくて、特別の Yes を使う」ことにお気づきでしょうか?
日本語の場合と違うのです。
日本語の場合を見ましょう。
日本語の場合
Qあなたはパスポート持ってないのですか?
A1(持ってる場合)"いいえ"、(持っていますよ)
A2(持っていない場合)"はい” (持っていないのです)
英語の場合
QDon't you have passport?
A1Yes (I do)
A2No, (I don't)

仏語になると 普通は「Oui」と言うのですが、強い否定の気持ちを持つ肯定の場合は「Si」となります。
フランス語の場合
QTu n'as pas de passeport?
A1Oui→Si
A2Non

ドイツ語なら普通は「Ja」と言うのですが、強い否定の気持ちを持つ肯定の場合は「Doch」です。
ドイツ語の場合
QHast du nicht Reisepass?
A1Ja→Doch
A2Nein

参考:Si や Doch は否定の意味を含んだ、質問に対する、肯定の返事として『いいや、そんなことはない』とか『どうして、どうして、そんなことはない』と言う感じの、気持ちが入る時に使います。ポイントは強い否定です。そして、質問文は必ず否定の疑問文になります。

西欧語の場合の否定疑問文には、日本語とはちがうニュアンスが隠されています。つまり、相手の意向を十分にくみ取っているのです。ですから、その肯定の返事には特別の語を使うのです。
  1. 私はてっきりAだと思っていた
  2. しかし、not Aだと思わせる出来事があった
  3. でも、そんなことはないだろうと思って質問する

上記のパスポートの例を当てはめてみると、西欧語では、
  1. 私はあなたがパスポートをもっていると思っていた
  2. しかし、あなたがパスポートを持っていないという出来事があった
  3. でも、そんなことがないだろうと思って質問する

パスポートを持っていた場合は、「いいや、まさかのそうなんだ(持っているんだ)」(Si, j'ai un passeport. Doch, ich habe einen Reisepass.)となります。
逆に、持っていない場合は、「はい、持っていない」(Non, je n'ai pas de passeport. Nein, ich habe nicht einen Reisepass.)です。
英語では、その強調の Yes が表現されておりませんが、ドイツ語と仏語と同じ心理構造が隠されています。(日本語では、肯定と否定の返事が逆になっているのは、承知の通り)

イド語では、西欧語と同じニュアンスになります。

Ma Yes はこれらと同じ働きをします。つまり…
.......Ne........, Kad Yes?
「そうではないと思うけど、まさか、そうなの?」というパターンです。
その時の、『いいや、まさかのそうなんだ。』の返事が、「Ma Yes」となるのです。

ブルートとオリーブのやりとりをみると、
「Olive, Tu ne esas ne'polita, kad Yes?(オリーブ、君は野蛮でないなんて、まさかね?)」
  1. あなた(オリーブ)は無作法だと思っていた。
  2. しかし、無作法でないという出来事があった
  3. でも、そんなことがないだろうと思って質問する
オリーブの答えは、肯定の答えなので「yes」と返答(私=オリーブは無作法だ)。
「Ma Yes(いいや、まさかのそうなのよ。)」という意味になります。
ベブソンさんの解釈は「オリーブは、『あなたの御期待にはそえないけれども、その**まさかの**、貴方が嫌いなのよ!』と返事しているのです」となります。
(余計なことですが、オリーブが何故、「me deziras esar ne'polita precipue por tu, Bluto.」と発言しているのか、気になります。なぜ、オリーブがブルートには無作法でいたいのか?ベブソンさんには却下されてしまいましたが、オリーブの女心が隠されているのではないかという妄想に、まだ少しとらわれています。)

ベブソンのお返事:ポパイの漫画は米国で1930年代に流行ったアニメです。私は、子供の頃にこれを見て育ちましたが、多分、私よりもお若い伊藤氏は、こんな古いアニメは御存知ないのでしょう。この教室を読んでいる大多数の方々も知らないことでしょう。ブルートはとても粗野な奴でいつもオリーブを悩ましていますから、『ブルート、いつも意地悪するアンタには特に冷たく(無作法)したいのよ!』と言っているのです。ポパイのアニメの背景を知らない人ならば、伊藤氏の様に、オリーブの女心は実は、ブルートに傾いているのかも知れないと推理するのは、無理もないと思います。因みに、オリーブはポパイのガールフレンドです。ブルートはそれを横取りしようと狙っている悪漢のキャラです。英国や米国の人間ならば、余程の若い世代でなければ、私の例文が分かると思って取り上げましたが、日本人には不適切な例文でしたね。

伊藤氏のチャチャ:付加疑問の解説、ありがとうございます、ところで…オリーブ・オイルの件ですが,
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%91%E... ウィキペディアのポパイの項目をみると、
「ポパイの恋人。痩せっぽちで決して美人とはいえないが、牧場や店を興したりなどして自活しているしっかり者の女性。気が強いところもあり、ポパイがだらしない態度をとるとブルートへ浮気に走ることもある。二人に振り回されて痛い目によくあう。なぜか彼女も缶詰のほうれん草を食べるとパワーが出せ、ポパイの代わりに危機的状況を打開したこともある。」との記述がありました。 ポパイ、ブルート、オリーブの三角関係は、微妙なバランスですよ… まったく、余計なチャチャですが…

ベブソンのお返事:そう言えば、そんな感じの所もありましたね。子供の頃の記憶ですから、オリーブはブルーとが大嫌いな印象だけが残ってしまっていましたね。私は最初にできたガールフレンドと結婚したモノですから、女性経験は希薄で、女の駆け引きなぞ何にも知らないで、この歳まで来てしまいましたからね。御指摘、大変ありがとうございます。
「it」のイド語訳
It was in 1989 that the Berlin Wall was taken down.
Esis en 1989 (l'evento) ke la muro Komunismal di Berlin demolisesis.
ベルリンの(共産主義の)壁が破壊されたのは1989年の事だった。
It is a virtue never to tell a lie.
Esas vertuo jame* (nulkande) mentiar.
= Jame* mentiar esas vertuo.
決して嘘を言わないことが美徳である。
There is a virtue of never telling a lie.
Esas vertuo di jame* mentiar. = Vertuo di jame* mentiar existas.
絶対に嘘を言わないという美徳がある。
「I found the dress beautiful.」のイド語訳
ここでは以下のように、英語の「found」をイド語訳するにあたっての様々な例文を掲載している。
I found the beautiful dress.
= Me trovis la bela robo.
私は美しいドレスを見つけた。
I found the dress beautiful.
= Me trovis la robo esar/ye bela.
私は、そのドレスが美しいと分かった。
Me trovis ke la tigro esas kuranta.
私は、そのトラが走っているのを見た。
=Me trovis la tigro kuranta? No!
= Me trovis la kuranta tigro. Do (then)
->Me trovis la tigro esar/ye kuranta.
走っているトラを見た?そうではない。
=私は走っているトラを見た、それなので、
私は、トラが走っているのが分かった。
Hiere nokte me trovis tu esar/ye bela en ta robo.
=Hiere nokte me trovis ke tu esas bela en ta robo.
今夜、私はあなたがドレスを着て美しくなっていることが分かった。
「名詞+(di)+不定詞」という構文
Me trovis la tigro kurar.
=Me trovis ke la tigro kuras.
私はトラが走ることが分かった。
La soldato trovis la loko mortar? No!
La loko ne mortas. Do (then)
-> La soldato trovis la loko di mortar.
軍人は場所が死ぬのを見つけた、そうではない
場所は死なないので、だから
→軍人は死に場所を見つけた。

標準イド語文法では、動詞は形容詞の様に、後ろから直接名詞にくっ付ける事になっておりますが、これは、様々な誤解を生みますので、動詞は名詞との関係を明らかにする語句を挟んでから、名詞にくっ付ける様にした方が、断然良いと思います。ここが、私(ベブソン)が大天才ボーフロンに逆らう所なんです。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ボーフロンの練習帳

練習帳

イド語界ウオッチ

イド語詳細完全文法

KGD(日本語訳)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます